×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

にいがたしょくりょうのうぎょう

新潟食料農業大学

私立大学 新潟県

就職・資格

就職状況

予想される卒業後の進路

食料産業学部

◆「食」の大学でめざす「職」◆
本学では「食」「農」「ビジネス」に関わる専門的な知識・技術を修得し、あらゆる食料産業分野で活躍できる人材を育成します。

(想定される活躍の場)
食品メーカーでの食品開発、公的機関での新加工技術の研究者、製造現場での品質管理、食品工場での衛生管理、食品メーカーでの品種改良研究、公務員としての農業技術指導、植物工場など新技術開発、大規模農園の運営、メーカー・流通・サービス企業での企画・営業、広告企業での「食」のコンテンツ開発、起業家としての新しいビジネスモデルの展開、地方銀行での「食」ビジネスへの開発支援など

閉じる

取得できる資格

安全・安心な食のための資格、「食」「農」の知識を生かした環境・地域活性のための資格が取得可能

【将来に生きる取得可能資格】
・HACCP管理者
・食の6次産業化プロデューサー
・危険物取扱者(国)
・食品衛生管理者(任用資格)
・食品衛生監視員(任用資格)
・農業技術者検定
■注目資格
HACCPとは、原料の入荷から製造・出荷までの全ての工程において、あらかじめ危害を予測し(HA)、その危害を防止(予防、消滅、許容レベルまでの減少)するための重要管理点(CCP)を特定して、そのポイントを継続的に監視・記録(モニタリング)し、異常が認められた場合に対策を取り解決することで、不良製品の出荷を未然に防ぐことができるシステムです。我が国や欧米のみならず、世界の多くの国々で導入が義務付けられています。
そのため、HACCPシステムについて十分な知識を持って、実務を行い、指導する立場の人材「HACCP管理者」の存在がますます重要となっています。
本学では、特定科目(フードコースにて開講)の履修により、HACCP管理者の資格が取得できます。農産物の「生産」や製造された食品の「流通」「販売」までを総合的に学び、「食」に関わる全ての分野で衛生管理に関わることができます。2020年度では所定科目受講者46人全員が取得しました。

閉じる

キャリア支援

キャリアセンターによる万全なサポート

いつでも一人ひとりの就職をサポートできるように、学内に就職専門の支援センターを設置。また、1年次からキャリア系科目(基礎ゼミ、キャリアプランニングなど)を多く取り入れ、将来の就職イメージを明確にしていきます。一人ひとりが自信を持って就職活動に取り組めるよう、親切かつ丁寧に支援します。

閉じる

他の大学の就職・資格と比較する

パンフ・願書を取り寄せよう!

就職・資格情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

リストに追加しました

ページの先頭へ