にいがたしょくりょうのうぎょう

新潟食料農業大学

新設私立大学 新潟県
※2018年4月開学

就職・資格

就職状況

めざせる将来像

食料産業学部

◆「食」の大学でめざす「職」◆
本学では「食」「農」「ビジネス」に関わる一体的、専門的な知識・技術の修得により、あらゆる食料産業分野で活躍できる人材を育成します。

(想定される活躍の場)
食品メーカーでの商品開発、研究機関での新加工技術の研究者、食品製造・加工現場での品質管理、学校や食品工場での衛生管理、食品メーカーでの品種改良研究、JA職員や公務員としての農業技術指導、植物工場など新技術開発、大規模農園の運営、食品メーカーでの企画・営業、地域活性をめざす事業プランナー、市場調査に基づいた新商品企画、海外への販路拡大など

閉じる

取得できる資格

安全・安心な食のための資格や、「食」「農」の知識を活かした環境や地域活性のための資格が取得可能

【将来に活きる取得可能資格】
・HACCP管理者
・食の6次産業化プロデューサー
・危険物取扱者
・食品衛生管理者(任用資格)
・食品衛生監視員(任用資格)
■注目資格
HACCPとは、危害の発生防止につながる重要な管理点を継続的に監視・記録するシステムです。アメリカやEUでは、食品製造時の衛生管理の標準的な手法として、多くの食品分野に義務づけられています。日本においても、厚生労働省がHACCPの制度化を含む食品衛生法改正が決定されました。実際に、国内の食品関係企業でも、HACCPの導入が強化されており、HACCPシステムについて十分な知識をもって実務を行う、あるいは、指導する立場の人材“HACCP管理”が多く求められています。本学では、特定の科目(フードコースにて開講)を履修することでHACCP管理者の資格を取得することができ、さらに農産物の「生産」や、製造された食品の「流通」「販売」までを総合的に学ぶことで、「食」に関わる全ての分野の衛生管理に関わることができます。

閉じる

キャリア支援

就職をサポートするキャリア教育

就職活動に備えて、1年次よりキャリア教育を展開していきます。早期からのキャリア教育を通じ、学生全員が将来を主体的に選択できる能力を高めます。そして新しい価値を創出する礎となる知識を修得し、次世代の食料産業界を担い活躍していく意識を高めていきます。

閉じる

他の大学の就職・資格と比較する

パンフ・願書を取り寄せよう!

就職・資格情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ