にいがたしょくりょうのうぎょう

新潟食料農業大学

私立大学 新潟県

大学トップ

2019/04/03NEW

ここに注目
  • 「食・農・ビジネス」を学び食の未来を変える人材を育成
  • マーケットインの発想で新しい「食料産業」を創出する
  • 社会・企業・地域と連携し実践的な知識と活きた技術を身に付ける

大学の特色

「食」「農」「ビジネス」を一体的に学び食の未来を変える

日本の食料産業には、食卓から生産、加工、流通、販売までの切れ目ない繋がり「フードチェーン」全体の知識・技術を持ち、それぞれの専門知識・技術を合わせ持つ人材が必要不可欠です。そこで本学は「フードチェーン」を一体的に学ぶ共通課程とそれぞれの専門性を高めるコース課程(アグリ、ビジネス、フード)の2つの課程を連動させ、高度な専門知識・技術と「食」「農」「ビジネス」に関する総合知識・技術を兼ね備えた食料産業界の”ジェネラリスト(総合職人)”を育成しています。

閉じる

3つのコース制

2年次からアグリ・ビジネス・フードの3つのコースに分かれそれぞれの専門的な知識・技術を学びます。他コースの講義科目を履修することも可能で、「アグリコース」×「ビジネスコース」、「フードコース」×「アグリコース」など、食料産業を横断的に学び、新たな技術の開発や事業を創造します。

閉じる

実習用のビニールハウスが並ぶ圃場

充実した実習機器・設備

胎内キャンパスには、最先端の「食」と「農」を学ぶ実習機器・設備がそろい、高度な研究が可能です。各研究棟にある実験室・分析室には各専門分野の研究を深めるための最新の機器が設置され、圃場には田んぼ、畑、ビニールハウス、ガラス温室があり、有機栽培や施設園芸の実習を行います。

閉じる

アドミッションポリシー

アドミッション・ポリシー(入学者受入方針)

【知識・理解】
入学後の修学に必要な高等学校卒業相当の語学力や理数系の基礎学力を有する者。
【思考・判断】
様々な物事に常に好奇心をもって取り組み、多面的に思考し判断することができる者。
【関心・意欲】
食と農に関する広い興味を有し、新しい理論・技術・物事の捉え方の学習や研究に関心を有する者。
【態度】
多様な考え方や行動を尊重し、共感的理解を得ようとする態度を有する者。
【技能・表現】
自分の意見をわかりやすく表現し、他者と協力して物事に取り組むことができる者。

閉じる

教育環境

大学本部のある胎内キャンパス

日本の「食」「農」をリードする新潟で、伝統と最先端技術を修得する

■胎内キャンパス
胎内市は山、川、平地、海と農林水産業に必要な要素がすべてそろい、平野と中山間地の縮図ともいえる地域で、特産の米粉商品などの開発に積極的に取り組んでいます。特色ある農業や食品加工を通じて地域活性化に力を入れている胎内市で、伝統の「食」と「農」を学びます。
■新潟キャンパス
新潟市は、大規模農業の改革拠点として国家戦略特区に指定されています。農産物の高付加価値化の実現、農業所得の向上、商品開発・加工・販売の強化、耕作放棄地の解消など、食料・農業分野の課題解決に向けたさまざまな取り組みが行われている日本の農業の改革拠点で、最先端の「食」と「農」を学びます。

閉じる

学部

【2019年度】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

2019年度入学者対象

●初年度学費
入学金:250,000円
授業料:900,000円
施設設備費:250,000円
実習実験費:100,000円
(初年度合計:1,500,000円)

特待生/奨学金制度

■特待生制度
一般入試前期日程を受験し、成績優秀な合格者上位10人に、入学金を含む1年次学費(150万円)を全額給付します。
■奨学金制度
経済的理由により修学が困難であり、かつ成績が優秀な学生10人(2~4年次)に、年額25万円を給付します。

■学費融資奨学金制度
経済的理由により修学が困難である学生10人(上限)に、各自が利用している教育ローンの利子相当額(年額)を給付します。

■各種奨学金制度
日本学生支援機構・地方自治体・国の教育ローン・公的・民間団体など

閉じる

留学

過去の留学実績(調査年度:2018年)

学生数、教員数

【学生数】82人
【外国籍の学生数】17人
【教員数】17人
【外国籍の教員数】2人

昨年度の留学実績

閉じる

住環境

JR「中条」駅周辺(胎内キャンパスの最寄り駅)、JR「豊栄」駅周辺(新潟キャンパスの最寄り駅)、JR「新発田」駅周辺(両キャンパスの中間地点)が学生の生活拠点となります。不動産会社と提携し、安心・安全・快適な部屋探しをサポートします。本学学生限定のお得なサービスや生活を守るサポートも充実しています。胎内市の本学学生専用アパートでは、無料スクールバスの発着、Wi-Fi無料など学生生活を安全・安心・快適に過ごすことができます。

閉じる

クラブ・サークル活動

【指定強化部】自転車競技部
創設1年目から、インカレ出場選手を輩出。新潟の大自然の中で心身ともに“強い”ロードレーサー、トラックレーサーをめざします。スポーツ科学専門家指導の下、日々練習に励んでいます。
【活動支援クラブ】
2019年4月より、「ゴルフ」「柔道」「卓球」「バドミントン」「陸上競技」を、活動支援クラブとして創設します。学内外の専用施設の利用や、外部コーチによる指導で全国大会出場をめざして活動します。
【サークル活動】
一期生が中心となり、開学初年度より、テニス・バレーボール・フットサル・野球・料理・山岳・軽音などさまざまなサークルが設立されています。

閉じる

パンフ・願書

大学案内パンフレット・入学願書・過去問題集をお送りします!送料ともに無料です。

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

●胎内キャンパス

新潟県胎内市平根台2416
JR「中条」駅より無料スクールバスで約15分

●新潟キャンパス

新潟市北区島見町940
JR「豊栄」駅より無料スクールバスで約20分

閉じる

問い合わせ先

住所

〒959-2702
新潟県胎内市平根台2416
入試事務室

電話番号

(0254)28-9840

URL

https://nafu.ac.jp

E-Mail

nyuusi@nafu.ac.jp

その他

FAX.(0254)28-9841

閉じる

みんなのQ&A

閲覧履歴に基づくオススメの大学

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ