せいれいくりすとふぁー

聖隷クリストファー大学

私立大学 静岡県

聖隷クリストファー大学/学部・学科

学べること

充実した設備を活用し、確かな技術を習得

豊かな保健医療福祉・教育の学びと質の高い実習施設に囲まれた理想的な学修環境

看護、リハビリテーション、社会福祉、介護福祉、教育・保育の各専門分野での学びを通して、人の命や人生を預かる専門職に求められる知識・技術と人を大切に思う心が養われ、保健医療福祉・教育の分野に貢献できる人材を育成する聖隷クリストファー大学。キャンパス周辺には20以上の聖隷グループの医療・福祉施設があり、こうした近隣施設の協力のもとに、数多くの実践的な演習・実習を行っています。
実践的な学びと充実した資格取得支援体制によって、看護師、保健師、助産師※、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、社会福祉士、介護福祉士、精神保健福祉士の国家試験合格をめざしています。また、聖隷クリストファー小学校や聖隷クリストファー大学附属クリストファーこども園との連携により、実践力のある小学校教諭、幼稚園教諭、保育士を養成します。
※大学等で看護学を修めた後に入学する助産学専攻科で国家試験受験資格の取得をめざせます。

閉じる

グローバルに活躍できる専門職者の育成

グローバルな時代に必要とされる専門職者を育成する国際保健医療福祉プログラム(副専攻)

グローバルな時代に必要とされる専門職者を育成するために、全学部・学科を対象として2022年4月に国際保健医療福祉プログラムを開始します。プログラムでは、国際保健医療福祉について、学部の枠を超えてさまざまな角度から体系的に学ぶほか、海外渡航を伴う授業科目の履修を必須としています。また、授業科目とは別に、国際プログラム登録学生に向けた英語学修プログラムを提供し、グローバルに活躍できる語学力の強化を行います。

閉じる

「国際=多様性から学び合う」国際教育学部*

保育・教育・心理のスペシャリストを養成する「国際教育学部*」

本学はこれまで、児童の成長・発展のための適切な「教育的働きかけ」ができる保育者・教員の養成を目指し、2019年度より小学校教諭課程、2021年度からは国際バカロレア教員養成プログラム(PYP)をスタート。主体性や国際的な視野を持った全人教育を推進する教員養成を行ってまいりました。
現在、社会の進歩や変化が加速する状況下で保育・教育者の資質能力向上は最重要課題と位置付けられています。聖隷学園では、文化の多様化、グローバル化が進行する現代社会で活躍できる人材の育成を目指し、聖隷クリストファー小学校での英語イマージョンや探究型学習などを採り入れてきました。このような新しい教育の形を、本学が中心となって進めるために、これまで「社会福祉学部 子ども教育福祉学科」として編成していたシステムを見直し、2023年度より新たに「国際教育学部 こども教育学科*」を設置予定。国際的に活躍する保育・教育のスペシャリスト、多様化する社会で支援を必要とする児童や保護者を援助する心理のスペシャリスト養成を目指します。
*2023年4月開設に向けて設置構想中
※学部・学科名等、記載内容は変更になる場合があります

閉じる

学部・学科

パンフ・願書を取り寄せよう!

学部・学科情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

  • 「志望校」に登録して、
    最新の情報をゲットしよう!

    志望校に追加

リストに追加しました

ページの先頭へ