あいちこうぎょう

愛知工業大学

私立大学 愛知県

情報科学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

情報科学科/コンピュータシステム専攻(110名)
情報科学科/メディア情報専攻(80名)

所在地

1~4年:愛知

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●人とコンピュータシステムの新しい関係を切り開く
●日本最高水準のICT設備環境で最先端領域について学ぶ
●常に新しい技術の取り組みに挑戦!

専門の知識と技術を身に付けたソフトウェアエンジニアやメディアクリエイターを育成します。

【キャンパス】八草キャンパス、本山キャンパス(大学院)
【学生数】937人(男子834人 女子103人)※2017年5月1日現在
【専任教員数】21人 ※2017年5月1日現在
【大学院】経営情報科学研究科

情報科学科/コンピュータシステム専攻

講義・学問分野

ソフトウェア工学、プログラミング及び演習、アルゴリズムとデータ構造、コンピュータアーキテクチャ、オペレーティングシステム、ネットワーク及び演習、Webプログラミング基礎、データベース及び演習 など

閉じる

情報科学科/メディア情報専攻

講義・学問分野

映像制作概論、マルチメディア情報処理及び演習、デッサンとモデリング など

閉じる

学部の特色

情報社会を切り開くため情報科学技術の最先端環境で学ぶ

人とコンピュータシステムの新しい関係を切り開く

高度情報化社会の中で、ソフトやものに対する付加価値がますます重要になっており、機能・性能・安全性などの「従来型」だけでなく、楽しさ・快適さ・満足感・安心感など、人の感性・感覚に応じる「未来型」の付加価値が求められています。
本学部は情報科学、情報工学を基本とした情報系カリキュラムをベースに、情報のものづくり技術、情報をカタチにするデザインを核としたメディア表現を重視した教育を実施。人とコンピュータシステムの新しい関係を切り開き、感性や感覚を生かした、人に優しい先導的なメディア情報システムを創造し、研究開発することのできる人材の育成をめざします。

閉じる

モーションキャプチャーなど最新のCGソフトを駆使して作品を制作

日本最高水準のICT設備環境で最先端領域について学ぶ

情報科学、情報工学を基本とした情報系カリキュラムをベースに、情報のものづくり技術、情報をカタチにするメディア表現を学びます。専門の知識と技術を身に付けたソフトウェアエンジニアやメディアクリエイターを育成します。日本最高レベルの恵まれた設備環境に加え、学生には一人1台ノートパソコンを無償配付。また、八草キャンパス1号館には、日本最高水準のICT設備も完備。メディアラボなど多様な施設・設備を活用し、最先端の研究にチャレンジできます。

■数多くの実験と演習により、進路の幅を広げる
カリキュラムの特徴は、プログラミングやマイコン制御、映像制作などの実験や実習の多さ。頭で理解するだけでなく、実習を通して実際に体験することにより、確実にソフトウェア開発技術やデジタルメディアの開発技術を身に付けます。情報科学技術の最先端を学ぶことで、進路の幅が広がります。

閉じる

患者ごとに精度の高い人体電子地図を作成することをめざす

常に新しい技術の取り組みに挑戦!

研修医や医学生の開腹手術の教材として撮影される実際の手術映像に写り込んだ術者の手や頭を画像処理により除去します。高い精度の医療用教材の開発をするなど、人と社会に役立つ新しい技術に、常に取り組んでいます。より豊かな社会の実現をめざして、コンピュータの力をどう生かせるか、などを考えます。人と社会の役に立つ技術を修得することが、本学部の学びの特徴です。

閉じる

学べること

さまざまな要求に対応できるプログラミング技術を修得

情報科学科/コンピュータシステム専攻

ICT社会を切り開くソフトウェアエンジニアを育成

入学者全員に配付する最新型ノートパソコンを日々活用し、情報機器に触れながら理解を深めます。C/C++やJavaなどのプログラミング言語や組み込みプログラミングといったソフトウェアの領域から、ハードウェア、ネットワークなどまでを基礎から段階的に学習できるカリキュラムを設定しています。特にプログラミングの分野は実習・演習などの体験型授業が充実。ICTの力をビジネス上の問題解決に生かせる実践力を育み、時代のリーダーとなれるソフトウェアエンジニアを育成しています。

【授業・講義】
求められるプログラミングを基礎から学ぶ「Webプログラミング及び演習」

情報システム設計、管理、運用に関する知識・技術の修得を目的とし、データベースシステムと連携したWebサービスシステムについて、要求された仕様に合わせて構築・管理・運用する方法を修得します。

閉じる

充実した施設による演習を通して高度な学びを実現

情報科学科/メディア情報専攻

メディア表現のプロフェッショナルへ。世界に通用するクリエイターをめざす

映画などでも多用されるCG(コンピュータグラフィックス)の技術や、動画や音声も駆使した魅力的なWebサイトを制作する技術、自動車・航空・家電産業などでの開発・設計に欠かせないCAD(3次元機械設計ソフト)の技術、およびプログラミングの技術など、最先端のメディア情報技術を身に付けたクリエーターを育成します。
世界を舞台に活躍できる人材の育成をめざし、英語によるコミュニケーション能力やプレゼンテーション能力の修得にも力を注ぎます。

【授業・講義】
演習に重点をおいた講義を通してプログラミングの基礎を学ぶ「画像処理及び演習」

画像の入力から、前処理、中間処理、認識、記号出力までの画像処理の基本を学びます。演習によって画像処理プログラムを書いて実行することにより、実際に役立つ画像処理プログラミングの基礎を身に付けます。

閉じる

アドミッションポリシー

情報科学部の求める人物像

<情報科学科>
1.コンピュータとソフトウェアに興味のある人
2.コンピュータやネットワークの高度利用技術を勉強したいと考えている人
3.CG などを駆使した、Web デザイン、ビデオ制作、DTP などのコンテンツ作成に興味のある人
4.メディア処理技術を勉強して、メディア・クリエーターになりたいと希望する人

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】愛知県豊田市八草町八千草1247
入試広報課
【フリーダイヤル】0120-188-651
 【URL】http://www.ait.ac.jp

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ