あいちこうぎょう

愛知工業大学

私立大学 愛知県

大学トップ

ここに注目!
  • 次世代の産業界で活躍できる実践力を身に付ける!
  • きめ細かな支援を段階的に行い、常に高い就職率を実現
  • 進化するキャンパス、八草と自由ヶ丘に先端施設を開設!

大学の特色

ナゴヤドーム約14個分の広大な八草キャンパス

ものづくりを柱とした工科系総合大学

3学部7学科14専攻の本学は、ものづくりを柱とした“工科系総合大学”です。日本の産業界の明日を力強く支える人材を育成するため、先進的な教育を実践。広大な敷地の中に、最新鋭の研究施設と快適に過ごせる環境設備を備え、充実した学習環境のもと、実学・実践を重視した学びを展開しています。
2015年には最先端の省エネ構造施設が、さらに2017年にはバイオ環境化学実験棟が誕生し、世界有数の実験機器で思う存分研究することができます。

閉じる

最高100万円の助成金を給付「学生チャレンジプロジェクト」制度!

主体的な取り組みで、ものづくりの楽しさと情熱を学ぶ

本学では、学生のやる気を引き出す独自制度「学生チャレンジプロジェクト」を行っています。自分の手でロボットを作りたい!レースカーを組み立てたい!そんなアツい情熱を持った学生たちが、たくさんのプロジェクトを進行中。誰でも参加できるうえ、優秀な企画には、なんと最高100万円の助成金が給付される制度です。「AIT鉄人プロジェクト」や琵琶湖で開催される鳥人間コンテストの上位入賞をめざし、人力飛行機の設計・製作にチャレンジするプロジェクト、まるでプラネタリウムにいるような迫力ある360度映像を体験できる、少人数用ドーム型映像視聴システム「全天周映像投影装置」プロジェクト、「Hondaエコマイレッジチャレンジ」プロジェクトなど多数あります。チャレンジを通して学べるものづくりの楽しさや難しさ、情熱は、きっと将来に向けた大きな一歩になるはずです。

閉じる

945社の企業が出展する就職企業展

希望の進路を実現する愛工大キャリア支援の拠点

キャリアセンターは学生に対して豊富な求人情報などを提供したり、企業研究のガイダンスを開いたりする機関です。学科・専攻の就職担当教員とスタッフがタッグを組んで学生一人ひとりの就職を支援します。
本学キャンパス内で開催される企業が説明会などを実施する就職企業展には、学園全体の後援会組織「愛名会」をはじめ1026社が出展。人事担当者から直接、企業概要や求人情報などを聞くことができます。また、各都市で地元交流会を開催するなど、Uターン就職も力強く支援しています。

閉じる

アドミッションポリシー

大学の求める人物像

1.本学の建学の精神に対する理解と共感
2.自主的に学ぶ意欲
3.知的好奇心と柔軟な思考力
4.社会に貢献しようとする強固な意思
5.困難な状況を克服しようとするチャレンジ精神
6.専門の学識を修得するために必要となる基礎学力
7.専門分野における一定の知識と能力

閉じる

教育環境

2017年9月に完成した、応用化学科バイオ環境化学実験棟

広大な敷地の中に、最新鋭の研究施設と快適に過ごせる環境設備が充実

緑豊かな八草キャンパスは敷地面積約66万平方メートルで、ナゴヤドーム約14個分の広さ。開放的な空間は、とても静かで学びに集中できる環境です。
八草キャンパスのシンボル「1号館」は、CG工房やスタジオなどの最新の情報設備環境が充実。メディアセンターやカフェ、ラウンジなども設置、学生の交流の場としても活用されています。2015年には、同キャンパスにロボットミュージアムを併設した新2号館、さらに、2016年には、約500席の新食堂がオープンしました。隣接する緑豊かな「憩いの広場」と合わせて、学生たちのくつろぎや交流の場として賑っています。そして、2017年9月には応用化学科バイオ環境化学実験棟が完成。ますます進化する八草キャンパスに注目です。

閉じる

パソコンが自由に使える「マルチメディア情報センター」

都市型のアクセス性と豊かな自然が共存する自由ヶ丘キャンパスで学ぶ

通学に便利な自由ヶ丘キャンパスは、経営情報システム専攻の学生が学ぶ施設。ゆとりの空間と先進的な情報設備を備えた学習環境の中、入学時に無償配付されるノートパソコンを駆使して情報処理スキルを養うことができます。

閉じる

学生が自由に使える「みらい工房」

ハイテク拠点のキャンパスには最先端の研究施設が充実

みらい工房
創造をカタチにする、ものづくり実践の場です。工学の原点ともいえる「ものづくり」の楽しさや魅力を実感し、挑戦する力を育てます。技術員が常駐し、全学生が自由に機械や資材を使える実践的なものづくりスペースとして、金属や木材を切断したり、加工するための各種工作機械を設置。広く「ものづくり」技術の啓発の場として活用されています。

耐震実験センター
住宅や橋梁などの耐震安全性や免震技術の開発などをめざし、多様な研究プロジェクトが行われている日本最大級の産官学共同実験施設です。ここで行われる耐震・免震についての卒業研究が、社会に有用な研究として評価されています。

地域防災研究センター
日本有数の産業地域「三河地域」の地震防災力向上をめざして、約30地点からなる「強震観測網」を配置。約100の企業・事業所・工場とインターネットを通じて、24時間地震情報を配信するシステムの構築や、企業とその家族を取り込んだ市民防災システムの研究を行います 。

総合技術研究所
教育・研究活動の国際化・先端化・多様化に対応した大学の研究活動の活性化を図るとともに、地域産業の技術発展に寄与するための研究所です。

エコ電力研究センター
大学キャンパス内をフィールドにして、再生可能エネルギーを利用した発電システムの研究と実験を行う施設。このセンターを舞台に、文部科学省の「社会連携研究推進事業」として、産学官一体で進めるプロジェクト「マイクログリッド導入による次世代型電力供給システムの開発」が進んでいます。いち早く学内にスマートグリッドを構築し、電力の安定供給の実証実験を行っており、構築したシステムは企業と連携して商品化しています。

バイオ環境化学実験棟
2017年9月に完成。「DNA組換え室」「細胞培養室」を完備し、最新の研究が可能になります。
また、「プロジェクト研究室」「多目的室」「測定室」を設置し、研究の幅が広がります。

閉じる

学部

【2018年度入学者対象】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

【2018年度入学者対象/初年度学納金】

●工学部/1,580,000円
●経営学部/1,380,000円
●情報科学部/1,560,000円
※別途、委託徴収金等あり

経済面も強力にバックアップ! 学びに集中できる環境を実現

選抜奨学生制度 ●支給金額=授業料相当額の半額
成績優秀奨学生制度 ●支給金額=月額5万円(年間60万円)
後藤すゞ子先生奨学金制度 ●支給金額=原則として1人につき30万円以内
※上記の独自奨学金制度のほか、日本学生支援機構奨学金も利用できます。

閉じる

住環境

八草キャンパス周辺には大学や博物館が建ち並び、開放感あふれる空間が愛工大生のメインフィールドになります。また、自由ヶ丘キャンパスのある名古屋エリアは、グルメやスポーツ文化にも全国から注目が集まっています。学部新入生の男子のみ1年間入居可能な八千草寮もあり、部屋は全室インターネット利用可能な個室です。

閉じる

クラブ・サークル活動

本学には、スポーツや文化活動だけでなく研究活動に関わるものまで、さまざまな種類のクラブ・サークルや同好会が充実しています。夢をかなえる情熱のステージにもなる課外活動で出会う新しい仲間と力いっぱい挑戦した経験は、きっと大きな成長になります。

体育会系クラブ

陸上競技部、フェンシング部、硬式野球部、競技スキー部、サッカー部、硬式テニス部、バレーボール部、バスケットボール部、ヨット部、空手道部、ソフトテニス部、卓球部、準硬式野球部、柔道部、剣道部、ラグビー部、洋弓部、ゴルフ部、チア同好会、二輪同好会、航空部、自転車同好会、レーシングカート部 ほか

文化系クラブ

Robot-Art、AITEP(電気工学研究会)、人力飛行機同好会、漫画動画研究会、囲碁将棋部、管弦楽団、ギター部、軽音楽部、システム工学研究会、写真研究部、AIT 学生フォーミュラ研究会、メディア情報研究会、星を見る会、鉄道研究部、フリーサウンドサークル、建築研究会、土木研究会、美術部、レスキューロボット研究会 ほか

学生自治団体

学友会 執行委員会、学友会 評議委員会、大学祭実行委員会

閉じる

大学院・併設の大学

自分の興味をもっと深く突き詰めたい人に、より専門的に学べる2研究科を開設

●工学研究科
学部・学科の上に博士前期課程、後期課程を積み上げるのではなく、分野横断的な学際領域の教育・研究に対処する専攻体制です。

●経営情報科学研究科
経済のグローバル化、ICTの進歩による世界規模の競争激化に対応し、「経営と情報について深く学びたい」という声に応える研究科です。

閉じる

パンフ・願書

3学部7学科14専攻と、工科系総合大学ならではの幅広いフィールドではどんなことを学べるのか。「ものづくり」の盛んな愛知県に位置する愛工大。そこで学ぶ先輩たちの姿、将来へ続く道など、自分の将来の夢に役立つ情報がぎっしり詰まっています。これを読めば、きっと愛工大に興味がわく「キャンパスマガジン」です。

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

八草キャンパス

●愛知県豊田市八草町八千草1247
地下鉄東山線「藤が丘」駅下車、リニモに乗り換え「八草(愛知工業大学前)」駅下車、徒歩約10分(無料シャトルバスあり)
愛知環状鉄道「八草(愛知工業大学前)」駅下車、徒歩約10分(無料シャトルバスあり)

自由ヶ丘キャンパス(経営情報システム専攻)

●名古屋市千種区自由ヶ丘2-49-2
地下鉄名城線「自由ヶ丘」駅下車すぐ

本山キャンパス(大学院)

●名古屋市千種区東山通1-38-1
地下鉄東山線・名城線「本山」駅下車、4番出口すぐ

閉じる

問い合わせ先

住所

〒470-0392
愛知県豊田市八草町八千草1247
入試広報課

電話番号

【フリーダイヤル】0120-188-651

URL

http://www.ait.ac.jp

URL(携帯)

http://www.ait.ac.jp

E-Mail

koho@aitech.ac.jp

閉じる

みんなのQ&A

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ