藤田医科大学/入試(科目・日程)|Benesse マナビジョン
学校パンフ取り寄せで図書カードGET

ふじたいか

藤田医科大学

私立大学 愛知県
2018年10月より藤田保健衛生大学から藤田医科大学へ名称変更予定

入試

受験アドバイス

【2018年度実績】

TOPICS
◎医学部で、AO入試と一般入試(後期)を新規実施
◎医療科学部で、アセンブリ入試とセンタープラス入試を実施

<医学部>

推薦入試
専願制入試。学習能力適性検査(英語・数学・小論文)と面接(個人、グループ)で合否判定します。

AO入試
1次試験は学習能力適性検査(英語・数学・論述)を実施。1次試験で選抜後、2次試験で課題、面接(個人、グループ)を行い、総合的に評価して合否判定します。

一般入試
学科試験は外国語(コミュニケーション英語I・II・III、英語表現I・II)、数学(数学I・II・III・A・B〈数列、ベクトル〉)を必須とし、理科は物理、化学、生物の3科目から2科目を選択。学科試験選抜後、個人面接を行い合否判定します。
※愛知県地域枠(10名)は、一般入試と同じ試験内容。

センター試験利用入試
1次試験は大学入試センター試験を利用。本学個別試験は実施しません。
1次試験は国語、外国語、数学、理科(2科目選択)、地歴公民(1科目選択)の5教科で実施。
2次試験は個人面接を行い、総合的に評価して合否判定します。

<医療科学部>
推薦入試
・一般公募制推薦
専願制ですが、本学看護専門学校とは併願できます。小論文(英文問題および図表問題)と個人面接で合否判定します。評定平均値の基準点はありません。

アセンブリ入試
国際適性とコミュニケーション能力を生かせる入試。
1次試験は、生徒会活動、クラブ・ボランティア活動など高校生活について記入するアクティブレポート、国際適性試験(英語力・英文問題※)と科学適性試験(物理基礎、化学基礎、生物基礎から学科によって1科目か2科目選択)で理科系能力を判定。
2次試験では、提示されたテーマで6学科混合型のグループディスカッションを行い、合否判定します。
※各種英語検定(TOEIC、TOEFL、英検など)が規定点数または級数以上であれば、国際適性試験は免除。

一般入試
必須科目は、外国語(コミュニケーション英語I・II、英語表現I)のみ。学科により、国語、数学、理科から2科目選択して受験し、学科試験のみで合否判定します。
※医療経営情報学科のみ、必須科目なし。外国語、国語、数学、理科のうち、2科目を選択。

センター試験利用入試
大学入試センター試験を利用して実施。必須科目の外国語(英語・リスニングを含む)と国語、数学(放射線学科、臨床工学科は必須科目)、理科から、2科目選択し、合否判定します。本学個別試験は実施しません。
※医療経営情報学科のみ、必須科目なし。外国語、国語、数学、理科のうち、2科目を選択。

センタープラス入試
一般入試(前期)で受験した3科目のうちの高得点2科目とセンター試験(前期)における高得点2科目を採用して判定。高得点科目が一般、センターで重複していても採用されますので、得意科目が生かせます。
※医療経営情報学科のみ、一般、センターの高得点各1科目採用。

※詳細は学生募集要項で必ずご確認ください。

もっと見る

入試科目・日程を調べる

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ