×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

なごやがくげい

名古屋学芸大学

私立大学 愛知県

学部・学科

先輩の学問体験記学問:食物・栄養学

幅広い分野を学び、栄養を通して人の役に立ちたい

管理栄養学科 3年 林 亜美さん

出身高校
岐阜県 私立高校

部活や課外活動
ボランティア活動に力を入れていました。幼い頃から医療系の仕事に就きたいと思っていたので、病院での看護体験に積極的に参加し、患者さんと触れ合ったり、病院スタッフのお手伝いをさせていただいたりしました。

高校時代の勉強法(特に入試対策)
公募推薦を受けると決めたため、入試科目の生物基礎と化学基礎、面接の対策をしました。生物基礎と化学基礎については、入試のための特別な勉強というより、毎日の授業を受験勉強として聞き、ノートをしっかりまとめて問題を解くことを繰り返しました。日々の勉強も入試対策も、ノートをしっかりと作り込むことを大切にし、授業では先生の板書を書き写し、自宅に帰ってから授業を思い出しながら清書しました。それが復習にもなり、知識の定着にもつながったと思います。

閉じる

先輩はこんなことを学んでいます

栄養の分野は幅広く、組織や細胞などを観察して学ぶ授業も

私の学科ではこんな勉強をしています

管理栄養学科では、管理栄養士になるために必要な知識・スキルを修得します。例えば、病院での食事は患者さんの病気に対し、どのような栄養をどのくらい摂るとよいのか、患者さんの症状や年齢などを加味しながら考えていく必要があります。また、学校給食では子どもの成長期に合わせた栄養量を設定しなければなりません。このように対象者により、摂取しなければならない栄養は異なるため、それぞれに必要な知識を修得しています。また、いくら栄養のあるものでも、おいしくなければ食べてもらえないので、食品の知識や調理の技術も必要です。管理栄養の分野は幅が広く、学ぶ量も多いのですが、これまで知らなかった栄養の知識を得られるのは新鮮で楽しいです。名古屋学芸大学は、実習もとても充実していて、1年次は栄養の基礎知識を学びつつ、調理学実習も多くこなします。高学年になると臨地実習も増え、より実践的な内容を学ぶことができます。

閉じる

食品の知識、調理の技術なども学び、実生活にも反映できる

この学部・学科を選んだワケ・きっかけ

私の親族には医療系に従事している人が多いため、幼い頃から私も医療業界で働くことを考えていました。最初は看護師になろうと思っていたのですが、高校3年生の看護体験ボランティアのときにある患者さんと触れ合う機会があり、それが進路を変えたきっかけになりました。その患者さんは自力での食事が困難で、看護師さんが食事の介助をしていました。患者さんが摂っていたのは流動食。病気や症状に合わせてこういう食事を提供していることを知り、「食」の重要性を実感したのです。食は日常から切り離せないもの。しっかり勉強すれば、自分自身だけでなく、周囲の人たちの健康も「食」を通して支えられる。私は料理を食べたり作ったりすることが好きなので、看護師よりも管理栄養士になるほうが向いているのではと思い、この道に進むことを決めました。

閉じる

栄養を学ぶことは自身の健康維持にも役立つ

将来の夢・目標

管理栄養士として病院で働きたいと思っています。高校3年生のときに看護師から管理栄養士に目標を変え、コツコツと努力してきたので、この夢をかなえたいと思っています。名古屋学芸大学の管理栄養学科は医療機関への就職に強いので、大きな支えになっています。また、それと同時に、管理栄養士は、市区町村に設置されている保健センターなど、公の施設でも活躍の場があるので、公務員の道も視野に入れて公務員対策講座を取って勉強しています。民間でも公立でも、栄養を通して人の役に立ちたい、健康においしく食事をしてもらいたいという想いは変わりません。将来は「誰かを助けることができた」という自信につながるような仕事に就いていたいと思っています。

閉じる

授業は学ぶことが多く、勉強する習慣をつけることが重要

後輩へのアドバイス

学力はすぐに身に付くものではないので、高校時代からまじめに授業に取り組み、見やすいノートを作って勉強する習慣をつけていくのが大切だと思います。最初からいきなり取り組むのは難しいかもしれませんが、毎日1時間でも良いので机に向かうように習慣づけていくことで、だんだんとできるようになると思います。高校時代にこのような勉強の習慣をつけておくと、管理栄養学科での学びもしっかりとついていけるはず。高校時代の勉強よりも学ぶことが断然多いので、管理栄養士をめざす皆さんは夢をあきらめずに頑張ってほしいです。
高校時代だけではないのですが、興味のあることは何でも挑戦してほしいと思います。もし、それが自分の思うものと違っていたとしても、もしかしたら、そこで新たな体験や人とのつながりができるかもしれません。まずは興味のあることに積極的に挑戦してみてください。

閉じる

先輩の学部で学べることをチェックしてみよう!

閉じる

1週間の時間割

1、2年生のときに必要な科目はほとんど取ったので、3年生は比較的時間に余裕があります。いまは臨床系の実習を中心に興味のある薬理学を学んでいます。公務員になることも考えているので、土曜日は公務員講座を取得しています。

他の先輩体験記

パンフ・願書を取り寄せよう!

先輩体験記をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ