なごやがくげい

名古屋学芸大学

私立大学 愛知県

名古屋学芸大学/先輩の学問体験記

先輩の学問体験記学問:その他芸術

興味の幅が広がり創作意欲が高まる毎日

映像メディア学科 3年 林 亮太さん

出身高校
愛知県 公立高校

部活や課外活動
高校では陸上部に所属。トラックを一周しながらハードルを10台飛ぶ「400mハードル」という、とてもハードな競技を極めていました。勉強にも意欲的な校風だったので、部活と勉強の両立を頑張りました。

高校時代の勉強法(特に入試対策)
名古屋学芸大学を第一志望校に決めた後は、試験科目に絞って効率的に試験対策をしました。勉強は「ひたすら自分と向き合う」という点で、映像メディア学科での創作活動と似ていると思います。受験はその練習でもあると思うと、モチベーションが高まるのでおすすめです。また、受験勉強で暗記した言葉や概念に大学での講義の意外なところで出会ったり、創作の役に立ったりすることが多々あるので、大学生になった自分のために勉強していると考えるのもいいかもしれません。部活動が忙しく、期末テスト期間と重要な大会の日程が重なるなど大変でしたが、部活をポジティブな気持ちで打ち込むことで、勉強へのやる気も湧いてきました。

閉じる

先輩はこんなことを学んでいます

学ぶほどに興味の幅が広が広がる

私の学科ではこんな勉強をしています

映像メディア学科は、映画、テレビ、フォト、サウンド、3DCG、アニメーション、インスタレーション、パフォーマンスなど幅広い学習領域を学ぶことができます。私はサウンド領域を中心に勉強していますが、サウンド領域といっても幅が広く、作曲やサウンドアート、音を扱ったインスタレーション、ライブパフォーマンスなど、学生一人ひとりが自分の興味と関心に応じて取り組んでいます。私はPCを使った作曲をきっかけに、映像に合わせる音楽、サウンドアートなどにも興味を膨らませています。映像メディア学科の魅力は、ある一つの領域だけに視野が狭まることなく、興味の幅が広がれば他領域についても学びを深められるところだと思います。入学前は興味がないと思っていた領域のおもしろさに気づいたら、経験がなくてもチャレンジできる環境が整っています。多角的な視点を持つことができる刺激的なチャンスがたくさんあるため、領域の枠を超えた自由な作品づくりができると思います。

閉じる

自分の希望に合った環境で存分に学べるのが魅力

この学部・学科を選んだワケ・きっかけ

高校時代にインターネットでDTM(楽器を使わずPCだけで音楽を作曲すること)の存在を知り、打ち込み音楽の作曲を大学生のうちに極めたいという想いから志望校を探していたところ、愛知県内でサウンド領域を学べる名古屋学芸大学 メディア造形学部 映像メディア学科を見つけました。作曲といっても音楽大学に行くイメージとは違い、音楽だけを学ぶのではなく、楽曲をSNSなどで投稿する際の動画制作のノウハウも学びたい、クリエイティブな分野も多角的に学んでみたいと思っていました。これらの点を総合的に考えた結果、映像メディア学科の学習環境と専門性が自分の目標に最適だと感じ、進学を決意しました。

閉じる

メディアそのものに着目することも重要

この学問のココがおもしろい!

日本語で言う「媒介」であるメディアに着目した『メディア論』という学問が面白いです。メディアはただ情報を伝達する透明なものとして認識されがちですが、メディア論を提示したマーシャル・マクルーハンの「メディアはメッセージである」という言葉にも示されているように、『メディア論』ではメディアそのものにこそ何らかのメッセージが含まれているのではないかという指摘が語られます。メディア環境の大変革の時代を生きる私たちにとってタイムリーな問題であるからこそ、メディアそのものに着目する『メディア論』の視点はなおさら重要に思えます。

閉じる

高校時代の取り組みをベースに大学で創作活動

高校時代に頑張ったこと

スマートフォンを使って曲を作り始めたり、DTMを始めたりと、興味の湧いた創作活動は、勉強や部活で忙しくても自主的に取り組むようにしていました。また、興味があった哲学や思想については、受験に必要のない科目でもなるべく調べ、本を読んで理解を深めていました。いずれも今取り組んでいる創作活動の役に立っています。

閉じる

先輩の学部で学べることをチェックしてみよう!

閉じる

1週間の時間割

3年次後期の時間割です。対面授業だけの日、遠隔授業だけの日と分けることで、登校する日をなるべく少なくできるスケジュールを意識して組み立て、自主制作や自主学習の時間をいつでも確保できるようバランスを重視しました。

他の先輩体験記

パンフ・願書を取り寄せよう!

先輩体験記をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

  • 「志望校」に登録して、
    最新の情報をゲットしよう!

    志望校に追加

リストに追加しました

ページの先頭へ