大学入試センター試験の最新情報をお届け!

なごやがくげい

名古屋学芸大学

私立大学 愛知県

管理栄養学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

管理栄養学科(160名)

所在地

1~4年:愛知

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●中部地区第1位の管理栄養士国家試験合格者数
●各分野の専門家として活躍する教員陣が優れた指導力を発揮
●特別カリキュラムで全米トップレベルの栄養学を学ぶ「国際栄養学演習」

医療現場から食品メーカーまで、幅広い分野で活躍できる管理栄養士を養成します。

【キャンパス】日進キャンパス
【学生数】698名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】35名(2017年5月1日現在)
【大学院】栄養科学研究科(博士前期・後期課程)

管理栄養学科

講義・学問分野

基礎化学、栄養教育論、応用栄養学、医療福祉実習、公衆栄養学、栄養管理プロセス演習、給食管理実習、衛生管理システム、食物とアレルギー、臨床医学特論、地域コミュニケーション論、栄養教諭特論 など

閉じる

学部の特色

スペシャリストによる国家試験対策講座

中部地区第1位の管理栄養士国家試験合格者数

国家試験のための対策講座を4年次前期から開講。複数の教員によるオムニバス形式で、出題範囲となる全ての領域を総合的に学びます。そのほか、模擬試験を国家試験直前まで実施するなど、繰り返し試験対策を行います。また、3年次生が1年次生に勉強を教えるチーム制度「エイジ・ミキシング」を実施。1年次生は気軽に質問でき、3年次生は1年次生に教えることにより基礎知識を定着させ、自然に国家試験対策を行えます。
その結果、2017年3月実施の第31回管理栄養士国家試験は卒業生168名が受験し、160名が合格!合格者数は中部地区第1位、全国第5位の実績を誇ります。

閉じる

優れた教員陣が指導にあたる

各分野の専門家として活躍する教員陣が優れた指導力を発揮

本学部の多くの教員は、現職として活躍する管理栄養士、医師、医学博士、農学博士などの専門家です。現場の“いま”を学び、理論と実践のバランスが取れた質の高い指導を受けられます。
<エキサイティングコース>
特別カリキュラムとして、地域で活躍している著名人の講演、また、栄養学の枠にとらわれず、自由なテーマのもと、視野や発想を広げるためのエキサイティングコースを開講。人間としての質の向上を図るとともに、管理栄養士の新たな活躍フィールドを探ります。

閉じる

全米屈指の実績を誇るUCD

特別カリキュラムで全米トップレベルの栄養学を学ぶ「国際栄養学演習」

全米トップレベルとされるカリフォルニア大学デービス校(UCD)で最先端の栄養学を学ぶことができます。本学のために作られた特別カリキュラムで、管理栄養士としての国際感覚を身に付けます。現地の病院や福祉施設なども見学します。

閉じる

学べること

現職の医師による講義

管理栄養学科

医療現場から食品メーカーまで幅広い分野で活躍できる管理栄養士を養成

本学科がめざすのは、医療領域に強い学びをベースに幅広い分野を学ぶことによって、豊富な知識・技能や人のこころのケアができるカウンセリング能力と、社会の多様なニーズに応えられる力を持った管理栄養士の養成です。そのため、管理栄養士国家資格取得のための学びとともに、その先にある「医療」「福祉」「教育」「行政」「食品」などの多種多様なフィールドで活躍できるよう、高度な専門知識・技能や人間性を磨くためのカリキュラムが充実しています。

【授業・講義】
医療現場での実践力を身に付ける「臨床医学特論」

医師や看護師、薬剤師がどのような思考回路で症例を解釈し、問題解決をしていくのかを、現職の医師が解説します。医療チームの一員として、ほかの医療スタッフと同じレベルで議論できる知識を修得します。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】愛知県日進市岩崎町竹ノ山57
広報企画室
(0561)75-1777(受験に関するお問い合わせ)
 【URL】http://nagoyagakugei.com

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ