なごやがくげい

名古屋学芸大学

私立大学 愛知県

ヒューマンケア学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

子どもケア学科/子どもケア専攻/養護教諭コース(60名)
子どもケア学科/子どもケア専攻/児童発達教育コース(40名)
※2019年度より子ども心理コースを「児童発達教育コース」に名称変更
子どもケア学科/幼児保育専攻(120名)

所在地

1~4年:愛知

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●学内で現場を体験できる「子どもケアセンター」
●現場で即戦力として活躍できる養護教諭を養成
●採用試験合格と就職を支援するプログラムが充実

保健医学・心理学・栄養学など幅広い専門知識を兼ね備え、子どもの心身をトータルにケアできる「子どものスペシャリスト」を育成します。

【キャンパス】日進キャンパス
【学生数】933名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】51名(2017年5月1日現在)
【大学院】子どもケア研究科(修士課程)

子どもケア学科/子どもケア専攻/養護教諭コース

講義・学問分野

看護学、衛生学、養護活動演習、学校保健実習、思春期保健、健康相談演習、子どもの病気、学校環境衛生、救急処置、臨床心理学 など

閉じる

子どもケア学科/子どもケア専攻/児童発達教育コース※2019年度より子ども心理コースを「児童発達教育コース」に名称変更

講義・学問分野

教育原論、心理アセスメント基礎演習、コミュニケーション論、ジェンダー論、臨床心理学、生涯発達心理学、学習心理学、認知心理学、社会心理学、家族心理学 など

閉じる

子どもケア学科/幼児保育専攻

講義・学問分野

子どものからだ表現、ソルフェージュ、うたとピアノ、子どもの造形活動、ダンス、ホスピタルプレイ演習、保育者論、相談援助、乳児保育、遊戯療法、保育実習指導 など

閉じる

学部の特色

子どもや保護者と学内で触れ合える

学内で現場を体験できる「子どもケアセンター」

学部棟内に地域の子育てを支援する専門施設「子どもケアセンター」を設置しています。畳のスペースをはじめ、実際の保育施設を想定した「プレイルーム」なども完備。子どもとの触れ合いや、保護者の方々との交流を通して、子どもケアをリアルに体験します。また、市民団体やNPO法人などと連携した子育て支援事業や学生のボランティア活動の支援など、地域貢献活動の拠点としても機能しています。

閉じる

養護教諭採用試験採用者数に高い実績を誇る

現場で即戦力として活躍できる養護教諭を養成

「学校保健」「医療分野」「看護分野」などに強い独自のカリキュラムにより、現場で即戦力として活躍できる養護教諭を養成します。本学の前身である愛知女子短期大学(名古屋学芸大学短期大学部)時代を含め、累計50年以上にわたって多数の養護教諭を輩出してきた実績と養成ノウハウがあります。

閉じる

学部棟内にある「採用試験対策支援室」にはスタッフが常駐

採用試験合格と就職を支援するプログラムが充実

キャリアサポートセンターでは、学生一人ひとりの夢を実現するため、多様な就職支援プログラムを実施しています。また、学部棟内に「採用試験対策支援室」を設置し、採用試験合格への各種指導と就職活動の支援を同時に行い、進路・就職をトータルにサポートします。その結果、養護教諭コースの2017年3月卒業生の就職決定率は100%。多くの卒業生が小・中学校、高等学校などの教育機関に就職し、養護教諭として活躍しています。また、幼稚園・保育所への就職希望者における就職決定率は、開学以来9年連続100%を誇ります。

閉じる

学べること

実践能力を身に付ける

子どもケア学科/子どもケア専攻/養護教諭コース

学校保健活動の中心的な存在としての養護教諭をめざして高度なスキルを身に付ける

病気やケガだけでなく、いじめや不登校、摂食障がいといった子どもの問題が時代とともに多様化するなか、学校保健の中心的な存在として、養護教諭に求められるスキル・知識はますます高まっています。本コースでは、このような学校現場特有のニーズに応えるため、学校保健・養護学分野の学びによる養護教諭そのものの理解を基盤に、学校における保健管理、保健教育、健康相談、保健室経営、保健組織活動の観点からアプローチし、現場で即戦力として活躍できる養護教諭を養成します。

【授業・講義】
学校現場での実践力を身に付ける「養護概論I・II」

養護教諭の歴史、倫理観、専門性、役割、職務内容などについて、講義や演習を交えて学ぶことによって養護教諭への根本的な理解を深め、自らの理想とする養護教諭像を描きます。また、学校保健計画や保健室経営計画の作成など、具体的な演習を通して学ぶことによって、学校現場で実践できる力を修得します。

閉じる

カウンセラーとしての資質を養う

子どもケア学科/子どもケア専攻/児童発達教育コース

現代の教育現場におけるさまざまな問題に対応できる、心理に強い小学校教諭を養成

児童の抱えるさまざまなこころの問題に対応できる小学校教諭を養成します。児童の発達や教育に関する心理学をベースに、児童の発達や特性に応じた教育に関する基礎知識を体系的に理解し、学校教育や児童福祉の分野など、さまざまな実践の場で活用する知識・技能を身に付けます。

【授業・講義】
子どもや子育て家庭を取り巻く諸問題を考察する「子どもの福祉」

「歴史的変遷」「法律・制度」「行財政と実施機関」「児童福祉施設の体系と運営」「里親・養子縁組」「子育て支援サービス」「障がい児への対応」など、さまざまな観点から今日の子どもや、子育て家庭を取り巻く社会の諸問題について理解を深めます。また、その支援について福祉的観点から考える力を養います。

閉じる

学部棟内にある「子どもケアセンター」で親子と触れ合う

子どもケア学科/幼児保育専攻

保育現場のリーダーに必要な高度な知識とスキルを修得する

保育・乳幼児教育に関する高度な知識・スキルに加え、医療や心理などの専門ノウハウを修得します。また、対象は子ども本人だけでなく、家庭での子育てをサポートするため、保護者の子育てに関する悩み相談に応えられる知識とスキルも身に付けます。保育現場のリーダーとして「こころとからだの専門知識を持つ保育士・幼稚園教諭」を養成します。

【授業・講義】
実習前に物怖じしない実践力を身に付ける「保育実習指導」

教育実習が行われるのは、プロの現場です。そのため、事前に必ず「保育実習指導」を受講し、服装や立ち居振る舞いなどの社会人としての基本を学びます。担当教員のサポート役として、保育施設の園長経験者などの大ベテランたちがチューターとして、実習の事前指導、実習中フォロー、事後指導などを行います。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】愛知県日進市岩崎町竹ノ山57
広報企画室
(0561)75-1777(受験に関するお問い合わせ)
 【URL】http://nagoyagakugei.com

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ