しゅうぶん

修文大学

私立大学 愛知県

健康栄養学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

管理栄養学科(男女・80名)

所在地

1~4年:愛知

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●医療、栄養、保健の専門知識から豊かな人間性まで、管理栄養士に必要な能力を総合的に修得
●管理栄養士として必要な基礎知識の修得を徹底サポート
●1年次からの管理栄養士国家試験対策プログラムで合格をめざす

本学部では、食と栄養の専門知識に加え、心と身体の健康を熟知し、豊かな人間性とコミュニケーション能力を備えて、人間のよりよい生き方を創り出すことのできる管理栄養士を養成します。

【学生数】249人(2017年5月1日現在)
【専任教員数】23人(2017年5月1日現在)

管理栄養学科

講義・学問分野

健康管理概論、公衆衛生学、医学概論、生化学、病理学、食品学、調理学、調理学実習、食品衛生学、食品加工学実習、基礎栄養学、栄養教育論、栄養カウンセリング論、臨床栄養学、公衆栄養学、給食管理論 など

閉じる

学部の特色

私たちの体内で起きている現象を再現する

医療、栄養、保健の専門知識から豊かな人間性まで、管理栄養士に必要な能力を総合的に修得

医療、栄養、保健などの専門知識はもちろん、医師、看護師、薬剤師などとともにチーム医療に取り組んだり、患者さんと向き合い病気の予防・改善に取り組むためのコミュニケーション能力などもしっかり修得。科学的かつ最新の知識に体系づけられた人間栄養学を学び、人間理解のできる管理栄養士の養成をめざします。

閉じる

1年次から生物・化学の基礎を年間通じてサポート

管理栄養士として必要な基礎知識の修得を徹底サポート

管理栄養士の専門教育科目を充分に理解し、能力を発揮できるように、1年次に「生物学」「基礎化学」「基礎化学実験」「有機化学」の基礎を、1年間にわたってしっかりサポートします。さらに、生物・化学の基礎的内容を振り返りながらさまざまな栄養科目の学習を進めることで基礎を強固なものにし、専門科目への理解を高めます。
また、最大40名程度のクラス編成により、一人ひとりの学習進度に合わせたサポートを行い、教育指導の徹底化を図っています。

閉じる

国家試験に対応できる実力を養う

1年次からの管理栄養士国家試験対策プログラムで合格をめざす

1年次から管理栄養士国家試験に向けた基礎力養成のためのプログラムをスタート。授業の進度とともに無理なく力を付けていきます。また、学年ごとの集中講座を含む国家試験対策プログラムでは、3年次後半からは定期的な模擬試験を、4年次には全教科の総復習と、集中講座、個人支援プログラムで合格まで徹底サポートします。
また、「Shubun Activation Week(春夏秋冬講座)」と称し、夏休みや春休みなどに学部全体で集中して勉強に取り組む期間を設けています。学年ごとに行う自主勉強会や集中講座を通して基礎から専門までを徹底的に修得し、段階的に学力の向上を図るとともに、担任制によるきめ細かなサポートで全員合格をめざします。

栄養教諭普通免許状(一種)も取得可能
子どもたちに食と栄養の大切さを伝える栄養教諭。本学では、管理栄養士国家試験受験資格に必要な単位に、教職課程をプラスして履修することにより、栄養教諭普通免許状(一種)も取得できます。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

身体の構造と機能を、実験を通して理解する解剖生理学実験

管理栄養学科

社会が求める管理栄養士を養成

現代人の健康を維持増進し、疾病の予防や治療を推進するには、食事や栄養に関する科学的な知識・技術に基づいて栄養管理・栄養指導を行う管理栄養士が欠かせません。メタボリックシンドロームが話題になるなど、生活習慣病とその予備軍が増加する中、これからの管理栄養士には、栄養面はもちろんのこと、食事がもたらす満足感や食事を通じた人間同士のつながりなど精神的・社会的側面も理解して健全な食習慣を構築できる、総合的な力が求められます。
本学科では、学生一人ひとりの能力に応じたきめ細かで総合的な教育を行います。医療・福祉分野はもちろん、幅広い分野で専門性を発揮できるよう、食品学・栄養学・医学などの専門知識に加え、食文化や現代の食環境や食習慣への理解を深め、人々の食生活を総合的にサポートできる力を修得。科学的かつ最新の知識によって体系づけられた人間栄養学を学び、食と健康、そして人そのものを広い視点から理解できる管理栄養士養成をめざします。

【授業・講義】
「基礎化学実験」「医学概論」

「基礎化学実験」…さまざまな化学反応や化学分析を通して、化学実験の基本となる実験機器、薬品の扱い方や原理などを学びます。同時に開講される「基礎化学」「有機化学」と学ぶ内容をリンクさせながら、後に学ぶ「食品学実験」「生化学実験」「調理科学実験」などの授業へとつながる知識・技術を養います。
「医学概論」…私たちのからだのしくみや病気の成り立ちなど、臨床医学における疾病の種類や概念についての基礎的な知識を修得する「医学概論」。さらにチーム医療が進む現在の医療界で、技術や知識の向上と同様に重視される患者さんやスタッフとのコミュニケーションや、効率的な医療体制のシステム作りについても学びます。

閉じる

アドミッションポリシー

優れた栄養士・管理栄養士を養成

本学部が求める学生像

管理栄養学科では、食・栄養・健康をキーワードとして、健康の維持増進、疾病の治癒・快復、健全な発育・成長に貢献できる高度な専門職業人を養成します。そのために下記の能力を備えた人を求めます。
(1)化学・生物・数学・英語の学力
(2)食・栄養・健康への関心
(3)チャレンジ精神と積極的な社会貢献

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

問い合わせ先

【住所・電話番号】愛知県一宮市日光町6
広報課
(0586)45-2101(代)
【フリーコール】0120-138158
【FAX】(0586)45-4410

 【URL】http://www.shubun.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ