しゅうぶん

修文大学

私立大学 愛知県

修文大学/大学トップ

ここに注目!

  • 高い専門性を持った管理栄養士・看護師・臨床検査技師に
  • 多様な疾患研究を行うための最新&充実の施設・設備で学ぶ
  • 基礎知識から応用までを少人数体制で徹底してサポートします

大学の特色

高い専門性と豊かな人間性を養い、チーム医療を支える管理栄養士・看護師・臨床検査技師をめざす

チーム医療を支える管理栄養士・看護師・臨床検査技師を養成

修文大学は3学部・3学科を有しています。幅広いフィールドで活躍する、命と健康を支えるプロフェッショナルである管理栄養士を育成する「健康栄養学部 管理栄養学科」、最新の医療知識と技術を備え、地域の医療に貢献する看護師を育成する「看護学部 看護学科」、さまざまな検査を行うことで患者情報を正確な検査データとして得るだけではなく、医療技術者として探究心を大切にし、医療チームから高く信頼される臨床検査技師を養成する「医療科学部 臨床検査学科」を設置。修文大学は“先進医療”“チーム医療”を実践できる臨床検査技師・管理栄養士・看護師を養成します。

さまざまな工夫を凝らした講義を展開
管理栄養学科では、地元の一宮市と連携した行事に積極的に参加しています。高齢者対象や親子対象の料理教室などの実施、子どもへの食育イベントなどに参加することで、管理栄養士として必要な知識・技術はもちろん、コミュニケーション能力も養います。さらには各種レシピコンテストにも参加しています。
看護学部では、主たる実習施設である一宮市立市民病院と連携を深めています。実習のみにとどまらず、病院災害訓練への参加や病院の看護師さんたちによる授業など、有機的なつながりを深めています。
臨床検査学科では、1年次の前半に基礎ゼミを実施。少人数体制で顕微鏡などの機器類の扱い方や、臨床検査技師として基礎的な検査スキルの取得をめざした授業を展開します。臨床検査学科にはクラス担任のほか、基礎ゼミで担当した教員がアドバイザーとして、一人ひとりにきめ細かい指導を行います。

卒業生は多様な分野に就職!
大学開設と同時にスタートした健康栄養学部では、2012年3月に一期生を社会へ送り出して以来、保健・医療・福祉分野から各種企業に至るまで、幅広い分野にわたり卒業生を輩出してきました。栄養士養成課程としては、前身である短期大学時代から数えて50年を超える歴史があり、数多くの人材を医療や給食の分野に送り出してきました。
看護学部では、地元の一宮市立市民病院をはじめ、あいち小児保健医療総合センターや東名古屋病院などの国公立病院、名古屋大学医学部附属病院や名古屋市立大学病院などの大学病院、江南厚生病院や海南病院などの厚生連病院、日本赤十字社愛知医療センター名古屋第一病院や中部ろうさい病院、名古屋掖済会病院などの社会医療法人・医療法人病院などに就職しています。2023年3月卒業生の就職率は100%(就職希望者84名に対し就職者84名)でした。

修文大学は医療系大学へと進化

確実な理解が目標に近づく実感へ

修文大学は、管理栄養士・看護師・臨床検査技師を養成する医療系大学へと進化。チーム医療を実践できる人材を育成します。

理系科目が苦手な学生をサポート
国家試験合格の上でも重要な化学・生物学といった基礎科目は、入学前教育や入学後のリメディアル教育などで徹底サポートします。基礎的な内容を振り返りながら、専門科目を進めることで、基礎力の定着から専門知識までを段階的に学ぶことができます。

学院内での交流を生かした学び
修文大学の母体は、短大・高校・幼稚園を擁する修文学院。管理栄養学科では部活でがんばる高校生への食事提供を行っています。看護学科では、管理栄養学科と連携した「栄養ケア論」などの講義や、附属幼稚園での小児看護学実習を行うなど、学院内の交流を生かして、スキルアップや+αの学び、多職種連携に必要なコミュニケーション能力を身に付けることができます。

臨床検査技師をめざせる医療科学部

【医療科学部】
先進医療とチーム医療を重視
医療科学部 臨床検査学科では、医療に関する知識だけでなく、高い倫理観、豊かな人間性、高度な専門知識・技術、医療コミュニケーション力を持ち、探求心を大切にする臨床検査技師の養成を目標としています。生理機能検査や検体検査など、最先端の医学検査法を用いてチームに貢献し、病気の診断や治療方針の決定に重要な役割を果たす人材の養成をめざします。

充実の国家試験対策
Point1 基礎科目教育の充実
国家試験合格をめざす上で基礎科目は重要な科目です。専門基礎科目、専門科目を履修する上で基礎科目の知識不足は学修の効率低下につながります。本学では、化学、生物学、物理学、数学の基礎科目で基礎教育の充実をはかり、単に覚えるだけでなく、普遍的な科学の思考方法や考え方を身に付け、理解することを重視しています。

Point2 模擬試験・補習講義の実施
国家試験は臨床検査技師への道の重要な通過点です。合格をめざし、自分の学修成果の到達点を把握し、その後の学修に役立ててもらうために模擬試験を早期から実施します。結果の思わしくない分野については、理解の強化を図ります。

Point3 責任をもった指導体制
国家試験合格に向けて、各々の学生の理解度や習熟度に応じて、クラス担任と国家試験対策委員が責任をもって指導します。

教育環境

高度な実験設備・備品を完備した専用研究棟・学部棟

最新の設備で学びをサポート

健康栄養学部では、医療分野はもちろん、幅広い分野で専門性を発揮できる管理栄養士の養成をめざしています。そのために、実験・実習設備を導入した実験・実習棟を完備。最新の設備と機器を利用して、現場で活用できる技術や、健康栄養学を推進しうる研究能力を養う教育を行います。
特定給食施設における栄養管理・食材管理・作業管理・衛生管理・安全管理などを学ぶ「給食経営管理論実習室」や、疾病者の病態や栄養状態のアセスメント・評価・判定方法、ベッドサイドでの栄養指導などを学習する「臨床栄養学実習室」など多様な施設・設備を完備しています。

「看護学部棟」は最新の設備がそろう地上5階建ての建物です。広々とした講義室や、基礎、成人、母性、小児、老年、精神、地域・在宅、公衆衛生看護学など、分野別の実習室などを完備。各実習室には実際の医療現場に即した設備を完備し、実践的な技術を修得できます。また、休み時間にゆっくりくつろげる学生会館を隣接しているため、オンもオフもキャンパスライフを快適に過ごせる空間です。

さまざまな実験設備・研究機器を備えた「医療科学部」棟

医療科学部臨床検査学科の新設にともない2020年に誕生した5階建ての新校舎で学ぶことができます。校舎は講義室、種々の実習を行う充実した実験設備を備えた実習室、高度な研究機器を備えた共同研究室、卒業研究生や教員が使用する分野別実験室、教員研究室、セミナー室、ロッカールームなどで構成されています。

アクセス便利な一宮に立地するキャンパス。名古屋駅から電車でわずか10分、JR岐阜駅からは8分

おしゃれな空間で仲間と過ごす時間も、大学生活の大切な思い出に

名古屋・岐阜からも近い一宮に立地するキャンパス。学業だけでなく、クラブ活動やアルバイト、友人との交遊など、さまざまな学生生活でその利便性を活用することができます。キャンパス内には学部棟に加え、授業の合間や授業後に学生が集まる憩いのスペースを完備。

学部

【2025年度入学者対象】

特色が分かる!
健康栄養学部
特色が分かる!
看護学部
特色が分かる!
医療科学部

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

修文大学の偏差値 44~53

学科ごとの偏差値を確認してみよう

基本情報

学費・奨学金

【2025年度予定】初年度納入金

●健康栄養学部
初年度納入金/1,380,000円
(入学金200,000円、授業料670,000円、教育諸費510,000円)
履修費用など/管理栄養士 臨地実習費30,000円、栄養教諭課程履修費*20,000円(2024年度実績)
*教職課程(栄養教諭)を履修する者のみ徴収します。

●看護学部
初年度納入金/1,700,000円
(入学金200,000円、授業料990,000円、教育諸費510,000円※)
履修費用など/保健師課程履修費* 実費(2024年度実績 33,000円)、国家試験対策費88,700円(2024年度実績)
*保健師課程を履修する者のみ徴収します。

●医療科学部
初年度納入金/1,700,000円
(入学金200,000円、授業料990,000円、施設設備費・教育充実費など510,000円)
履修費用など/研修費用25,000円(2024年度実績)

※学生会費(年額6,000円)、後援会費(年額5,000円)、各種保険料、感染症抗体検査料、学生証発行手数料などは入学後別途徴収します。
※上記以外の教科書代、ユニフォーム代、資格取得のために特別に必要となる経費などは入学後別途徴収します。

修文奨学生「S100」・「S50」

家計基準を満たし、総合型選抜・学校推薦型選抜(指定校・一般推薦)・一般選抜前期の
成績優秀者を対象に、年間の学納金(授業料)を減免します。

●授業料の全額を減免「S100」
健康栄養学部(減免金額)/670,000 円
医療科学部(減免金額)/990,000 円
看護学部(減免金額)/990,000 円

●授業料の半額を減免「S50」
健康栄養学部(減免金額)/335,000 円
医療科学部(減免金額)/495,000 円
看護学部(減免金額)/495,000 円

条件等の詳細は以下のURLよりご確認ください。
▼修文奨学生「S100」・「S50」
https://www.shubun.ac.jp/scholarship_%20shubun.pdf

修文大学の学費(初年度納入金)・奨学金を見る

住環境

[学生寮]
学生寮「桃花寮」(女子のみ・定員80名)
キャンパスまで徒歩で5分の便利なロケーション。広々とした炊事室やピアノ付の集会室など、大家族のあたたかさとプライベート空間が両立しています。玄関はオートロックでセキュリティーも万全。いろいろな相談に乗ってくれる寮母さんも常駐しています。

入寮費 40,000円
寮費(月額) 15,000円
共益費(月額) 7,000円
★部屋数に限りあり。希望者は入学前に相談を!

[アパート]
大学周辺には家賃30,000円台のアパートがたくさんあります。自由な時間が多く、友達を気軽に招くこともできるので、楽しく充実した大学生活を送ることができます。

クラブ・サークル活動

現在17のクラブ&同好会が活動中。伝統あるクラブに加え、学生が作った新しいクラブもあります。
入りたいクラブがない場合は、自分で旗揚げすることもできますよ!

体育会系クラブ

バレーボール部、バスケットボール部、バドミントン部、新体操部、フットサル部、ダンス部

文化系クラブ

ピアノ部、パティスリー部、手話部、絵本会、パソコン部、修文ミニトラックファーム、SNST、ボードゲーム、ローターアクトクラブ同好会、精神衛生研究会、なかよしの会

大学院・併設の大学

修文大学短期大学部

●幼児教育学科第一部
●幼児教育学科第三部
●生活文化学科
生活・医療事務コース、オフィスキャリアコース、製菓コース

パンフ・願書

このパンフレットを見れば、修文大学のことが全てわかります!
詳しいカリキュラムやキャンパスライフについて、在学生からのメッセージなど、知りたい情報を今すぐチェック!

学生総数

学生総数

867人

*2023年5月現在

所在地・アクセス

本学キャンパス

●愛知県一宮市日光町6
★アクセス便利な一宮。「名古屋」駅から電車でわずか10分、JR「岐阜」駅からは8分
「名古屋」駅からJRで10分、名鉄で14分、「岐阜」駅からJRで8分、名鉄で11分、JR「尾張一宮」駅・名鉄「名鉄一宮」駅西口から徒歩約15分、自転車で約7分、または、名鉄一宮駅バスターミナルから名鉄バス起方面行バスに乗車、「繊維センター前」で下車、徒歩約5分
※朝夕には、修文学院行き直通バスがあります。

問い合わせ先

住所

〒491-0938
愛知県一宮市日光町6
広報入試課

電話番号

(0586)45-2101(代)
【フリーコール】0120-138158

URL

https://www.shubun.ac.jp/

E-Mail

shubunkouhou@shubun.ac.jp

その他

【FAX】(0586)45-4410

修文大学についてのよくある質問

高校で理科(生物や化学)が苦手だったのですが、授業についていけますか?

きめ細かくサポートしますので、安心してください。詳細はこちら

就職サポートにはどのようなものがありますか?

さまざまなサポートを行っています。詳細はこちら

学校推薦型選抜(A方式・B方式)は他大学と併願できますか?不合格の場合は一般選抜で再受験ができますか?

それぞれにお答えします。詳細はこちら

大学見学に行きたいのですが、いつなら可能ですか?

学校見学は随時受け付けております。詳細はこちら

閲覧履歴に基づく
オススメの大学

学費や就職などの項目別に、
大学を比較してみよう!

他の大学と比較する

このページをシェアしよう

ツイート LINEで送る

リストに追加しました

ページの先頭へ