おおさかけいざいほうか

大阪経済法科大学

私立大学 大阪府

法学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

法律学科(260名)

所在地

1~4年:大阪

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●多様な業界・職種に合わせた4コース・16モデル
●行政職、警察官、消防官などの公務員をめざす、4年間受講料無料の「Sコース」
●社会の第一線で活躍するスペシャリストが直接指導!

希望するキャリアに沿って学べるコース制を採用。「Sコース(特修講座)」との連動によって法律専門職(弁護士・検察官・裁判官・司法書士・行政書士など)や公務員・法科大学院進学をめざす学生を強力にバックアップしています。

【キャンパス】花岡キャンパス、八尾駅前キャンパス
【学生数】1087人(2017年5月1日現在)

法律学科

講義・学問分野

●公務員コース/憲法、行政法、刑法、少年法、社会福祉法、自治体法務、政治制度論、ジェンダーと法 など
●法律専門職コース/憲法、刑法、民法、行政法、刑事訴訟法、物権法、民事訴訟法、会社法 など
●現代社会キャリアコース/税法、民事訴訟法、企業法、会社法、企業取引法、労働基準法、労使関係法 など
●国際関係コース/憲法、国際法、国際経済法、行政学、政治思想史、国際政治学、英米法政論、NPO・NGO論 など

閉じる

学部の特色

めざす未来に応じた4コース・16モデル

多様な業界・職種に合わせた4コース・16モデル

弁護士、公務員から金融、IT、スポーツ業界まで、それぞれに求められる法の知識や実務スキルを身に付ける4コース16モデルを設置。2年生から希望進路に応じてコースを選択します。
公務員コース
行政職モデル、警察官モデル、消防官モデル、教職モデル
法律専門職コース
法科大学院・司法試験モデル、準法曹(専門資格)モデル、専門職公務員モデル、法学研究職モデル
現代社会キャリアコース
企業管理運営モデル、金融モデル、IT・知的財産モデル、人材マネジメントモデル、環境・防災モデル、スポーツ・ビジネスモデル
国際関係コース
国際ビジネスモデル、国際公共モデル

閉じる

自習室を完備。参考書・問題集なども充実

行政職、警察官、消防官などの公務員をめざす、4年間受講料無料の「Sコース」

Sコース「公務員講座」は、法学部の公務員コースのカリキュラムと連動し、4年間一貫体制で公務員採用試験の対策指導を段階的に実施。3年生以降は「国家一般・国家専門・地方上級講座」「教職試験(警察・消防・市役所)対策講座」に分かれ、めざす職種ごとに試験対策を行います。

閉じる

豊富な実績を持つ専門家が直接指導

社会の第一線で活躍するスペシャリストが直接指導!

現職の弁護士や地方議会議員、自治体職員、元新聞記者など、社会の第一線で活躍するスペシャリストが直接、指導に当たります。また、奈良県警で署長を務めた本学卒業生が公務員特別演習アドバイザーとして指導。各専門分野で実績を持つ専門家が、現場での経験に基づく教育を展開し、優れた実践力を持つ人材へと導きます。

閉じる

学べること

自分がめざす公務員像が明確に

法律学科

公務員・法曹・ビジネスの第一線をめざしキャリアアップ!

[公務員コース]
行政職、警察官・消防官などの公務員をめざし、公務員採用試験に必要な知識やスキルを4年間を通じて段階的に学びます。公務員に求められる倫理観や使命感を育成する「公務員特別演習」を開講。「経法相互乗り入れ制度」により、経済学も学べます。

[法律専門職コース]
4つの履修モデルで法律の専門職をめざします。2年生までに法律の基礎を学び、3年生以降は履修モデルごとに、より専門的な専門科目を履修します。正課科目と連動するSコース「法職講座」により、希望進路に向けて各種試験対策を行います。

[現代社会キャリアコース]
財産法を広く学んだうえで、契約の知識や企業のビジネスに関わる法の知識を修得します。「経法相互乗り入れ制度」により経営学も学ぶことができ、法学的な視点からビジネスを見通す力を身に付けることができます。「宅地建物取引士」など資格取得のサポートも万全です。

[国際関係コース]
国際的な法や政治について学ぶとともに、異文化理解力や英語力も身に付け、グローバルにビジネス展開できる力を身に付けます。英語で行う科目を豊富に設定。希望者は全員、海外協定校に留学できるなど、海外体験学修プログラムが充実しています。

【授業・講義】
公務員経験を持つ教授と、実際の行政現場を「生きた教科書」に

公務員を志望する学生のためのゼミ「公務員特別演習」は、行政職、警察官・消防官、それぞれめざす職種によって分かれています。
自らも公務員の経験を持つ藤島先生担当のゼミには、行政職志望の学生が参加。藤島先生の体験談や実際の行政の現場に触れ、厳しさややりがいをリアルに感じながら、将来の自分の仕事について研究を進めます。単なる憧れではなく、公務員に求められる強い使命感やモチベーションを形成することが、このゼミの目的です。

閉じる

アドミッションポリシー

〈求める学生像〉

1. 高等学校等で学習する国語、外国語、地理、歴史、公民、数学、理科などについて、高等学校卒業相当の知識を有している。
2. 高等学校等での学習・活動を通じて、外国語、商業・簿記、情報処理などの資格を取得した、又は様々なスポーツ・文化活動やボランティア活動に取り組んだ経験を有している。
3. 本学の建学の理念・使命および教育目的を理解し、以下のような目標・意欲を持っている。
(1)法学に関する専門知識を修得し、法曹(裁判官・検察官・弁護士)、準法曹(司法書士・行政書士)、司法職員(裁判所事務官・検察事務官)、公務員をめざす意欲を持っている。
(2)正義と公平を旨とするリーガルマインドをもって現代社会の諸課題に積極的に取り組む市民・企業人として活躍すべく、法学を学ぼうとする意欲を持っている。
(3)国際化・情報化社会に主体的に対応し、関連する知識や技術を活用して、国際社会・地域社会のリーダーとして活躍しようとする意欲を持っている。
4. 社会的事象に対して知的関心と多面的な分析力を持ち、自身の考えをまとめることができ、その考えをさまざまな方法で表現することができる。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】〒581-8511 大阪府八尾市楽音寺6-10 入試課 [フリーダイヤル]0120-24-3729
 【URL】http://www.keiho-u.ac.jp/faculty/dept_law/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ