おおさかけいざいほうか

大阪経済法科大学

私立大学 大阪府

経済学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

経済学科(200名)

所在地

1~4年:大阪

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●社会を読み解く力=経済学を身に付け、多様な進路へ!
●めざす将来の進路に合わせたコース制カリキュラムで学ぶ
●授業は全て双方向型&参加型!キャリアアップのためのプログラムも充実

社会を動かす原動力となる「経済を読み解く力」が身に付く体系的なカリキュラムを整備。さらに民法、ビジネス法など法学部の科目を履修し、「法律に強いビジネスパーソン」もめざせます。

【キャンパス】花岡キャンパス、八尾駅前キャンパス
【学生数】773人(2018年5月1日現在)
【大学院】経済学研究科 経済学専攻(修士課程)

経済学科

講義・学問分野

●金融経済コース/金融政策論、経済成長論、銀行論、金融商品取引法、国際ビジネス論、消費者行動論 など
●総合政策コース/経済統計学、財政学、金融論、経済政策論、社会保障、地域経済、行政学、経済数学 など
●グローバル経済コース/国際経済学、世界経済論、国際金融概論、アメリカ経済論、アジア経済概論、Practical Business English など
●地域デザインコース/地域生活と経済、ベンチャービジネス論、経済政策論、市場戦略論、ホスピタリティ論、地方自治の法と政策 など

閉じる

学部の特色

社会で必ず必要となる「課題を発見し解決できる」人材を育成

社会を読み解く力=経済学を身に付け、多様な進路へ!

ビジネスの現場では、社会を動かす原動力となる「経済」の知識が欠かせません。さまざまな角度から経済学を学び、身近な生活から世界的な経済の動きまで、経済学の知識を活かして解き明かす力を養います。さらに経営学もあわせて学ぶことで、社会を動かす経済とビジネスを動かす経営、両方の知識を将来の仕事に役立てられる力を養います。
また、民法、ビジネス法など法学部の科目を履修し、法律に強いビジネスパーソンもめざせます。

閉じる

めざす将来の進路に合わせたコース制カリキュラムで学ぶ

めざす進路に合わせて目的を持って学修できるようコース制カリキュラムを採用。1年次に、さまざまな分野の基礎を幅広く学び、2年次にはコースを選択し、より専門的な内容を段階的に学びます。

[経済学科]
金融経済コース
銀行・証券・保険業界で活躍するために必要な知識と実践スキルを修得。
総合政策コース
公務員や企業で活躍するための『政策』から現代経済・社会を読み解く力を修得。
グローバル経済コース
国際交流体験を通じてグローバル社会で活躍できる力を身に付ける。
地域デザインコース
実際に地域コミュニティや企業と連携し、まちづくりを学び、地域社会に貢献。

閉じる

少人数・双方向型教育を大切に

授業は全て双方向型&参加型!キャリアアップのためのプログラムも充実

4年間を通して少人数で編成されるゼミに加え、「キャリアゼミ」「公務員特別演習」「会計学特別演習」などの進路・キャリア対応型ゼミ、さらにSコース、BLP、GCPなどのアドバンスプログラムも受講可能。めざす進路に沿ったキャリア形成をサポートします。
また、世界25か国・地域、65大学の協定校への留学をはじめとするグローバル教育や先進のIT環境を活用した情報リテラシー教育も充実しています。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

地域と協力し、地域の課題と向き合う

経済学科

社会を動かす「力」を、経済の知識を生かして解き明かす

身の回りの生活から世界経済まで、社会を動かす「力」を経済の知識を生かして解き明かします。金融機関や公務員、グローバルなビジネス分野へ、幅広い進路に対応した4つのコースを設置しています。

[金融経済コース]
金融ビジネスの現場で求められる経済学の知識から、経営学・法学など隣接分野の知識まで総合的に学修。銀行・証券・保険業界で活躍できる力が身に付きます。

[総合政策コース]
経済政策や社会政策を深く学び、経済学の観点から現実の諸問題を分析して解決に導くための力を養い、公務員やビジネスの現場で活躍できる人材を育てます。

[グローバル経済コース]
国際経済や貿易などの幅広い知識とともに、国際社会での課題解決力を養成し、グローバル社会での活躍をめざすコース。海外体験プログラム等を通じて語学力や異文化理解力も養います。

[地域デザインコース]
地域の経済振興・活性化の担い手となるための力を養うコースです。地域社会の仕組みやまちづくりにかかわる政策などを学修。地元での就職や、地域密着型の事業を継ぐといった目標に向けた学びも充実しています。

【授業・講義】
「八尾の商業活性化プロジェクト」商店街や行政とタッグを組んで、商業活性化にチャレンジ!

地元商店街等でのアンケート調査や社会実験など、アクティブな活動を展開。市の政策づくりに生かしていただくために、調査結果は八尾市長にも報告。ほかにも八尾市の(株)藤原電子工業が開発した二足歩行ロボットの製品販売戦略の企画提案に挑戦するなど、地元企業とのコラボレーションプロジェクトも積極的に展開。「八尾の歴史に残る仕事」を成し遂げることを目標に地域の課題を地域の人々とともに解決しています。

閉じる

アドミッションポリシー

〈求める学生像〉

(1)本学の建学の理念、使命及び経済学部経済学科の教育目的を理解し、以下のような目標・意欲を持っている。
1. 経済学を中心とする幅広い専門知識とその実践的応用力を活用して、現代社会の経済現象や課題を理解し、経済社会のグローバル化に伴う諸問題を解決しようとする意欲を持っている。
2.高度専門職業人や公務員として活躍したい、又は創造的なビジネスパーソンや起業家を目指したいという意欲を持っている。
3.国際化・情報化社会に主体的に対応し、関連する知識や技術を活用して、国際社会・地域社会で活躍しようとする意欲を持っている。
(2)高等学校で学習する国語、英語、歴史、公民、地理、数学などについて、高等学校卒業相当の基礎学力を有している。
(3) 高等学校での学習・活動を通じて、英語、商業・簿記、情報処理などの資格を取得したり、様々なスポーツ・文化活動やボランティア活動などに取り組んだ経験を有している。
(4)社会的事象に対して知的関心を持ち、自身の考えをまとめ、その考えを表現することができる。また、主体性を持って多様な人々とともに学ぶ態度を持っている。
(5)上記のような資質ある者に対して、素養をはかるためにAO入試、推薦試験、一般試験などの入学者選抜を実施して、多面的・総合的に評価することによって多様な個性・能力を持つ人材を受け入れる。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

問い合わせ先

【住所・電話番号】大阪府八尾市楽音寺6-10 入試課 [フリーダイヤル]0120-24-3729
 【URL】http://www.keiho-u.ac.jp/faculty/dept_economics/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ