×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

おおさかけいざいほうか

大阪経済法科大学

私立大学 大阪府

大阪経済法科大学/経済学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

経済学科(200名)

所在地

1~4年:大阪

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●社会を読み解く力=経済学を身に付け、多様な進路へ!
●2021年4月から新コース制へ!
●AI・IoTなどの技術革新に伴う急速な社会の変化に対応できる人材へ

実学教育を重視し、大きく変動する社会の流れを捉え、未来を切り拓ける人材を育成します。

【キャンパス】花岡キャンパス、八尾駅前キャンパス
【学生数】886人(2020年5月1日現在)
【専任教員数】15人(2020年5月1日現在)
【大学院】経済学研究科 経済学専攻(修士課程)

経済学科

講義・学問分野

ミクロ経済学、膜と経済学、金融論、経済成長論、銀行論、経済統計学、財政学、金融論、社会保障、地域経済、国際経済学、アジア経済概論、Practical Business English、地域生活と経済、経済政策論、市場戦略論 など

閉じる

学部の特色

社会で必ず必要となる「課題を発見し解決できる」人材を育成

社会を読み解く力=経済学を身に付け、多様な進路へ!

ビジネスの現場では、社会を動かす原動力となる「経済」の知識が欠かせません。さまざまな角度から経済学を学び、身近な生活から世界経済の動きまで、経済学の知識を生かして解き明かす力を養います。

閉じる

2021年4月から新コース制へ!

めざす進路に合わせて目的を持って学修できるようコース制カリキュラムを採用しています。
経済理論コース/リーディングカンパニーで活躍するために、高度な経済理論を学修します。
国際経済コース/国際金融・国際貿易・開発経済などを体系的に深く学び、国際社会に関する幅広い知識と英語運用能力を併せ持つことでグローバル人材として活躍をめざします。
都市経済コース/都市経済や地域経済・産業に関する知識と政策について学び、都市経済や地域経済が抱える課題を解決へと導き、地域の発展と市民の豊かな暮らしへの貢献をめざします。
現代日本経済コース/メーカーや情報通信業への進路をめざし、企業や産業を取り巻く経済課題を幅広く学ぶとともに、情報やデータに関するスキルを修得することにより、個別の企業に対し最適な解決案を提案できる能力を身に付けます。

閉じる

ICTの高度な知識を身に付ける

AI・IoTなどの技術革新に伴う急速な社会の変化に対応できる人材へ

ICT(情報通信技術)は、経済指標分析等に活用されることはもちろん、ビジネス実務においても不可欠。「ICT特別演習」では、国家試験「ITパスポート」合格を目標に、高度な知識や能力を養成。また正課授業でも、経営や法律に関連する科目を選択履修することで、ビジネスに役立つ力を幅広く身に付けます。
さらに進路に応じた4つのコースでの学修により、めざす分野の専門的な能力も養成。このような実践的な学びが、高い就職率に結びついています。

閉じる

学べること

地域と協力し、地域の課題と向き合う

経済学科

社会を生き抜く力「実学としての経済学」を修得

例えば、金利が変化すると失業率や景気はどうなるのか。経済は多様な指標が関連し合っています。それらの経済指標を読み解き、将来の社会を予見できる「実学」として役立つ経済学を学修します。

【授業・講義】
専門演習での研究成果を披露する「経済学部学生研究発表大会」

年に1度、経済学部の各ゼミが日頃の研究成果を披露する「経済学部学生研究発表大会」。毎年100近い数のグループが真剣勝負を展開。それぞれ関心のあるテーマを自主的に調査・研究することで、専門分野への理解をいっそう深めています。

[テーマ例]
●デジタル市場における過剰参入に対する課税手段
●日仏における労働時間と失業率の法的比較
●ナッジ理論によるゴミ減量と環境意識向上への政策提言
●行動経済学に基づくポイ捨て対策と観光振興への提言

閉じる

アドミッションポリシー

〈求める学生像〉

(1)本学の建学の理念、使命及び経済学部経済学科の教育目的を理解し、以下のような目標・意欲を持っている。
1. 経済学を中心とする幅広い専門知識とその実践的応用力を活用して、現代社会の経済現象や課題を理解し、経済社会のグローバル化に伴う諸問題を解決しようとする意欲を持っている。
2.高度専門職業人や公務員として活躍したい、又は創造的なビジネスパーソンや起業家を目指したいという意欲を持っている。
3.国際化・情報化社会に主体的に対応し、関連する知識や技術を活用して、国際社会・地域社会で活躍しようとする意欲を持っている。
(2)高等学校で学習する国語、英語、歴史、公民、地理、数学などについて、高等学校卒業相当の基礎学力を有している。
(3) 高等学校での学習・活動を通じて、英語、商業・簿記、情報処理などの資格を取得したり、様々なスポーツ・文化活動やボランティア活動などに取り組んだ経験を有している。
(4)社会的事象に対して知的関心を持ち、自身の考えをまとめ、その考えを表現することができる。また、主体性を持って多様な人々とともに学ぶ態度を持っている。
(5)上記のような資質ある者に対して、素養をはかるためにAO入試、推薦試験、一般試験などの入学者選抜を実施して、多面的・総合的に評価することによって多様な個性・能力を持つ人材を受け入れる。

閉じる

問い合わせ先

他の学部・学科も調べる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

リストに追加しました

ページの先頭へ