てづかやまがくいん

帝塚山学院大学

私立大学 大阪府

帝塚山学院大学/リベラルアーツ学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

リベラルアーツ学科(120名)

所在地

1~4年:大阪

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●メジャー&マイナー制度でハイブリットな学びを生み出す
●五感をフルに使った体験型授業でリアルで最先端の現場を知る
●社会に世界に通用するプロデュース力と発信力を磨く

入学して実際に学んでみてから、自分の興味やめざす未来に合わせて13のメジャーコースと17のマイナーコースを組み合わせて学びます。複数の分野を学ぶことによって総合的な教養と専門性が身に付き、将来の可能性が広がります。プロのアーティストや作家による指導で創作にも取り組みます。
※コースは入学時に選択することはできません。2年次後期に一定の条件の下、選択することになります。

【キャンパス】泉ヶ丘キャンパス
【学生数】359人(2021年5月1日現在)
【専任教員数】18人(2021年5月1日現在)

リベラルアーツ学科

講義・学問分野

日本文化史、絵本ワークショップ、日本神話・古典文学概論、近現代文学概論、児童文学概論、マンガ論、韓国語研究、資格韓国語、短期韓国語研修、韓国語コミュニケーション、日韓文化交流論、ホスピタリティ入門、総合英語、実践コミュニケーション英語、資格英語、エアラインサービスビジネス論、ビジネスマナー入門、Business Communication、English for Specific Purpose、Presentation Skills、プログラミング言語、デジタル映像実習、音楽・サウンド基礎、広告デザイン演習、アニメーション論、ソフトウエアデザイン手法、DTP実習、クラウドシステム実習 など

閉じる

学部の特色

メジャー&マイナー制度でハイブリットな学びを生み出す

「情報」「言語」「文化」「芸術」の4学をベースとした4専攻13コースからメジャー&マイナー制度で13コースを自由に組み合わせ、オリジナルな学びを生み出すことが可能。複数のスキルを身に付けたジェネラリストを育成します。

○日本学専攻/「歴史学」「日本神話・古典文学」「近現代文学」「児童文学」の4コース。日本の伝統文化や文学を多角的に考察し、理解を深めます。
○韓国語韓国文化専攻/「韓国語」と「韓国文化」の2コース。韓国トップクラスの高麗大学への留学プログラムをはじめとした実践的な学習により、高レベルな韓国語修得をめざします。
○グローバル英語専攻/「ビジネスコミュニケーション」「多文化コミュニケーション」の2コース。海外文化やネイティブ教員とのスピーキング学習を通して実践的な英語を身に付けます。
○情報クリエイティブ専攻/「映像」「サウンド」「現代アート」「デザイン」「プログラミング」の5コース。多数の実践的な学びを通して技術的なスキルとクリエイティブ力を身に付けます。

閉じる

五感をフルに使った体験型授業でリアルで最先端の現場を知る

「現地講義」では、宝塚歌劇団や歌舞伎の鑑賞、小説やアニメ作品の聖地巡礼、美術館での現地講義など学外に飛び出し各分野のリアルな現場を体験しながら学びます。そのフィールドは韓国やマレーシアなど海外にも展開しています。

閉じる

社会に世界に通用するプロデュース力と発信力を磨く

グローバル化・多様化する社会では、これまで以上にコミュニケーション力が重視される時代になります。優れた「プロデュース力」と「発信力」を身に付けることによって、学びで得た知識やスキルを他者に発信し、社会に生かすことが可能になります。

閉じる

学べること

リベラルアーツ学科

自由に組み合わせて学ぶカリキュラムで自分だけの未来を見つける

13コースから自らの興味や目的に応じて学びを選択。異なる分野を同時に学ぶことによって幅広い教養を培います。授業の多くは少人数で行われ、教育力と高度な専門知識を兼ね備えた教員が一人ひとりをしっかりと指導します。
幅広い教養や培った問題解決力はあらゆる企業で求められる力であり、メーカー、金融、メディア産業、サービスなどさまざまな業界で卒業生が活躍しています。資格取得や専門的な学びに集中して、博物館学芸員やプログラマー、デザイナーなどをめざす道、語学力を磨いて海外で活躍する道など将来は多様に開かれています。

閉じる

アドミッションポリシー

リベラルアーツ学科(入学者受け入れの方針)

リベラルアーツ学科では、総合的、学際的学修分野より複数の分野の専門知識や技能と幅広い教養を身につけ、論理的思考と自己表現力を獲得することで、自身を知り、他者や多様な文化背景に理解を示し、他者との交流・協働による社会貢献に主体的に取り組むことができる人物の育成を目標とする。この教育目標を達成するために、リベラルアーツ学科では、以下の事項に該当していることを入学者選抜の基準とする。

〈教養力・専門力養成のためのレディネス〉
高等学校等での教育課程を修得し、本学科での多様な学びに必要な基礎学力を有していること。また自身が関わる多様な社会と文化に関心を持ち、さまざまな視点から現実社会の課題を考え、その解決に取り組むための知識や技能の獲得に意欲を持っていること

〈論理的思考・表現への意欲〉
自分の考え、思いを適切にまとめ、説明したり、表現する力を育む素養があること

〈他者と協働し、課題を解決する意思・意欲〉
多様な人々や文化を理解し、その違いを尊重しながら、他者と協働して課題を解決する態度や意欲を持っていること

〈公共性と倫理性、社会貢献への意欲〉
社会的規範やルールを身につけ、社会や地域に貢献する意欲があること

「求める学生像」を次のとおり定める。
●幅広く深い教養と豊かな人間性を育み、言語力及び情報リテラシー力を身につけたいという意欲を持っている学生
●自文化を深く理解し、自身の意思と行動力をもって活動できる学生
●さまざまな現地研修(含、海外研修、留学、フィールドワーク、インターンシップ)を体験し、他者や多様な文化について実践的に理解したいという意欲を持っている学生
●未知の事柄に対する好奇心をもっている学生

閉じる

他の学部・学科も調べる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

  • 「志望校」に登録して、
    最新の情報をゲットしよう!

    志望校に追加

リストに追加しました

ページの先頭へ