てづかやまがくいん

帝塚山学院大学

私立大学 大阪府

帝塚山学院大学/リベラルアーツ学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

リベラルアーツ学科(120名)

所在地

1~4年:大阪

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●メジャーマイナー制度でハイブリットな学びを生み出す
●入学前に専門を決めないレイトスペシャライゼーション
●五感をフルに使った体験型授業でリアルな最先端の現場を知る

入学して実際に学んでみてから、自分の興味やめざす未来に合わせて5専攻17コースで自由に選択し、組み合わせて学びます。複数の分野を学ぶことによって総合的な教養と専門性が身に付き、将来の可能性が広がります。プロのアーティストや作家による指導で創作にも取り組みます。
※コースは入学時に選択することはできません。2年次後期に一定の条件の下、選択することになります。

【キャンパス】

泉ヶ丘キャンパス

【学生数】

597人(2022年5月1日現在)

【専任教員数】

22人(2022年5月1日現在)

リベラルアーツ学科

【講義・学問分野】

日本文化史、日本神話・古典文学概論、近現代文学概論、児童文学概論、マンガ論、総合韓国語、短期韓国語研修、韓国語コミュニケーション、日韓文化交流論、エアラインサービスビジネス論、ビジネスマナー入門、Business Communication、English for Specific Purpose、Presentation Skills、広告デザイン演習、アニメーション論、DTP実習、クラウドシステム実習、ビジネス経営論、現代経営論、社会マネジメント調査論、観光・地域創生研究 など

学部の特色

メジャーマイナー制度でハイブリットな学びを生み出す

「日本学・文化構想」「韓国語韓国文化」「グローバル英語」「情報クリエイティブ」「社会マネジメント」の5専攻17コースからメジャー&マイナー制度で自由に組み合わせ、オリジナルな学びを生み出すことが可能。複数のスキルを身につけたジェネラリストをめざします。

入学前に専門を決めないレイトスペシャライゼーション

リベラルアーツ学科の学びの特長の一つは、入学時に専門とする分野を決めるのではなく、2年次の終わりに専門とする専攻(メジャー)を決定する「レイトスペシャライゼーション」という制度。これにより新たに「面白い」と思える学びの出会いや、その時の状況によって専攻を柔軟に選択することができます。

五感をフルに使った体験型授業でリアルな最先端の現場を知る

「現地講義」では、宝塚歌劇団や歌舞伎の干渉、小説やアニメ作品の聖地十例、美術館での現地講義など学外に飛び出し各分野のリアルな現場を体験しながら学びます。そのフィールドは韓国やマレーシアなど海外にも展開しています。

他の学部・学科も調べる

学費や就職などの項目別に、
大学を比較してみよう!

他の大学と比較する

このページをシェアしよう

ツイート LINEで送る

リストに追加しました

ページの先頭へ