×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

てづかやまがくいん

帝塚山学院大学

私立大学 大阪府

大学トップ

ここに注目
  • 多様な資格を取得し、活躍できるフィールドを広げる
  • 学科別のきめ細かなキャリア支援により、将来の目標を見つける
  • 充実した奨学金制度で安心して学生生活を送る

大学の特色

学部学科の枠を超えたリベラルアーツ型教育で基礎と専門をバランスよく学ぶ

入学直後から始まる基盤教育を通して基礎を十分に養い、着実に知識を定着させます。日本語、英語、ICT(情報)、数学といった4つの領域は、まさに基礎中の基礎。これらを重点的に鍛え、学びに必要な力を身に付けます。基礎演習(基礎ゼミ)では、担当のアドバイザー教員が基礎学力の定着度を確認しながら、1年次から2年次にかけて学生生活全体に関する総合的指導を行います。また、キャリア形成の基礎部分を指導する必須科目を設置し、専門教育との連携を図り、学問と将来の職業を意識的につなぐ役割を果たします。

閉じる

少人数教育を生かした「アドバイザー制度」で学ぶ力を養う

自主性を重んじる大学教育だからこそ、学生の成長を見守るシステムは必要不可欠です。本学では、少人数教育を生かした「アドバイザー制度」を導入。学生一人ひとりにアドバイザー教員がつき、学業のことから学生生活全般、就職の相談までどんなことでも気軽に相談できます。
また、成績や学生生活に関するデータを一元管理するWebシステム「学生カルテ」や学生と教職員が双方向にコミュニケートできるWeb学修支援システム「WebClass」に加え、日常生活での顔を合わせたコミュニケーションなどを通して学生の成長を細やかにサポートしています。

閉じる

多様かつ豊富な活躍のフィールドを通して成長する

クラブ・同好会活動や学内のイベントスタッフ、地域連携活動への貢献、学科におけるプロジェクト活動など、課外活動は自分自身が持つスキルや知識を社会の現場に生かせる貴重なフィールドです。
本学では、学生の成長を支えるバラエティあふれるフィールドが豊富にあります。
また、積極的に課外活動に取り組む学生にスポットを当てる表彰制度「キャンパス・スカラシップ賞」を設定。毎年、多くの学生がこの賞を一つの目標として活動し、その経験を通して大きな成長を遂げています。

閉じる

アドミッションポリシー

入学者受け入れの方針

帝塚山学院大学では、本学の教育理念を十分に理解しているとともに、幅広く深い教養と豊かな人間性を育むうえでの基礎的な学力ならびに、各学科のディプロマ・ポリシー、カリキュラム・ポリシーに基づく専門教育へのレディネスを備えていることを入学者選抜の基準とする。そのために、選抜の方法として、さまざまな形式の入学試験により、多面的・総合的に評価・判定する。

閉じる

教育環境

スマートフォンやタブレットを利用したeラーニングシステムで効率よく学習

「e-CAMPUS(イー・キャンパス)」
インターネットを利用したeラーニングシステムの環境を整えています。PCやスマートフォン、タブレット端末を使って5教科(※)の学習や就職試験のSPI対策に取り組めます。
※テヅカドリル:国語・英語・数学・理科の5教科30分野の実力診断テストで、現在の自分の学力を確認できるWebシステム。つまずいたところをドリルで繰り返し学習し、自分のペースで基礎学力の定着を図れます。

「WebClass(ウェブクラス)」
教職員と学生がコミュニケーションを取り、効率的な授業を展開していくためのツールです。システムを介してさまざまな情報を発信し、学生生活を総合的にサポートします。

閉じる

2021年4月、全学部学科が泉ヶ丘キャンパスに集結!ワンキャンパスで幅広く学ぶ

本学は、所有する2つのキャンパスをワンキャンパスに統合することを決定。2021年4月に全ての学部・学科を泉ヶ丘キャンパスに集約します。
1つのキャンパスに統合し、教育・研究など大学のあらゆる資源を集約することによって教育効果の向上が期待できるとともに、これからの時代に即応した幅広い学びと学生同士の一体感が生まれます。
学部・学科の枠を超えた新たな教育・研究分野の創出、学位プログラムに添った学修成果の可視化、基盤教育(教養教育)の強化と専門教育の充実を図り、教育の質のさらなる向上をめざします。

閉じる

学部

【2020年度入学者対象】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

初年度納付金【2020年度入学者対象】

リベラルアーツ学部/リベラルアーツ学科:1,430,000円
人間科学部/心理学科:1,460,000円
人間科学部/食物栄養学科:1,500,000円

奨学金制度【2020年度入学者対象】

帝塚山学院大学奨学金(2年次以降)、帝塚山学院大学学業成績優秀者奨学金、小野奨学会奨学金、日本学生支援機構奨学金のほか、下宿生の家賃援助など本学独自のドミトリースカラシップがあります。

閉じる

留学

※新型コロナウイルスの影響で、ご紹介している留学プログラムが中止になる可能性があります。詳細は、各大学の公式ホームページ等でご確認をお願いいたします。

過去の留学実績(調査年度:2020年)

学生数、教員数

【学生数】1769人
【外国籍の学生数】9人
【教員数】238人
【外国籍の教員数】18人

昨年度の留学実績

【留学期間別の留学人数】
1か月未満 49人
1か月以上3か月未満 0人
3か月以上6か月未満14人
6か月以上1年未満21人
1年以上0人

単位認定、奨学金

【大学独自の奨学金】有
【奨学金給付人数】21〜40人
【奨学金給付金額総額】1,000万円以上1,500万円未満
※各大学の留学実績や単位認定、奨学金などについては、大学発表の資料でもご確認ください。

留学プログラムについて

交換留学制度

【留学先】カナダ、韓国
【留学期間】6か月以上1年未満
【対象人数】5
【留学開始時期】申請時期による
【奨学金】有
【単位認定】有
【応募資格】TOEIC(450)、GPA基準値(基準値は設けていないが、選考時に学内成績を考慮する)
【問い合わせ先】
URL:http://www.tezuka-gu.ac.jp/international/abroad/
部署:国際交流センター
電話番号:0723656171

国際交流基金派遣留学制度

【留学先】カナダ、中国、オーストラリア、「学生企画」枠を利用して留学する学生は、自分で留学先を選択することが可能
【留学期間】6か月以上1年未満、学生企画は1か月以上〜12か月
【対象人数】7
【留学開始時期】申請時期による
【奨学金】有
【単位認定】有
【応募資格】TOEIC(400)、GPA基準値(基準値は設けていないが、選考時に学内成績を考慮する)
【問い合わせ先】
URL:http://www.tezuka-gu.ac.jp/international/abroad/
部署:国際交流センター
電話番号:0723656171

カリキュラム内半年留学

【留学先】アメリカ・その他の州、カナダ、中国、韓国、オーストラリア
【留学期間】3か月以上6か月未満
【対象人数】プログラムによって異なる
【奨学金】有
【単位認定】有
【応募資格】GPA基準値(2.30以上)
【問い合わせ先】
URL:http://www.tezuka-gu.ac.jp/
部署:教学企画センター 教学課
電話番号:0723650865

閉じる

住環境

大学とのコラボレーションもしている地元の人気パティスリーをはじめ贅沢ランチを楽しめる隠れ家風のカフェ、素敵な雑貨がそろうお店、学生御用達のパスタのお店、日本最古のダムの歴史がわかるスタイリッシュな建築の博物館など、大学周辺にはさまざまなおすすめスポットがあります。

閉じる

クラブ・サークル活動

学生生活、経験したいことはたくさんあるけどクラブ活動だけは外せない!
一緒に汗を流したり、一緒に未来を語り合ったり、気の合う仲間たちと過ごした大切な時間は決して色あせることのない思い出になるでしょう。

体育会系クラブ

バスケットボール、空手道、ダンス、サッカー、アイススケート、k-popカバーダンス、バドミントン、合氣道、硬式テニス、ソフトテニス、野球、アルティメット、スポーツチャンバラ、女子バレーボール、女子サッカー

文化系クラブ

軽音楽、美術、漫画、写真、書道、畑、茶道、天文、JAZZ、裏千家流料理、映像研究会、スカバンド、フォークソング、吹奏楽、ボランティア(sky drop)

同好会

ピクニック同好会、ザ・ビートルズ同好会、邦楽同好会、スマホアプリ同好会、陸上同好会、スポーツ栄養献立研究、アニ活、クレー射撃、Raspberry Pi 同好会、フットサル、読書同好会、釣り同好会、All round、紅茶同好会、ゴスペル

閉じる

パンフ・願書

将来の理想の自分を見つけよう! 帝塚山学院大学ならではの学びを紹介しています。

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

泉ヶ丘キャンパス

●大阪府堺市南区晴美台4-2-2
泉北高速鉄道「泉ヶ丘」駅から大学専用南海バス、または南海バスで約8分「はるみ小学校前」下車すぐ。南海高野線「金剛」駅から大学専用南海バスで約10分「はるみ小学校前」下車すぐ

閉じる

問い合わせ先

住所

〒589-8585
大阪府大阪狭山市今熊2-1823
アドミッションセンター

電話番号

(072)368-3108(直)

URL

http://www.tezuka-gu.ac.jp/

E-Mail

koho@tezuka-gu.ac.jp

その他

FAX. (072)368-3112

閉じる

閲覧履歴に基づくオススメの大学

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ