×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

かんさいいりょう

関西医療大学

私立大学 大阪府

大学トップ

ここに注目
  • 第一線で活躍する現役プロが次代のプロを育てる
  • 臨床教育を重視し、実践的、体験的に学ぶ
  • 多様な臨床実習での経験が国家試験合格につながる

大学の特色

医療で人の支えとなるスタッフを育てる

第一線で活躍する現役プロが次代のプロを育てる

●臨床経験豊富な講師陣が、最新の治療・施術情報をもとに指導
本学の教員は、医師、看護師、理学療法士、作業療法士などの医療資格を持つプロフェッショナルです。テキストを読むだけではわからない臨床現場で求められる心構えや対応方法などを、最新の情報をもとに指導を行っています。さらにプロアスリートのサポートを行っている教員も多数在籍していることも特徴です。

●臨床教育を重視し、実践的、体験的に学ぶ
現場で学び、現場で成長することが何よりも大切と考えて、保健看護学部では総合病院や訪問看護ステーション、保健所・保健センターなど多様な学外施設との連携による臨床実習を実施。保健医療学部では本学附属診療所のリハビリテーション室や附属鍼灸治療所、附属接骨院をはじめ、学外での臨床実習も行っています。

●多様な臨床実習での経験が国家試験合格につながる
臨床実習での豊富な体験が卒業後の目標を描き、国家試験合格につながる原動力になっています。国家試験対策としては模擬試験、補講、対策講座はもちろん、ゼミ教員による学生一人ひとりの習熟度や進捗に応じた個別指導を行うなど、きめ細かく対応しています。

閉じる

教育環境

地域の医療機関である附属診療所などで臨床教育を実施

最新設備や附属診療所など、充実した教育環境

〈附属診療所〉臨床・教育・研究の場として生きた知識と技術を学ぶ
西洋医学と東洋医学の長所を生かした全人的な医療をめざしています。地域の医療機関として予防医学や禁煙外来などにも取り組んでいます。

〈附属鍼灸治療所〉実践的な臨床教育と将来への臨床研究の場
東西両医学を融合した医療を実践。未病から難病まで幅広く対応しています。

〈附属接骨院〉学科での知識をベースに診断、治療技術を学ぶ
日常生活やスポーツで発生したケガの施術はもちろん、加齢や運動不足などによる症状にも対応しています。治療機器だけでなくストレッチ・トレーニングスペースや運動機器も備えています。

閉じる

専門領域を超えた交流が生まれるラーニングコモンズ

医療英語プログラムを開講。語学力と異文化理解力を高める

本学では保健看護学部と保健医療学部の一部の学科を対象として、ベルリッツとの提携による医療英語プログラムを実施しています。
また「English cafe」や「ラーニングコモンズ」などを整備し、楽しみながら英語を学べます。

閉じる

学部

【2020年度入学者対象】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

初年度納入金【2020年度入学者対象】

保健看護学科/1,800,000円
理学療法学科/1,800,000円
作業療法学科/1,800,000円
臨床検査学科/1,800,000円
はり灸・スポーツトレーナー学科/2,000,000円
ヘルスプロモーション整復学科/1,800,000円

特待生制度【2020年度入学者対象】

学科ごとに入学定員の10%を上限として一律400,000円の授業料減免制度を設けています。(各学科1名を公募制推薦I期の入学者から、その他は一般入試前期日程の合格者のうち上位20%に入った方から採用します)
2年次以降については、学年ごとに前年度の成績状況等により選考します。

閉じる

留学

過去の留学実績(調査年度:2019年)

学生数、教員数

【学生数】1329人
【外国籍の学生数】7人
【教員数】199人
【外国籍の教員数】0人

昨年度の留学実績

【留学期間別の留学人数】
1か月未満 0人
1か月以上3か月未満 0人
3か月以上6か月未満0人
6か月以上1年未満0人
1年以上0人

閉じる

クラブ・サークル活動

15の体育系クラブ、10の文化系クラブが活発に活動をしています。クラブ・サークルは生涯の友と出会い、仲間との絆を深め、医療人としての人間性を育むことができる場です。クラブ・サークルへの参加によって、学生生活がより有意義に過ごせます。

体育会系クラブ

フットサル部、軟式野球部、バレーボール部、サッカー部、バドミントン部、テニス部、バスケットボール部、ソフトボール部、水泳競技部、DANCE部、柔道部、ボクシング部、陸上競技部、少林寺拳法部、ハンドボール同好会

文化系クラブ

中国伝統医学研究会、トリガーポイントクラブ、軽音部、I-pop、MTI(徒手療法研究会)、鍼道部、写真部、吹奏楽部、ボランティア部、CLaSC

※2020年3月現在

閉じる

大学院・併設の大学

卓越した臨床能力を持つ高度専門職業人をめざす

●保健医療学研究科/保健医療学専攻(修士課程)

閉じる

パンフ・願書

「医療で人の支えになりたい」そんなあなたの思いをかなえる第一歩。まずは大学パンフを手に取ることから始めてください!

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

本学キャンパス

●大阪府泉南郡熊取町若葉2-11-1
JR阪和線「熊取」駅下車、南海バス「熊取駅前」から「熊取ニュータウン」行で約15分、終点下車
南海本線「泉佐野」駅下車、南海バス「泉佐野駅前」から「熊取ニュータウン」行で約25分、終点下車

閉じる

問い合わせ先

住所

〒590-0482
大阪府泉南郡熊取町若葉2-11-1
入試・広報部

電話番号

(072)453-8251(代) 

URL

https://www.kansai.ac.jp

その他

【受験生応援サイト】https://www.kansai.ac.jp/start/

閉じる

みんなのQ&A

閲覧履歴に基づくオススメの大学

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ