×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

やまと

大和大学

私立大学 大阪府

社会学部の詳細情報

*2021年4月開設

学科・定員・所在地

学科・定員

社会学科(現代社会学コース、メディア社会学コース、社会心理学コース/200名)新設
*2021年4月開設

所在地

1~4年:大阪

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●専門的な学びの基礎となる知識や能力を培う
●基礎から専門知識まで段階的に修得する
●進路に合わせて多様な資格・免許を取得

社会学に関する基礎知識や分析調査の方法技術を基盤とし、「社会のしくみや文化を知る」「社会に情報を伝え、発信する機能や役割を知る」「社会における人の心理や行動を知る」の3つの観点から複雑化する現代社会を見つめます。社会が抱える問題・課題を発見し、他者と協同してその解決に意欲的に取り組み、社会の発展と幸せな暮らしの創造に貢献する人材の養成をめざし、「現代社会学」「メディア社会学」「社会心理学」の3コースを設置予定です。

【学生数】(2021年4月開設)
【専任教員数】(2021年4月開設)

社会学科新設*2021年4月開設

講義・学問分野

現代社会学、メディア社会学、社会心理学

閉じる

学部の特色

社会学部開設に伴い、キャンパスも大幅に拡大予定。

専門的な学びの基礎となる知識や能力を培う

社会学部の共通基礎科目として、「教養科目」「外国語科目」「保健体育科目」「キャリアデザイン科目」を設置。社会学に関する専門的な学びの基礎となる教養やアカデミックスキル、コミュニケーション能力などを身に付け、社会に貢献する意欲を養成します。

閉じる

社会問題・課題を解決する方法を身に付ける

基礎から専門知識まで段階的に修得する

専門教育科目では「基盤科目」「専門科目」「実践演習科目」「卒業論文」を設置します。
「基盤科目」はさらに「基礎理論」「分析調査」に、「専門科目」は「社会学分野」「メディア情報学分野」「社会心理分野」に分かれます。
「基盤科目」は、社会学・メディア情報学・社会心理学の基礎的知識や分析調査の方法技術を養成し、「専門科目」は、専門的な知識や技能を身に付けます。
「基礎・実践演習科目」は、社会問題・課題の調査や議論、発表の機会を通して問題・課題を解決する方法を身に付けます。社会に貢献する意欲を段階的に強めてながら「卒業論文」への展開を図ります。

閉じる

学生一人ひとりを親身にサポート

進路に合わせて多様な資格・免許を取得

1年次から毎週のようにキャリア支援の講義があり、社会で活躍できる人材を育てる独自プログラムにじっくりと取り組むことができます。早い段階から就職力を高め、4年次には自分らしく納得のできる道が選べます。キャリアセンターでは、スタッフが一体となって学生一人ひとりの進路希望に合わせ、手厚く丁寧なサポートを実施しています。

閉じる

学べること

社会学科

現代社会の問題・課題を発見しその解決に取り組む力を身に付ける

1・2年次は、社会学の基礎理論・社会事象・社会問題を理解するための知識・技能を修得します。2年次では「現代社会学」「メディア社会学」「社会心理学」から専門分野を選択し、コースに分かれて専門の学びを深めます。
また「キャリアデザイン科目」に「有識者による実学講座」を導入し、社会の現場に触れながら専門的な研究意欲や将来の進路に対する意識を段階的に固めていきます。
1~4年次で展開する基礎・実践演習を通して社会問題を解決し、社会に貢献する意欲と専門分野に関する研究意欲をじっくりと時間をかけて高めていきます。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

リストに追加しました

ページの先頭へ