こうべときわ

神戸常盤大学

私立大学 兵庫県

みんなのQ&A

学部・学科・研究に関するQ&A

細胞検査士養成課程では、希望者全員が学べますか?

きめ細かな指導を行うため、定員制度を設けています

少人数制でじっくり学生と向き合うため、15名以内の定員制度を用いています。養成課程に入るには2~3年次に指定された科目を履修する必要があり、その後、4年次の本課程で学びます。

閉じる

看護学科の特色を教えてください。

高度な実践力、専門性を身に付けるカリキュラムを設置しています

看護職としてのハイレベルな実践能力を育てるためのカリキュラムを編成しています。中でも「ヒューマンケアのプロ」を養成するために教養教育を充実させています。また、看護学の専門性を深めるためのカリキュラムを設置。実習病院の病室を再現した模擬病室など、専門領域の演習室も完備しています。

閉じる

こども教育学科は小学校教諭の免許状が取得できると聞きましたが、人数制限があるのですか?

人数制限はありません

希望者は必要単位を取得すれば、全員が小学校教諭一種免許状を取得できます。こども教育学科は、豊富な実習を4年間にわたり配置していますので、それを利用して保育士資格と幼稚園教諭一種免許や、小学校教諭一種免許を取得することが可能です(コースにより異なります)。

閉じる

就職・資格・進学に関するQ&A

細胞検査士の資格は「就職」や「職場」などで役立ちますか?

将来活躍できるフィールドが広がります

細胞検査士に従事できる部門の就職のチャンスが高まります。また、将来、国際細胞検査士の資格を取得すると、海外でも働ける可能性が広がります。

閉じる

こども教育学科の進路状況はどうですか?

こども教育学科の4年次生(1期生)が就職で大健闘しました

前身の幼児教育科の伝統を受け継ぎ、教育学部こども教育学科の1期生が公立小学校・保育所に多数合格。学校法人・社会福祉法人の教育施設から、学科定員(80名)の約17倍以上の求人がきています。本学の伝統と少人数制教育の成果が発揮されています。 2016年度公立教員採用試験に、10人が現役合格(2015年11月現在)しました。そのほか、臨時採用登録も多数予定しています。

閉じる

入試に関するQ&A

推薦入試では併願できると聞きましたが、詳しく教えてください。

公募推薦入試は併願できますが、こども教育学科の自己推薦入試は専願です

推薦入試には自己推薦入試(こども教育学科)と公募推薦入試がありますが、こども教育学科の自己推薦入試は専願です。どの学科についても、公募推薦入試は併願できますが、同じ学科は併願できません。なお、自己推薦入試で不合格になった場合、公募推薦入試のどの学科にも出願できますが、出願手続期間が短いので注意してください。

閉じる

推薦入試は、書類審査があると聞きました。詳しく教えてください。

高校から提出される調査書を点数化し、50点満点で当日の検査得点に加算します

学習成績評定平均値を5倍したものと、調査書に記載されている各項目について、例えば部活動や生徒会・学級委員・ボランティア活動などで活躍していた人には加点するなど、高校生活を評価して点数化したものを合計し、書類点とします。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

疑問や不安を解決するために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ