川崎医療福祉大学/医療福祉マネジメント学部|Benesse マナビジョン
学校パンフ取り寄せで図書カードGET

かわさきいりょうふくし

川崎医療福祉大学

私立大学 岡山県
●2019年4月、5学部17学科に改組。 ※新学部・新学科の名称および記載内容は変更になる場合があります。

医療福祉マネジメント学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

医療福祉経営学科(60名)
医療情報学科(60名)
医療秘書学科(60名)
医療福祉デザイン学科(40名)

所在地

1~4年:岡山

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●良質の医療福祉サービスを安定的に提供するための専門的知識・技術の理解と、運用能力を磨く
●サービス提供に必要な“ヒト、モノ、カネ、情報”等の経営資源に関する専門的知識・技術に精通する
●経営、秘書、デザイン、情報、それぞれの分野での演習・実習を重視

生活の支援や治療・指導等の直接処遇を行う専門職をサポートするとともに、組織全体の運営・管理する力を養う。

【キャンパス】岡山県倉敷市
【学生数】568名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】49名(2017年5月1日現在)
【大学院】■医療福祉マネジメント学研究科:医療福祉経営学専攻・医療秘書学専攻・医療福祉デザイン学専攻・医療情報学専攻

医療福祉経営学科

講義・学問分野

医学概論、医療関係法規、病院情報システム論、医療福祉マネジメント総論、医療福祉マネジメント各論、医療福祉施設運営論、デンマーク医療福祉研修 など

閉じる

医療情報学科

講義・学問分野

医療データマネジメント演習、医療情報学、基礎統計学、診療情報管理論、人体構造・機能論、病院実習 など

閉じる

医療秘書学科

講義・学問分野

医療秘書学概論、診療情報管理論、対人コミュニケーション論、診療報酬事務論、医療文書管理、ビジネス・コミュニケーション演習(英語) など

閉じる

医療福祉デザイン学科

講義・学問分野

医療福祉デザイン概論、デザインと心理学、メディカルドローイング、グラフィックデザイン、3Dグラフィックス、プロジェクトマネジメント、医療福祉情報デザイン、メディカルイラスト など

閉じる

学部の特色

医療福祉デザイン学科

良質の医療福祉サービスを安定的に提供するための専門的知識・技術の理解と、運用能力を磨く

医療福祉の経営・管理を学ぶ「医療福祉経営学科」、医療の情報化を支える「医療情報学科」、高いレベルの医療秘書をめざす「医療秘書学科」、デザインの力で医療福祉の現場を高度にサポートする人材を育成する「医療福祉デザイン学科」を設置しています。

閉じる

医療福祉経営学科

サービス提供に必要な“ヒト、モノ、カネ、情報”等の経営資源に関する専門的知識・技術に精通する

日本は今、少子高齢化がますます進んでおり、若い世代の減少によって、医療費や年金などの社会保障を支える財源が少なくなっています。したがって、その少ない財源をもとにして、患者さんや利用者の希望を叶えるための組織運営は容易ではなく、『医療機関の倒産』も珍しくない時代になりました。
本学部では、このような時代に必要とされる人材を育成するため、経営や組織作り、またサービスやデザイン、情報などといった、さまざまな業界のバックボーンを持つ教員スタッフを編成し、これからの時代に対応する学びを展開しています。

閉じる

病院実習

経営、秘書、デザイン、情報、それぞれの分野での演習・実習を重視

対象者に直接処遇しないスタッフであっても、現場に赴いて実践力を養うことは重要です。
医療や福祉の現場を実際に体験し、医療福祉機関の経営を支えるマネジメントの実態を学んだり、病院実習での医事業務、診療情報管理業務、病院情報システムの学習や医科大学での教授秘書業務を通して、現場で活躍できる力を養います。

閉じる

学べること

医療福祉経営学科

患者・利用者に良質のサービスを提供するための組織づくりをサポートする人材を育成

経営学の基礎を学んだ後、医療福祉のマネジメントや医療機関についての特性など、医療福祉分野独自の特徴をふまえた多数の応用科目を学修。また、学外実習を通して医療・福祉の現場を体験し、経営を支えるマネジメントの実態を学びます。マネジメントの専門知識はもちろん、医療機関・福祉施設の現場を体験し、問題発見・解決能力、組織全体を見渡せる広い視野をもった人材の育成をめざしています。

閉じる

医療情報学科

急速に進化する医療を支える情報の専門家を育成

「望ましい医療」を目標に、「医療の情報化」を支える「医療情報の専門家」を育成。高度な医学・医療の知識と情報にかかわる技術を磨き、医療人としての倫理を有する豊かな人間性を培います。

閉じる

医療秘書学科

医療現場で医師・医療スタッフ・患者さんや家族を結ぶコミュニケーションの要となる人材を育成

医師や医療経営者を的確に補佐するために、高い情報処理能力やコミュニケーション能力および段取りマネジメント能力とともに、経営管理や医療福祉の専門的知識を身に付け、豊かな教養と国際性を持つ医療秘書を養成します。将来の進路は、医科大学・大学病院において教授や研究者をサポートする医療秘書、医療機関などで活躍するマネジメント系職員などが予想されます。

閉じる

医療福祉デザイン学科

デザインの力で医療福祉の現場をサポートする人材を育成

デザインという創造的な行為によって、今日の多様化する医療福祉現場の課題に対して積極的に対処できる能力を持った人材を育成します。医療福祉の知識も備えたうえで、ユニバーサルデザインを理解し、イラストレーション能力を活かして医療福祉業務を高度にアシストする技術を学びます。横断的にデザイン・イラストレーション・医療・福祉を学ぶことにより、一般的なデザイン職にとどまらない、医療機関や福祉施設での活躍が期待されています。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ