かわさきいりょうふくし

川崎医療福祉大学

私立大学 岡山県
●2019年4月、5学部17学科に改組予定(設置計画中)。新学部・新学科の名称および記載内容は変更になる場合があります。

保健看護学部の詳細情報新設

※設置計画中(2019年度開設予定)

学科・定員・所在地

学科・定員

保健看護学科(120名)新設

所在地

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●1年次から「健康生活支援実習」をはじめとする、看護の専門科目を体系的に学ぶ
●社会のニーズ、グローバル化に対応し、幅広い分野で活躍できる看護職を養成
●附属病院や関連施設と連携し、質の高い教育を実現

医療機関における治療・ケアだけでなく、地域や在宅での多様な医療ニーズに応える看護職者を養成。他職種と連携しつつ、医療安全・危機管理、災害時の看護も実践できる知識と技術を修得する。

【キャンパス】岡山県倉敷市
【学生数】522名(2017年5月1日現在)※現・医療福祉学部 保健看護学科の人数
【専任教員数】44名(2017年5月1日現在)※現・医療福祉学部 保健看護学科の人数
【大学院】■医療福祉学研究科:保健看護学専攻

保健看護学科新設

講義・学問分野

保健看護学概論、解剖学、看護ケア援助論、成人急性期看護学、小児看護学実習 など

閉じる

学部の特色

保健看護学実習開始宣誓式

1年次から「健康生活支援実習」をはじめとする、看護の専門科目を体系的に学ぶ

本学科では、医療・福祉現場での実習・演習や体験を重視した学びを入学後の早い時期から展開しています。利用者との人間関係を体験する「健康生活支援実習」では、利用者との関わりを通して、利用者理解の方法や尊厳の守られる看護とはどのようなものか、看護の基盤となる対人関係を学び、看護職者としての意識を高めます。
また、「専門職業人を志す者としての意識を高めるとともに、医療チームの一員として責任のある行動をとることを再確認する」を目的に、毎年5月に2年生が保健看護学実習開始宣誓式に臨みます。これから臨む保健看護学実習に向けて自分たちで考えた誓いの詞を述べます。

閉じる

公衆衛生看護学実習

社会のニーズ、グローバル化に対応し、幅広い分野で活躍できる看護職を養成

保健看護学科の卒業生は看護師、保健師の免許をもとに、医療機関、福祉施設、公務員などの職場で専門性を生かして活躍しています。

<全員が取得できる資格>
看護師<国>受験資格*

<必要な科目を履修することにより取得できる資格>
保健師<国>受験資格*、養護教諭二種免許状、第一種衛生管理者免許<国>(保健師免許取得後申請)
*指定申請予定

閉じる

重症・救急看護学実習

附属病院や関連施設と連携し、質の高い教育を実現

川崎医科大学附属病院や総合医療センター等との連携により、第一線の看護師や医師から最新のスキルを学びます。誕生から終末期、救急救命、災害看護等、幅広い分野で活躍する能力を培います。
重症・救急看護学実習
適切な看護ケアを提供するために、必要な治療・処置や危機的状況における看護のあり方について、川崎医科大学附属病院高度救命救急センター等で実習をします。
公衆衛生看護学実習
岡山県内の保健所と市町村保健センターで保健師による公衆衛生看護の実際を学びます。地域で暮らす子どもから高齢者にまで、健康づくりの支援を行います。

閉じる

学べること

保健看護学科

社会のニーズ、グローバル化に対応した看護職を育てる

医療機関における基礎的な看護技術だけではなく、地域のライフサイクルに添った健康支援のあり方を学修。人を取り巻く社会環境のニーズ、グローバル化に対応し、幅広い分野で活躍できる看護職を養成します。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ