×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

ひろしまこうぎょう

広島工業大学

私立大学 広島県

環境学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

建築デザイン学科(100名)
地球環境学科(70名)

所在地

1~4年:広島

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●日本で初めて設置された「環境学部」
●宇宙から地球を見守り、くらしの安全保障を支える空間情報技術
●建築教育における情報化に対応する国内有数の「建築デザイン学科」

建築デザイン学科では、快適な居住空間の実現をめざし、建築、デザイン、インテリアを地元企業との連携授業などを通し、実践的に学びます。地球環境学科では、観測衛星を用いた情報分析や、大気、生物、防災を複合的に学び、自然と人間の共生に必要な技術力を養います。

【キャンパス】広島市
【学生数】781名(2020年5月1日現在)
【専任教員数】31名(2020年5月1日現在)
【大学院】工学系研究科/電気電子工学専攻(M)、機械システム工学専攻(M)、建設工学専攻(M)、情報システム科学専攻(M)、環境学専攻(M)、生命機能工学専攻(M)、知的機能科学専攻(D)

建築デザイン学科

講義・学問分野

建築計画、住居デザイン実習、コンピュテーショナルデザイン、デジタルファブリケーション、リノベイション、住生活論、環境工学、工房実習、建築デザイン実習、インテリアデザイン ほか

閉じる

地球環境学科

講義・学問分野

地球科学、環境共生、環境情報、生態学、自然災害対策演習、環境解析、自然環境再生、水質環境、空間情報処理 ほか

閉じる

学部の特色

日本で初めて設置された「環境学部」

本学の環境学部は、地球規模の環境問題を解決するために、工学、自然科学、社会科学、人文科学をふまえ、人間の社会生活に密着した環境にかかわる学部として1993年に日本の大学で初めて創設されました。人間が生態系の一員として自然環境と共生し、恵み豊かな地球環境を保全・再生していくために、自然環境系、社会環境系および人間環境系を融合した新しい概念の上に立ち、物事を考察できる姿勢と能力を有した人材を育成します。

閉じる

宇宙から地球を見守り、くらしの安全保障を支える空間情報技術

地震災害や土砂災害が発生した場合、その被災状況を早期に把握する必要があります。
本学では、衛星データを活用する独自の解析技術で、被災地の特定や建物被害の程度を判定する研究を行っています。また、災害対応だけでなく、環境保全や農業などの分野でも活用可能な「3次元衛星画像地図」を作成し、地球環境の変化を時系列で分析しています。

閉じる

建築教育における情報化に対応する国内有数の「建築デザイン学科」

情報技術の発達により、建築分野においてもデジタル技術の重要性が増す一方で、日本の建築教育における情報化はほとんど進んでいないのが現状です。こうした背景のもと、本学の建築デザイン学科では2016年の学科改編時に、「建築」を軸としたより幅広いものづくり教育をめざし、デジタルデザイン教育を国内でいち早く導入しました。
本学科のデジタルデザイン系の授業は、ソフトの修得だけではなく、コンピュテーショナルな思考を併せ持つ設計者を育てることを目的に構成されています。

閉じる

学べること

建築デザイン学科

質の高い建築空間を創造できるスペシャリストを育成

「インテリア・木工」「デジタルデザイン」「建築」の3分野を修得します。コンピュテーショナルデザインなど最新の設計手法を学び、「住む」を総合的にプロデュースし、デザインできる人材を育成します。

■めざせる進路
大手・中堅建設会社、住宅メーカー、設備工事会社、建築設計事務所、建材メーカー、コンサルタント業、建物管理会社、インテリアプランナー、公務員(技術系)、高校教員(工業)、大学院

【授業・講義】
最先端の技術を学ぶBIM実習

BIMは近年、CADに変わる新しい図面作成ツールとして注目されています。建材の素材や性能、設備機器の品番や価格など、さまざまな情報を管理する3次元モデルを作成することによって、図面やパースの作成だけでなく、施工や維持管理に関わる情報を統合して管理することができます。全国的にBIMを触ったことがない学生が多い中で、BIMが使えることが大きな武器となる時代でもあります。

閉じる

地球環境学科

地球環境問題に対応できる実践力を備えたプロを育成

「地球科学」「環境共生」「環境情報」の3分野を修得します。生態系のバランスを保ち、自然との共生をテーマに、地球環境の複雑な仕組を把握し、環境問題に結びつく観測・分析・評価・計画ができる技術者を育成します。

■めざせる進路
環境コンサルタント会社、建設コンサルタント会社、リサイクル・産業廃棄物処理関連会社、環境調査・分析関連会社、情報システム関連会社、情報処理関連会社、建設会社、各種製造業、一般卸・小売業、金融・保険業、公共団体、公務員(技術系)、高校教員(情報・理科)、中学校教員(理科)、大学院

【授業・講義】
環境共生概論

現在の環境問題は極めて多様化しており、その構造も複雑化しています。自然生態系の喪失、河川・湖沼・海域の汚濁、大気の汚染、廃棄物問題など、解決が求められている環境問題を科学的に分析し、環境との共生を図る道を探ります。

閉じる

アドミッションポリシー

環境学部のアドミッションポリシー

環境学部では、自然環境、社会環境及び人間環境に関するものづくり関連知識と技能に深い関心を持ち、その課題発見と解決の意欲に溢れ、人間力豊かな人材を育成するために、次のような入学者を求めています。

<知識・技能>
環境学を学ぶ上で必要な「数学」「理科」「英語」「国語」「地理歴史、公民」などの基礎科目について、高等学校の教科書レベルの基礎的な知識を有し、主体的な学修に意欲を持つ人。
<思考力・判断力・表現力等の能力>
環境学を志向し、物事を多面的に思考して判断した上で、自分の考えを論理的に表現し、伝える能力を持つ人。
<主体性を持ち多様な人々と協働して学ぶ態度>
自然環境、社会環境及び人間環境における様々な問題に関心を持ち、課題を解決するために、他者と協働しながら、身に付けた知識を役立てたいという意欲を持つ人。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】広島市佐伯区三宅2-1-1
 入試広報部
 フリーダイヤル 0120-165215
 【URL】https://www.it-hiroshima.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

リストに追加しました

ページの先頭へ