大学入試センター試験の最新情報をお届け!

しこくがくいん

四国学院大学

私立大学 香川県

学部・学科

学べること

【19メジャー(主専攻)+1マイナー(副専攻)】 自分の可能性と向き合い、最適な学びを自主的につくる

2年次から学部を越えて19メジャー(主専攻)+1マイナー(副専攻)から自由に専攻を選択できるメジャー制度を導入。一つのメジャーを一途に学んでも、学びを途中で変更しても、組み合わせて学んでも良い、独特の新しい学びの形。

【01】文学
【02】哲学
【03】歴史学・地理学
【04】英語
【05】平和学
【06】学校教育
【07】社会福祉学
【08】心理学・カウンセリング
【09】地域社会と福祉実践
【10】こころとからだの福祉
【11】子ども福祉
【+1(マイナー)】スクールソーシャルワーク※
【12】社会学
【13】メディア&サブカルチャー研究
【14】観光学
【15】身体表現と舞台芸術マネジメント(演劇コース)
【16】国際文化マネジメント
【17】情報加工学
【18】ベースボール科学
【19】健康・スポーツ科学

※スクールソーシャルワークはマイナー(副専攻領域)のみでの選択です。メジャー(主専攻領域)では選択できません。

<各メジャーの詳細は学部ページでご確認いただくことができます>
【01~06】文学部
【07~11】【+1】社会福祉学部
【12~19】社会学部

閉じる

初年次基礎演習の授業風景

社会に必要なジェネリックスキルを身に付ける“教養教育基礎科目”

初年次の教育目標である「ジェネリック・スキルの強化育成」が達成できるよう全ての基礎が詰まった必修科目。将来どんな仕事においても必要な、創造性、柔軟性、自律性、チームワーク力、コミュニケーション力、リーダーシップ、自己管理力などを強化育成するカリキュラムです。

初年次基礎演習
学生生活に必要な基礎スキルを養うため、「受け入れる」「考える」「調べる」「表現できる」「共有できる」力を育成します。また、身体表現なども取り入れて学びます。

言語表現演習
書き言葉によってコミュニケーションをするための基本的なルールを学びます。文章表現の訓練を重ねることにより、伝える力を身に付けます。

メディア・リテラシー
膨大な情報のなかから必要かどうかを見分ける力を育成。パソコンを情報収集・加工ツールとして使えるようスキルアップもめざします。

閉じる

多文化理解に必要不可欠な語学を学ぶ“外国語科目”

本学の建学精神のひとつは“多文化理解”。他者理解と実践力なしには、学生の人格的成長もないという考えが元にあります。多文化を理解するために外国語教育には力を入れています。欧米言語のみではなく、アジアやアフリカ圏まで幅広く学べるのも特徴。さらに障害者文化も多文化の中のひとつと捉え、手話なども習得します。

閉じる

学部・学科

パンフ・願書を取り寄せよう!

学部・学科情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ