パンフ・願書を取り寄せる

京都外国語専門学校

キョウトガイコクゴセンモンガッコウ (京都府認可) / 京都
専修学校

東南アジア言語学科インドネシア語専攻

全国でも数少ない本格的なインドネシア語の教育機関。少人数制で学び、さらに英語も身につける。

募集人数 20人 / 2017年度納入金 1,174,000円

学ぶポイント

アルファベット表記で文法構造も簡単なインドネシア語を学ぶ

インドネシア語には単語の不規則な変化もほとんどなく、表記も英語と同じ26文字のアルファベット。しかもローマ字読みすればだいたい通じるほど発音も簡単。だから、会話の基本だけなら数ヶ月もあればマスターできるほど。さらに、英語を第二外国語として学び、就職や留学など進路の可能性を広げることも可能です。

施設・設備

20人までの少人数クラスだから、先生との距離が近い!

東南アジア言語学科の教室は、小教室が中心。ネイティブ教員の比率も高く、授業がリスニングとも言えます。また、先生と学生の距離も近いことも大きな特長。さらに東南アジアからの留学生も多く、交流しながら日本語を教えたり、留学生から専攻語を教えてもらったりと相乗効果があります。

卒業後の進路

大阪大学などへの編入学、海外での就職など、幅広い進路実績があります!

卒業後は4年制大学の3年次に編入する道も開けています。入試情報の収集や対策講座などサポートも充実しており、大阪大学などへの編入実績も。また、企業の情報収集や就職セミナーなどのサポートを受け、企業への就職を目指したり、身につけた語学力を海外留学でさらに磨くなど、幅広い進路が選択可能です。

クチコミ

急成長する東南アジアは人材不足。語学を修得して海外へ飛び出しては?

日本企業は、中国から今後の発展が期待されているベトナムやタイ、インドネシアへの進出を加速しています。タイ語・インドネシア語・ベトナム語を学べる教育機関が少ないので、それらを修得している人材は希少価値といえるでしょう。言葉と文化を学んで、アジアで活躍できる人材に!

ページの先頭へ

所在地・アクセス

所在地

京都岡崎キャンパス
京都府京都市左京区岡崎徳成町5

詳しい地図を見る

アクセス

京都市営地下鉄東西線「東山」駅(2)番出口から徒歩5分
京都市営地下鉄「京阪三条」駅・京阪電鉄「三条」駅から北東へ徒歩10分
阪急京都線「河原町」駅から京都市営バス31、32、201、203系統で「東山二条」下車すぐ。
地下鉄烏丸線に乗車、「烏丸御池」駅で地下鉄東西線に乗り換え「東山」駅下車、北へ5分

ページの先頭へ

この学部で目指せる仕事

  • 通関士
  • ホテルマン、ホテルウーマン
  • キャビンアテンダント
  • ツアープランナー
  • 海外現地ガイド
  • 通訳ガイド
  • 翻訳家
  • 通訳

ページの先頭へ

パンフ・願書を取り寄せる