×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

職業情報 公務保安関係

通関士

通関士

 貨物の輸出入に際して税関に提出する書類を、依頼者のために審査したり、代わりに作成したりする職業。また、税関に対して不服を申し立てるなど、税関との難しいやり取り全般を請け負うこともある。この職業がなければ、日本の貿易は回らないと言ってもいい。

通関士になるには

通関業者に就職し試験に合格するのが一般的

 通関士の資格を取得するには、国家試験である通関士試験に合格することが必要だ。仕事の性質上、法学、経営学・商学、経済学、国際関係学などを学んでおくとよいだろう。
 通関士試験はだれでも受験でき、試験科目は、(1)通関業法、(2)関税法、関税定率法その他関税に関する法律及び外国為替及び外国貿易法、(3)通関書類の作成要領その他通関手続の実務である。合格後は勤務先の通関業者が税関長に届け出て、確認を受けると通関士の業務に就くことができる。
 また、通関業者での通関業務または官庁における通関事務に通算5年以上従事した者などは、試験の一部が免除される。

通関士 なるためチャート

続きを読む

通関士の仕事の内容

通関手続きを代行して申告を行う

 日本から貨物を輸出したり、あるいは外国から輸入する場合には、貨物の品名、数、価格などを税関長に申告し、許可をもらう必要がある。この通関手続きを代行して、適正な申告を行うのが通関業者だ。
 通…

続きを読む

通関士の働き方と生活

ある程度経験を積んでから輸入業務を担当する

 通関士の主な職場は、通関業を行う運送業や物流業者、倉庫業者などである。通関手続きは非常に煩雑で、専門知識がなければ、日々大量の輸出入が停滞してしまう。一般的に、入社したばかりのころは輸出を担当し、慣…

続きを読む

通関士に向いている人・適性

責任感と豊富な経験

 通関士の申告に誤りがあると、依頼者が罰則を受けたり、利益を損なったりしかねない。そのため書類の審査や作成には、必ず正確に行わなければならない。一方で、日によってはたくさんの書類をさばかなければいけな…

続きを読む

通関士の年収・給与・収入

収入・関連資格・必須資格

勤務先により異なる

続きを読む

通関士の資格

必須資格 … 通関士

 通関士として働くためには、国家資格の合格者に与えられる「通関士」の資格が必要だ。試験の受験資格は特になく、誰でも受験することができる。ただし、合格率はかなり低く、綿密な対策が必須となる。 試験は3科

続きを読む

通関士の将来性

スペシャリストとしてニーズは高い

 近年、経済や社会の国際化が進展する中で、貿易業務の重要性はますます高まっている。そのため、通関業者の数や通関業務を行う営業所の数は増加傾向にある。
 通関手続きを的確に行うためには専門知識を…

続きを読む

この職業になれる専門学校を探す