とうほくぶんかがくえん

東北文化学園大学

私立大学 宮城県

東北文化学園大学/大学トップ

ここに注目!

  • 社会で実践できる「実学」を学び、未来のスペシャリストをめざす
  • 一人ひとりに合ったアドバイスで的確なサポート体制
  • 実習環境が充実

大学の特色

学部・学科の垣根を超えて学べる環境

本学は、自立した力を持ち他者とかかわりあいながら、未経験の問題に応える人を育む意味を込め、「輝ける者を育む」を新しい建学の精神・理念として掲げています。
2021年度からは、社会科学系(現代社会学部・経営法学部)の学部と工学系(工学部)、医療系(医療福祉学部)の3つの柱に再編。医療系と社会科学系を両輪とし、工学との協同により、未来の新しい地域社会を創造する総合大学として、地域に貢献する人材育成を目指しています。他学部・学科と繋がり切磋琢磨できる総合大学ならではの学修環境を整え、「輝ける者」として羽ばたくために努力する学生を全力でサポートしています。本学の特長でもある「多職種連携教育」では、多彩な専門分野を専攻する学生たちが、学部・学科の垣根を超えて意見を交わし、学び合っています。チーム医療にも必要な、時代に求められる連携力を身に付けるため、学生たちが同じ場所で互いのことを学び合う共通教育「専門職連携セミナー」を展開。看護、リハビリ、福祉、医用工学を学ぶ学生たちが、チームで医療的ケアプランの最善策を模索する実践的な学びを展開しています。

総合大学ならではの全学共通教育「輝ける者Principle」

学生の学ぶ力と生きる力の醸成をめざす全学共通教育「輝ける者Principle」は、初年次教育「育みプロジェクト」と共通教養教育「探究・理解プロジェクト」の2つのプロジェクトから構成されています。
「育みプロジェクト」では、「能動的な学びのスタイル」の基礎をつくり、自ら課題を見出し、他者の考えとすり合わせながら解決策を導き出す力を身に付けるため、アクティブラーニングや複数科目の組み合わせなど、学科専攻ごとに工夫を凝らした内容で展開しています。基礎力・思考力・実践力を基準とした「育みルーブリック」によって、修得状況を多面的に評価します。
「探究・理解プロジェクト」では、学びの入り口として各学部の中心的な課題を取り上げつつ、学部の垣根を超えて生きるための智恵を磨きます。総合大学という特色を生かし、学部を超えた教員チームが学修をサポート。7つのコンセプトをテーマに展開される授業で、俯瞰的な視野を身に付けます。

キャンパスライフを充実させるきめ細かなサポート体制

学生一人ひとりが充実した学修・研究活動を行えるように、数多くのサポート体制があります。「Eサポ」の愛称で親しまれている基礎教育センターでは専門の教育アドバイザーによる一人ひとりに合った学び方のレクチャーなどを行ってサポートします。キャリアサポートセンターではマナー講座や公務員ガイダンスなど就職活動に向けた各種ガイダンスを実施。また、学生一人ひとりにSA(スチューデント・アドバイザー)教員を配置し、個人に寄り添ったきめ細かいサポートを行っています。

アドミッションポリシー

未来: 夢ある若者が人類の未来を担う

少子高齢化・国際化・情報化が進む現代において、人類の持続的な発展を実現するためには、地球の環境維持を考え、子孫のことを考えた生き方の創造と実践が必要とされています。
未来に向けて夢や目的をもち、その実現に向けて努力する人、未来に向けて革新性を発揮しようとする人を本学は求めています。
文系・理系の枠にとらわれず、学際領域にも興味をもって、情報収集や読書・学習に努めてください。

実学: 専門技術を目指した学習や体験を

社会で生きていくためには教養を身につけるだけではなく、専門的な知識や技術を獲得することが大切です。それによって私たちは社会に役立つ存在となり、同時に、充実した人生を送ることが可能となります。
専門知識・技術を学び社会の発展に寄与しようとする人、また、専門分野間の連携・協同活動に意欲をもっている人を本学は求めています。
実習・実験などの体験学習や職業体験などに積極的に参加し、広い意味での学習を進めてください。

地域: 地域社会や国際社会まで活躍の場は広い

個々人が地域社会に貢献するためには、広く人類の文化・歴史に興味をもつとともに、社会の一員としての責任を自覚し、節度ある生活習慣を身につけることが大切です。
豊かな心とコミュニケーション能力をもっている人、創造性を活かして地域・国際社会の発展に貢献しようとする人を本学は求めています。
サークル活動や地域のボランティア活動などに積極的に参加し、社会性と倫理観を養ってください。

教育環境

仙台市街地からの便利な交通アクセス

キャンパスはJR仙台駅から仙山線で約14分のJR国見駅の近くにあり、駅から徒歩1分という抜群の交通アクセスです。遠く太平洋をのぞみ、杜の都仙台を見下ろす国見の丘にあり、自然と都市の共生の中で仲間と語らい、夢を育めます。

最新の教育・研究施設やスポーツ施設が充実

1号館
図書館、大講義室、学生ホールのほか、福祉心理実験室、言語聴覚学実習室、空気環境設備実験室、無響室、応用情報工学実験室など多くの講義室・実習室があります。
厚生棟
自習室や、弁当・パンが並ぶコンビニエンスストア(セブン-イレブン)があります。
5号館
看護実習室、在宅地域看護実習室などの実習室や多くの講義室があります。地下には学生食堂があります。
体育館
アリーナ、ランニングコース、トレーニングジム、剣道場、柔道場などを完備。学園祭やダンスイベント、スポーツ大会などイベントの会場としても利用されています。

学部

【2024年度入学者対象】

特色が分かる!
医療福祉学部
特色が分かる!
現代社会学部
特色が分かる!
経営法学部
特色が分かる!
工学部

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

東北文化学園大学の偏差値 42~49

学科ごとの偏差値を確認してみよう

基本情報

学費・奨学金

初年度納入金【2024年度入学者対象】

●現代社会学部
 現代社会学科・・・・・・・135万円(うち入学金24万円)
●経営法学部
 経営法学科・・・・・・・・126万8000円(うち入学金24万円)
●工学部
 知能情報システム学科・・・155万円(うち入学金24万円)
 建築環境学科・・・・・・・155万円(うち入学金24万円)
 臨床工学科・・・・・・・・165万円(うち入学金24万円)
●医療福祉学部
 リハビリテーション学科・・185万円(うち入学金24万円)
 看護学科・・・・・・・・・185万円(うち入学金24万円)

※諸費(学友会費、学生保険料、同窓会費)は含まれていません。

奨学支援制度

●東北文化学園大学入学金免除制度
・兄弟姉妹等優遇制度
本学に入学する者の兄弟姉妹および父母が、本学または東北文化学園専門学校(旧設置校を含む)の卒業生もしくは在学している場合に、入学金の全額または半額を免除します。
・姉妹校優遇制度
学校法人東北文化学園大学が設置する学校(旧設置校を含む)の卒業生などが、本学に入学する場合に、入学金を全額免除します。

●日本学生支援機構奨学金制度
・第一種奨学金<無利子・貸与>

人物・学業ともに優れていることなどが条件。1年次は、高校の評定平均値が3.5以上、2年次以降は大学の成績が本人の属する学部(学科)の上位1/3以内であることが求められます。
・第二種奨学金<有利子・貸与>
高校・大学の成績が平均水準以上あると学長が認定していることを条件とします。

●医療系修学資金制度
医療・福祉系国家資格取得をめざす学部・学科については、都道府県・地方自治体ごとに修学資金貸与制度があります。本学では、その都度学内の掲示板にてお知らせしています。

●そのほかの奨学金制度
民間団体に応募する奨学金制度は、その都度お知らせしています。希望者は入学後に学生課に申し出て応募することになります。
※本学は「高等教育の修学支援新制度(授業料等の減免、給付型奨学金)」の対象大学として文部科学省から認定されています。

東北文化学園大学の学費(初年度納入金)・奨学金を見る

留学

※新型コロナウイルスの影響で、ご紹介している留学プログラムが中止・変更になる可能性があります。
「留学人数」、「大学独自の奨学金制度の有無」などについては、過年度の実績を掲載している場合がありますので、詳細は、各大学の公式ホームページ等でご確認をお願いいたします。

過去の留学実績(調査年度:2023年)

【留学期間別の留学人数】
1か月未満 4人
1か月以上3か月未満 0人
3か月以上6か月未満0人
6か月以上1年未満0人
1年以上0人

単位認定、奨学金

【単位認定プログラム数】1
【大学独自の奨学金】ない
※各大学の留学実績や単位認定、奨学金などについては、大学発表の資料でもご確認ください。

海外研修

【留学先】中国、韓国、オーストラリア、本人希望の留学先による
【留学先海外大学、語学学校名】Cairns College of English&Business
建国大学
復旦大学
【留学先での学習言語】英語、中国語、韓国語、本人希望の留学先による
【留学期間】1か月未満
【対象人数】全学部学年
【留学開始時期】申請時期による
【奨学金】ない
【単位認定】する
【応募資格】GPA基準値
【問い合わせ先】
URL:https://www.tbgu.ac.jp/support#b-407514
部署:基礎教育センター
電話番号:022-207-0092

住環境

本学は、JR仙山線国見駅から徒歩1分という好立地の大学です。県外からの通学生や一人暮らしをする学生もいます。一人暮らしの学生のために、学校提携の学生マンションがあります。

クラブ・サークル活動

スポーツや文化活動を通じて、より自分を高め、人間関係を深めることができます。運動部や文化部のほかにも多くの同好会があります。

体育会系クラブ

バスケットボール(男子・女子)、バレーボール(男子・女子)、ハンドボール、準硬式野球、剣道、バドミントン、ダンス、硬式テニス、サッカー、フェンシング など

文化系クラブ

吹奏楽、軽音・JAZZ、TBGU手話、オープンキャンパススタッフ、癒しのアロマ、Working Dog's など

大学院・併設の大学

大学院

健康社会システム研究科(博士課程[前期・後期]健康福祉専攻/生活環境情報専攻)

パンフ・願書

本学をもっとよく知るには、「大学案内」をお取り寄せください。大学案内には、各学部・学科の詳細な説明や、在学生の声が掲載されています。

教員数・学生総数

教員数

教授61人、准教授40人、講師14人、助教26人

*2023年09月収集情報

学生総数

2044人

*2023年5月1日現在

新入生総数

486人

*2023年09月収集情報

その他の特色・学生支援制度

奨学金 奨学金 単位互換 大学院 学生寮 部活動・同好会
給付 貸与 留学制度 学内 学外 修士 博士 男子 女子 文科系 体育会系 同好会
× × × × 約10 約15 -

所在地・アクセス

キャンパス

●仙台市青葉区国見6-45-1
JR仙山線「国見」駅から徒歩1分、またはJR「仙台」駅西口から仙台市営バス「南吉成団地」行きで約30分、「東北文化学園大学前」下車

問い合わせ先

住所

〒981-8551
仙台市青葉区国見6-45-1 
アドミッションセンター 入試・広報課

電話番号

(022)233-8173(直)
【フリーダイヤル】0120-556-923

URL

https://www.tbgu.ac.jp

E-Mail

nyugaku@office.tbgu.ac.jp

その他

【FAX】(022)233-8409

東北文化学園大学についてのよくある質問

入学初年度にかかる費用はどれくらいですか?

学部・学科により異なります。詳細はこちら

一日平均何時間くらい授業を受けますか?

1時限は100分授業です。詳細はこちら

どんな資格が取れますか?

本学では4学部を設置していますが、所属する学科・専攻などによって異なります。詳細はこちら

学校案内・募集要項はいつごろから配布されますか?

学校案内は4月ごろ。詳細はこちら

クラブやサークルはどのようなものがありますか?

○体育会系クラブ:バスケットボール、バレーボール、準硬式野球、剣道 ほか
○文化系クラブ:吹奏楽、軽音・JAZZ、TBGU手話 ほか詳細はこちら

閲覧履歴に基づく
オススメの大学

学費や就職などの項目別に、
大学を比較してみよう!

他の大学と比較する

このページをシェアしよう

ツイート LINEで送る

リストに追加しました

ページの先頭へ