×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

ぐんまぱーす

群馬パース大学

私立大学 群馬県

学部・学科

学べること

医療人として高い技術力と幅広い知識を磨く

質の高い医療を安定して支える医療従事者をめざす

高校での学びを土台とし、「共通基盤科目」では大学での学びに抵抗なく取り組めるよう、レポートの書き方からコミュニケーション能力、自らが選んだ専門職への気づきとチーム医療の重要性を1年生から学びます。
群馬パース大学ではその上に、6つの「専門基礎科目(解剖学・生理学・病理学・薬理学・生化学・公衆衛生学)」を全学科で共通して学ぶことが必修となっています。各職種に求められる専門基礎と専門領域を2~3年次で学ぶ前に、医療従事者として必要な底力となる6つの基礎医学を学び、多様化するニーズに対応できる人材を育成します。

閉じる

2021年4月より2学部7学科の新たなステージへ

2021年4月、リハビリテーション学部(仮称)を設置構想中。リハビリテーション学部(仮称)は、作業療法学科(仮称)、言語聴覚学科(仮称)、理学療法学科(※)の3学科で構成されます。それにより、1学部5学科から2学部7学科のより医療に特化した大学へと進化します。
※理学療法学科は2021年4月より保健科学部からリハビリテーション学部(仮称)に変更予定。

閉じる

学部・学科

パンフ・願書を取り寄せよう!

学部・学科情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ