学校パンフ取り寄せで図書カードGET

せいとく

聖徳大学(女子)

私立大学 千葉県

文学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

文学科/英語・英文学コース(学部計:95名)
文学科/日本語・日本文学コース(学部計:95名)
文学科/歴史文化コース(学部計:95名)
文学科/図書館情報コース(学部計:95名)
文学科/書道文化コース(学部計:95名)
文学科/教養デザインコース(2019年4月設置構想中)(学部計:95名)

所在地

1~4年:千葉

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●少人数制のため教員に何でも質問できる
●「学ぶ楽しさと感動」で、楽しく本質を追究
●就職に強い文学部―学生支援システム―

一歩先を見据えて行動できるキャリアデザイン力を育むことをめざします。6つのコースでの専門的な学びと併せて、社会人として求められるコミュニケーションスキルを身に付ける総合的教養教育を実施。

【学生数】214名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】28名(准教授・講師を含む)
【大学院】※共学 言語文化研究科/日本文化専攻、英米文化専攻(博士前・後期課程)

文学科/英語・英文学コース

講義・学問分野

英語のリーディング、英語のスピーキング・リスニング、英米の小説、テュートリアルセミナー

閉じる

文学科/日本語・日本文学コース

講義・学問分野

日本文化入門、日本語表現法、中国文化論、日本語の歴史

閉じる

文学科/歴史文化コース

講義・学問分野

歴史文化論、日本考古学、日本美術史、歴史文化特論

閉じる

文学科/図書館情報コース

講義・学問分野

図書館概論、情報資源組織論、児童サービス論、図書館サービス特論

閉じる

文学科/書道文化コース

講義・学問分野

書学入門、隷書の技法、中国書道史概説、実用書道

閉じる

文学科/教養デザインコース(2019年4月設置構想中)

講義・学問分野

社会心理学入門、女性文化論、コミュニケーション演習I、短期インターンシップ

閉じる

学部の特色

教員との距離感が近いのが特徴

少人数制のため教員に何でも質問できる

本学の文学部は学生定員95名に専任教員24名、学生4名に教員1名の少人数制です。教員との距離感も近く、卒業後も教員との交流を持つ卒業生も多くいます。

閉じる

2017年度開設の「RE科目」

「学ぶ楽しさと感動」で、楽しく本質を追究

"RE"とは、Reality Experience(人生においてとても貴重な本質的体験)という意味です。「百人一首の恋の歌」や「新撰組」などの特定の課題を多面的に学んでいく科目です。その展開は教室のみではなく、現地現物主義で必ず本物を体験し、その世界を究めていくという「学びの楽しさと感動」がRE科目のコンセプトです。
2017年度開講授業
「人はなぜ怨霊となるのか―菅原道真と平将門を通して、平安時代の謎を解き明かしていく―」
「恋の歌を読む―百人一首を中心に1000年前の日本人の文学と美的感性を学ぶ―」
「博物館・美術館・図書館を歩く―博物館・美術館・図書館を訪問し、蔵書・コレクションと学芸員・図書館司書の仕事の魅力を解き明かしていく―」 
など

閉じる

本物の語学力が身に付く海外研修・語学留学

就職に強い文学部―学生支援システム―

文学部独自の学生サポートシステムによって、学生それぞれの未来図を描いて、学生指導から就職活動まで強力にサポートしていきます。取得したい資格と将来の夢に対応して、1年次から個別指導を行っています。資格取得講座の学習指導や、企業・公的機関におけるインターンシップ、教育実習、キャリア指導など、クラス担任教員、コース担当教員、ゼミナール(卒業論文指導)担当教員、キャリア担当教員の専門教員4名から適切な指導が受けられますので、とても安心して学生生活を送れます。

閉じる

学べること

文学科/英語・英文学コース

英語と日本語の高い運用能力とグローバルな視点で物事を捉え、表現できる人材を育成

英語の4技能〈読む・聞く・話す・書く〉を向上させるために、文法の基礎固めと語彙(ごい)力を増強。さらに音声面の基礎と発音矯正も行います。また、英語学・英米文学・英米の歴史や文化を中心に、基礎から専門までを幅広く学び、グローバルな視点で物事を考えながら正しく自己表現できる国際人をめざします。

閉じる

文学科/日本語・日本文学コース

日本語や日本文化を中心とした日本固有の文化を基礎から幅広く学ぶ

講義と演習を組み合わせて、日本語・日本文学の基礎から専門まで体系的に学び、日本語の運用能力や文学的感性を向上させ、日本文化に関する知識を生かして、幅広く活躍できる人材を育成します。

閉じる

文学科/歴史文化コース

政治・経済・生活・文化など、日本の歴史について多彩なアプローチから学ぶ

日本の歴史と文化をひも解きながら、古代から現代まで、考古学・美術史・民俗学を含めて体系的に学修します。それぞれ専門領域を持った教授陣が、さまざまな角度から指導にあたるので、学生一人ひとりの興味に合わせて学びを深めることができます。

閉じる

文学科/図書館情報コース

図書館情報学を総合的に学び、実践力を身に付ける

司書の資格に必要な法定科目のほか、より専門的で高度な知識と15の技能を身に付けます。図書館情報を総合的に学びながら、現場でその知識と技能を生かすための実践力を養います。

閉じる

文学科/書道文化コース

書写・書道の理論と技術の両面を学び、書についての高度な技法、芸術的感覚を身に付ける

楷書・行書・草書・かなの技法などの実技科目に重点を置いて、文字学・書論・中国書道史などの基礎や理論を学びます。4年間を通して、実技と学問を両輪として書を学び、その集大成として卒業論文・作品制作を行います。

閉じる

文学科/教養デザインコース(2019年4月設置構想中)

多様なカリキュラムを自ら組み合わせながら、社会で活躍するための能力をデザインするコース

コミュニケーションの基礎から、高度なホスピタリティ豊かなレベルまで学ぶことができます。日本文学・英米文学・歴史などの数多くの科目から、自ら学びをデザインできるコースです。将来は、高度なホスピタリティ力とコミュニケーション力の育成によって、エアライン業界をはじめ、ファッション、ブライダル、銀行などでの活躍が期待されます。

閉じる

アドミッションポリシー

体験型・参加型教育を重視した特別授業を開講

文学科

文学部文学科は、建学の理念である「和」の精神を理解し、文学・文化・芸術に関する学問領域に興味を持ち、将来、心豊かな教養と気品を持った女性として、社会の各分野で活躍したいという基本的資質をもった人を求めています。具体的には以下のような入学者を求めています。
1.心豊かな女性として、気品ある行動を大切にできる人。
2.協調性、誠実性、自主性を備え、自分の考えや気持ちを表現するなど、多様な人々と協働する意欲がある人。
3.文学・文化・芸術に関する特定のテーマを掘り下げ深く学ぼうとする意欲がある人。
4.高等学校等での学びを通して、文学部文学科での学修に必要な知識、技能、思考力、学ぶ力を身につけている人。
文学部文学科では、このような人を受け入れるために多様な受験機会を用意しさまざまな入学試験を行っています。こうした試験においては、本学科での学修に必要な知識、技能、基礎的な学力、主体的な判断力、創造的な考えを表現できる力、仲間と協働して学びを作っていく力などについて、書類審査(調査書、推薦書など)、学力試験、面接などを組み合わせて総合的に評価します。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】千葉県松戸市岩瀬550
入学センター
【フリーダイヤル】0120-66-5531(受験相談)
 【URL】https://ouen.seitoku.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ