大学入試センター試験の最新情報をお届け!

せいとく

聖徳大学(女子)

私立大学 千葉県

心理・福祉学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

心理学科(60名)
社会福祉学科[社会福祉、介護福祉、養護教諭コース](80名)

所在地

1~4年:千葉

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●「公認心理師」養成カリキュラムに対応する心理学科
●高度な知識と技術を身に付けた、社会福祉のプロフェッショナルを育成する社会福祉学科
●海外研修で学問のルーツや異文化に触れる

心理学科では基礎をしっかり学び、人間関係力を身に付けます。社会福祉学科では、多様化する福祉ニーズに応えられる社会福祉のプロを育てます。

【学生数】450名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】37名(准教授・講師を含む)
【大学院】※共学 臨床心理学研究科/臨床心理学専攻(博士前・後期課程)

心理学科

講義・学問分野

臨床心理学、カウンセリング心理学、家族心理学、心療療法、データ解析など

閉じる

社会福祉学科[社会福祉、介護福祉、養護教諭コース]

講義・学問分野

社会福祉学、介護福祉、養護、精神保健、公衆衛生など

閉じる

学部の特色

「こころ」とは何かを学び、自分と他者を理解する

「公認心理師」養成カリキュラムに対応する心理学科

私たちの暮らしのなかで、心理学はさまざまな場面で役立てられています。心理学が対象とするその領域はとても幅広く、自分が進みたい領域の道しるべとして、5つの専修(産業・社会心理、危機管理、心理支援、教育・発達心理、家族支援)を設置しています。また、現代では、自分で課題を発見し、考え、人に伝え、行動する力が必要とされています。その力を育むため、大学で学ぶ心理学の知識を土台とした「フィールド学習」を1、2年次の必修科目に設定。現実社会で生じている課題に取り組むことによって、実践的な力が身に付きます。
また、新しい心理職の国家資格である「公認心理師(第1回公認心理師試験は、2018年実施予定)」。本学では、2018年より公認心理師を養成するためのカリキュラムに対応する予定です(カリキュラム申請中)。

閉じる

多様化する福祉ニーズに応える

高度な知識と技術を身に付けた、社会福祉のプロフェッショナルを育成する社会福祉学科

超少子高齢社会に突入した現代、社会福祉士や精神保健福祉士といったソーシャルワーカー、介護福祉士などのケアワーカーが必要とされています。本学科では、高度な知識と技術を身に付けた社会福祉のプロフェッショナルを育成。社会福祉、介護福祉、養護教諭の3コースで、現代社会におけるさまざまな問題を解決できる力を育みます。また、社会福祉士、精神保健福祉士、養護教諭一種免許状、保育士などの資格も取得可能。万全のサポート体制で、学科・コースとは別に国家試験対策講座や採用試験対策講座を開講しています。

閉じる

アメリカ西海岸で学術的に心理学を学ぶ

海外研修で学問のルーツや異文化に触れる

本学部では、講義や実習科目を通して学びを深め、問題意識を高めるために、海外研修旅行を実施しています。
心理学科では、現代の心理学研究の中心地であるアメリカに、社会福祉学科では福祉の先進国であるニュージーランドを訪れ、それぞれの最新の研究や実情に触れたり、現地の施設などを見学したりします。また、集団行動を通して個人の生き方を学び、異文化や現地の暮らしに触れ、視野を広げる機会にもなります。

閉じる

学べること

臨床心理士資格を持つ教授陣が実践的に指導

心理学科

5つの専修の組み合わせによるバリエーション豊かな専門スキルを身に付ける

1・2年次はフィールド学習による課題発見解決力、コミュニケーション力、心理学の専門的な基礎知識と技能を身に付けます。
3年次より自分の興味関心によって5つの専修を組み合わせ、さまざまな現場での実習・演習による実践を通し、専門スキルを身に付けます。
産業・社会心理専修:企業の広告や商品開発に必要なマーケティングリサーチ技術を生かせる人材に。
危機管理専修:事故や災害、日ごろのストレスなど、心の回復を助ける応急処置や、組織のストレスチェックができる人材に。
心理支援専修:医療、福祉、司法、産業などさまざまな現場で活躍する心理的援助の専門家をめざす。
教育・発達心理専修:学校や福祉施設など、子どものそばで、心の支援ができる人に。
家族支援専修:子どもから高齢者までさまざまな世代を支える家族支援の専門家に。

【授業・講義】
臨床心理士の資格を持つ教授陣が指導

本学科の教授陣は、多くが学校、医療現場、家庭裁判所、児童相談室、企業のカウンセリングルームなどで臨床に携わり、いろいろな心と行動の問題に対処された経験を持っています。授業や演習では、こうした豊富な実務経験や多彩なキャリアに基づいた指導を行います。

閉じる

社会福祉学科[社会福祉、介護福祉、養護教諭コース]

現代社会の多様化する福祉ニーズに応える3つのコース

多様化する社会問題や福祉ニーズに対応するため、現場と連携した実習など、実践的な学びを多く取り入れ、福祉の現場で活躍できるプロを育てます。
●社会福祉コース/福祉・医療の現場に欠かせないソーシャルワーカーの養成を目標に、社会福祉士および精神保健福祉士の国家試験の現役合格をめざします。また、保育士資格の取得も可能です。
●介護福祉コース/介護の技術や知識だけでなく、ソーシャルワークの考えに基づき、深い洞察力、高い倫理観、広い視野を持った介護福祉専門職を養成します。
●養護教諭コース/学校保健の課題に取り組み、ソーシャルワークの視点を持って保健室運営のできる養護教諭の養成をめざします。精神保健福祉士受験資格もめざせるため、生徒の心に寄り添える養護教諭としての活躍が期待されます。

【授業・講義】
国家試験合格に向けたバックアップ体制

社会福祉学科の全てのコースで、福祉系資格取得・教員採用試験合格をめざす学生を対象にした対策講座を実施しています。
講座は全て、授業とは別の時間に実施。社会福祉学科の教員が試験合格のために万全のバックアップ体制をとっているため、安心して学べます。
■2018年度養護教諭採用試験合格者数7名(2018年1月現在、通学課程のみ、既卒者含む)

閉じる

アドミッションポリシー

現代心理学の基礎と応用を学び自己成長する4年間

心理学科

心理・福祉学部心理学科は、フィールドにおける実地体験を通して実践的な心理学を学ぶことができる、という他大学には見られない特質を活かして、ディプロマ・ポリシーでも挙げた「豊かな感性と人間の心の仕組みに関する学問知を有し、課題を発見・解決するフィールド知とコミュニケーション能力を備えた人材」を育成するために、以下の資質を持った入学者を求めています。
1.心理学を幅広く学ぶための基礎的学力を有している人。
2.心のメカニズムを解明するための論理的思考能力と情報処理技能をもっている人。
3.実習や理論学習などの授業に主体的、協働的に取り組むことができる人。
4.大学院進学も視野に入れ、臨床心理士や公認心理師資格取得を目指し、心理支援の専門家になって社会に貢献したい人。
心理・福祉学部心理学科ではこのような人を受け入れるために、多くの受験機会を設け、多種類の入学試験を行っています。こうした試験を通して、本学科では、学びに必要な基礎的な文章読解力や表現力、情報を収集したり活用したりする技能、独自性のある自己表現と周囲との協働力などについて、書類審査(調査書、推薦書など)、学力試験、小論文、作文、面接などによって多面的・総合的に評価します。

閉じる

社会福祉学科

現代社会の福祉ニーズに対応するための人材育成が急務となっています。心理・福祉学部社会福祉学科では、それに応えるため個人の尊厳と基本的人権の尊重を基本として「一人ひとり」を支え、守り、育てる福祉・教育の専門職の養成を目指しています。
こうした目的を理解し、目的を達成できる資質を持った人を心理・福祉学部社会福祉学科では求めています。具体的には、次のような入学者を求めています。
1.主体的に福祉・教育を学習する意欲があり、授業に主体的、創造的、協働的に取り組むことができる人。
2.社会福祉の基礎的・基本的な知識・技能を習得しようと考えている人。
3.現代社会の課題に関心を持ち社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士、養護教諭、保育士など福祉・教育の専門家として社会に貢献する夢を持っている人。
心理・福祉学部社会福祉学科では、多様な受験機会を用意しさまざまな入学試験を行っています。こうした試験においては、本学科での修学に必要な基礎学力、知識、技術、コミュニケーション力、他者と協働する能力などについて、書類審査、学力試験、小論文、作文、面接などを組み合わせて多面的・総合的に評価します。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】千葉県松戸市岩瀬550
入学センター
【フリーダイヤル】0120-66-5531(受験相談)
 【URL】https://ouen.seitoku.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ