きょうりつじょし

共立女子大学

私立大学 東京都

共立女子大学/建築・デザイン学部の詳細情報新設

※2023年4月開設

学科・定員・所在地

学科・定員

建築・デザイン学科[建築コース、デザインコース](100名)

所在地

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●永く使われ続ける「空間」や「モノ」を創造する
●建築とデザイン、2つのコースに5分野を設定
●課題解決型授業で実践力を養う

環境、経済、教育、ジェンダー…SDGsに象徴されるさまざまな課題の解決が求められ、建築やデザインの力がこれまで以上に必要とされる現代。建築とデザインが融合した日本初の学部が、「建築・デザイン学部」です。人が生きていくために必要な生活の場を構成している「空間」や「モノ」を総合的にとらえ、学び、安全・安心・快適な生活を実現するために「建築」と「デザイン」から提案できる専門的知識・実践力を身につけます。

建築・デザイン学科[建築コース、デザインコース]

講義・学問分野

デザイン概論、建築図学、住居史、住生活論、建築史、環境心理学、建築材料学、建築法規、建築構法、構造力学、建築施工、環境工学、建築設備、構造設計、構造計画、建築計画学、建築計画学、色彩学、デザイン概論、メディア概論、グラフィック演習、グラフィックCG演習

閉じる

学部の特色

永く使われ続ける「空間」や「モノ」を創造する

本学科の特徴は、“美術の視点” で空間やモノをとらえること。どこまでも使いやすいユーザビリティ、永く使われ続けるサステナビリティ、そして多様な価値観を受け止められるダイバーシティも美しさの大切な要素です。周囲と協働しながら具現化し、課題を解決する。そうした社会貢献する力を育みます。

閉じる

建築とデザイン、2つのコースに5分野を設定

〈建築コース〉
時代に合った「空間」「モノ」「まち」を創造。人間や環境を理解し、美術センスと技術を磨き、それらを統合化する力を修得する。
● 建築分野:建築の設計を中心に、それをとりまく周辺の領域について学修
● インテリア分野:インテリアデザインを中心に、空間やライフスタイルについて学修
● まちづくり分野:まちづくりを中心に、文化や手法など、とりまく領域について学修
〈デザインコース〉
豊富な演習を通してデザインを学ぶ。グラフィックとプロダクトの2分野で、人が生きていくために必要な場を豊かにするアイデアを形にする力を修得する。
● グラフィック分野:グラフィックデザインを中心に、「メッセージや情報を伝える広告・WEB・映像について学修
● プロダクト分野:産業に関わる生産品や生活に関わる日用品の企画、デザインおよびクラフトを中心に学修

閉じる

課題解決型授業で実践力を養う

「空間」「モノ」は、デザインする人、それを実際に作る人、使う人など、さまざまな人の働きがあって完成します。そこで、他者と協働するためのスキルを学ぶ課題解決型授業を展開。この中には、「神保町の活性化を目的にデザインを提案・発表する」など、地域社会と連携し、建築・デザインを手段として課題を解決する力を身につける、実践的な学びの場が豊富にあります。

閉じる

学べること

建築・デザイン学科[建築コース、デザインコース]

よりよい生活の場を創造する「建築」と「デザイン」を学ぶ

「建築」と「デザイン」の2コース制です。
◆建築コース/建築、インテリア、まちづくりの3つの分野に分かれ、住環境を構成する「人と空間ともの」の在り方について学びます。人間を知り、工学技術と美術センスを養い、それらを統合する力を修得します。
◆デザインコース/プロダクトとグラフィックの2つの分野から構成され、社会におけるデザインの役割について探究します。消費者の心理への理解や、生活に不可欠なものの機能や形態の在り方を学ぶことによって、より豊かで高度な「知と女性らしさのあふれる感性」を養います。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】東京都千代田区一ツ橋2-2-1
大学企画課 広報企画グループ
(03)3237-5927
 【URL】https://www.kyoritsu-wu.ac.jp/

他の学部・学科も調べる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

  • 「志望校」に登録して、
    最新の情報をゲットしよう!

    志望校に追加

リストに追加しました

ページの先頭へ