×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

きょうりつじょし

共立女子大学

私立大学 東京都

看護学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

看護学科(100名)

所在地

1~4年:東京

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●現代の医療に対応する最新のカリキュラムで学ぶ
●総合技術演習など新しい教育システムにより、質の高い人材をめざす
●多様な医療機関で実施する充実した臨地実習での学び

科学的根拠に基づく看護(EBN:evidence-based nursing)を教育の基本とし、今後ますます高度化・複雑化が見込まれる看護ニーズに対応できる質の高い人材を養成します。講義や実習は現代の医療の進歩と国際化を踏まえた最新のカリキュラムで、演習では各種のシミュレーターを用いた演習や模擬患者による実技テスト(OSCE:客観的臨床能力試験)などの最新の教育システムを導入しています。また、保健師課程を開設。疾病の予防や健康の維持・増進を通じて社会に貢献できる人材の育成をめざします。

【学生数】389名(2020年5月1日現在)
【専任教員数】29名(2020年5月1日現在)

看護学科

講義・学問分野

解剖生理学、生化学、発達心理学、病態と治療I(臓器疾患)、看護学概論、看護倫理、看護統計、ヘルスアセスメント論、日常生活援助技術論、小児看護学概論、母性看護学概論、在宅看護概論、公衆衛生看護展開論、国際看護論、学校保健・産業保健、エンドオブライフケア論、災害看護論

閉じる

学部の特色

現代の医療に対応する最新のカリキュラムで学ぶ

医療の進歩と国際化を踏まえた最先端のカリキュラムを用意しています。1・2年次には、人体の構造や機能、病気の原因と治療、コミュニケーション技術、社会保障制度など、専門的な基礎科目を中心に学びます。これらを土台とし、3・4年次には年齢も社会的背景も異なる患者を受け持つ多彩な実習を行います。

閉じる

総合技術演習など新しい教育システムにより、質の高い人材をめざす

各専門領域で学んだ知識・技術・態度を統合し、より専門性を発展させ、看護実践能力を高めるために、本学ならではの充実した選択科目を用意しています。このほか、3年次からはじまる臨地実習の前に総合技術演習(OSCE)を配置。演習では各種のシミュレーターを用いた演習、模擬患者による実技テスト(OSCE:客観的臨床能力試験)などの最新の教育システムを導入しています。実習前と実習後にしっかりとチェックすることで、より質の高い人材の育成をめざします。

閉じる

多様な医療機関で実施する充実した臨地実習での学び

高度化する医療ニーズに応える実践的な看護技術を身に付けるために、実際の看護体験を通して学んだ知識や理論と実践を統合する臨地実習に力を入れています。実習は三井記念病院をはじめとする都内の病院や大学病院で実施。多数の実習病院を経験することは、看護の多様性の理解のみならず、多くの指導者に接し、就職に関する示唆を得ることもでき、100%(2019年度実績)の就職率をより中身の濃いものにしています。また、高齢者在宅サービスセンター、訪問看護ステーション、地域包括支援センターなどの協力を得て、これらの施設での充実した実習体制を整備しています。都心にあるキャンパスなので、実習先への移動もスムーズに行いながら、国際化する先進の技術に触れることができます。

閉じる

学べること

看護学科

多くの演習科目によって、高度化する医療のニーズに応える技術を習得する

1年次から実習室を使った看護技術演習を実施。血圧や脈拍の測定、日常生活援助の方法、注射法、採血法などを繰り返し練習し、基本的な技術をしっかりと身に付けてから3年次以降の臨地実習を迎えます。また、各専門領域で培った知識・技術を統合し、専門性をさらに発展させるための選択科目(専門展開科目)を設置しており、自分の将来像に応じた科目を履修することが可能です。

閉じる

アドミッションポリシー

看護学部では、次のような条件を充たす学生を受け入れます

看護学科は、ディプロマ・ポリシーに定める知識、技能などの修得を目指し、カリキュラム・ポリシーに定める教育を受けるための条件として、次のような知識・技能、能力並びに目的意識・意欲を備えた人物を求める。

(1)看護学について学ぶために必要な高等学校卒業相当の知識があり、入学後の修学に必要な技能、特に汎用的能力(コミュニケーションスキル、数量的スキル、情報リテラシー)の基礎となる力を有している。(知識・技能)

(2)高等学校まで履修内容のうち、「国語」と「英語」を通じて聞く・話す・読む・書くというコミュニケーションの基礎的な内容や考えを適確に表現できる語学力を、「化学」「生物」を通じて科学的思考力の基礎を身に付けている。(知識・技能)

(3)基礎的・基本的な知識・技能を活用して課題を解決するために必要な思考力・判断力・表現力を有している。(思考力・判断力・表現力)

(4)看護実践場面において、その場に適した思考力・判断力・表現力を用いて、看護を実践できる能力を身に付ける意欲がある。(思考力・判断力・表現力)

(5)自己の考えをしっかり持っていながらも周囲の意見を尊重できる協調性を有しており、積極的に医療チームにかかわることができる。(主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度)

(6)将来に渡って、自ら課題を探求する意欲や行動力を備え、自己の資質向上に努める主体的な姿勢を身に付け、看護専門職として社会貢献に関心を持つことができる。(主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度)

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】東京都千代田区一ツ橋2-2-1
大学企画課
(03)3237-5927
 【URL】http://www.kyoritsu-wu.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

リストに追加しました

ページの先頭へ