大学入試センター試験の最新情報をお届け!

こうがくいん

工学院大学

私立大学 東京都

大学トップ

ここに注目!
  • 知識・技術・豊かな人間性を身に付けた人材に成長できる
  • 理論と実践をバランスよく融合させた教育システム
  • 高い就職実績を誇る充実した支援体制

大学の特色

伝統を継承しつつ、さらなる進化を続ける大学

2011年に日本初の「建築学部」開設を皮切りに、2015年「先進工学部」創設、2016年「情報学部」が従来の2学科体制から4学科体制に、そして、2017年4月には伝統の工学部に「電気電子工学科」誕生と、常に時代に即した改革を続けています。さらに2019年には、先進工学部「応用物理学科」「機械理工学科」がより専門性を高めた知識を得られるように、各学科を2専攻に分け、きめ細かな指導を行うように変化します。「応用物理学科」には応用物理の分野を極める「応用物理学専攻」と宇宙の原理や起源を追究する「宇宙理工学専攻」を、また、「機械理工学科」には機械の知識を学びながらグローバルな視点を養う「機械理工学専攻」とパイロットライセンスの取得も可能な「航空理工学専攻」を設置します。
2017年に創立130周年を迎えた伝統ある工学院大学。その伝統を継承するとともに、さらなる進化を続けています。

閉じる

本学独自のハイブリッド留学で、グローバルに活躍できる真の国際人に

「ハイブリッド留学プログラム」(任意参加)の特徴は、担当教員を海外に派遣し、現地提携校にて正規の授業を開講することです。これに伴い、留学先大学への授業料の支払いが不要となります。
専門科目の授業は日本語、滞在中の生活(ホームステイ)は英語というハイブリッド環境による留学生活を送ります。学生の英語力が一定の水準に達してから留学を行うのではなく、まず海外で暮らす経験を積ませ、その中で外国文化や英語に触れ、自然に語学力が向上するようにプログラムされています。先進工学部、工学部、情報学部はアメリカ・シアトルで、建築学部はイギリス・カンタベリーで実施。学びに合った国で、視野を広げることができます。

閉じる

「理論」と「実践」をバランスよく融合させた教育システム

理論と実践をバランス良く学ぶアクティブラーニングを採用

本学の学びの特徴は、基礎から学ぶ「理論」と、早い段階から実験や演習に取り組む「実践」をバランス良く融合した教育システム。「自ら考え解決できる人材=ものづくりのできる人」の実現に、理論と実践は欠かせません。そのため、この2つをバランスよく学ぶために取り入れたのがアクティブラーニングです。学生が具体的な目標を掲げ、チーム単位で解決策を考え、目標達成をめざします。自発性と解決のために創意工夫が求められる中で、理論と実践内容の関連について理解を深めることが可能です。

閉じる

教育環境

2017年春に竣工した八王子キャンパスの新2号館

八王子キャンパスに新2号館が竣工!

2015年春、八王子キャンパスに機械の工作実習や学生プロジェクトでの創造活動などで使用する実習スペース、CAD、CAM室なども配置されたものづくりの新施設「ふらっと」(ものづくり支援センター)が完成。さらに、2016年春には新4号館が、2017年には再開発プロジェクトの最後を締めくくる新2号館も完成。新2号館は、図書館をはじめとした情報教育の機能を備えるなど、学生の視点に立った斬新なアイディアが随所に取り入れられています。

閉じる

学部

【2019年度予定】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

初年度納入金【2017年度実績】

先進工学部/1,689,160円
工学部、建築学部、情報学部/1,669,160円

あなたの夢を支援する本学独自の各種奨学金

学園奨学金(貸与)
大学後援会給付奨学金(給付)
大学成績優秀学生奨励奨学金(給付)
S日程入試成績優秀者奨学金(給付)
A日程入試成績優秀者奨学金(減免)
C-I日程入試成績優秀者奨学金(減免)
大学院進学奨励学費減免(給付/減免)

閉じる

留学

過去の留学実績(調査年度:2018年)

学生数、教員数

【学生数】5661人
【外国籍の学生数】64人
【教員数】584人
【外国籍の教員数】25人

昨年度の留学実績

【留学期間別の留学人数】
1か月未満 13人
1か月以上3か月未満 95人
3か月以上6か月未満18人

留学プログラムについて

ハイブリッド留学プログラム

【留学先】アメリカ・その他の州、ニュージーランド、イギリス
【留学期間】その他
【対象人数】最大40名
【留学開始時期】申請時期による
【奨学金】有
【単位認定】有
【応募資格】英語力を問わない
【問い合わせ先】
URL:https://www.kogakuin.ac.jp/feature/hybrid/index.html
部署:工学院大学グローバル事業部
電話番号:0333400939

語学研修

【留学先】中国、アイルランド
【留学期間】その他
【対象人数】最大10名〜20名
【奨学金】無
【単位認定】有
【応募資格】特になし
【問い合わせ先】
URL:https://www.kogakuin.ac.jp/campuslife/language/index.html
部署:学習支援部学習支援課
電話番号:0333400829

創造工学海外研修

【留学先】アメリカ・カリフォルニア州、オーストラリア、ポルトガル
【留学期間】1か月以上3か月未満
【対象人数】特に設定はありません
【留学開始時期】2020/02/01
【奨学金】無
【単位認定】無
【応募資格】特になし
【問い合わせ先】
部署:学習支援部学習支援課
電話番号:0333400829

閉じる

住環境

本学には全国から学生が集まります。地元を離れた学生たちは、一人暮らしや寮生活など、自立した生活を送っています。一人暮らしをする学生に人気なのは、キャンパスのある新宿にも八王子にもアクセスのよい、JR中央線や京王線沿線。6万円未満の物件を探す人が多いようです。
また、一人暮らしがちょっと不安という学生のために、指定学生寮(男子)も用意されています。寮長夫妻が常住し、ケガや病気の時も親身に対応、栄養士が考えたバランスのよい食事も提供されています。ベッドをはじめ、生活に必要な家具も全て備えられており、居室にはインターネット光回線も設置されています。プライベートな個室を確保しながら、ダイニングルームなどでは仲間同士で集まって、アットホームな時間を過ごすこともできます。

閉じる

クラブ・サークル活動

クラブ活動に打ち込むのも、大学生活の醍醐味の一つ。本学には多くのクラブ・サークルがあり、他大学や地域と交流するなど積極的に活動しています。

体育会系クラブ

アイスホッケー部、アメリカンフットボール部、空手道部、弓道部、剣道部、航空部、硬式庭球部、硬式野球部、古武術部、ゴルフ部、サッカー部、山岳部、自動車部、柔道部、少林寺拳法部、スキー部、スキューバダイビング部、ソフトテニス部、卓球部、テコンドー部、バスケットボール部、バドミントン部、バレーボール部、ボクシング部、モーターサイクルクラブ、ヨット部、陸上競技部、ワンダーフォーゲル部

文化系クラブ

英語部、SF研究会、音楽部、K・P・F・R、自然科学研究部、写真部、吹奏楽部、鉄道研究部、電子技術研究部、ハイキング部、美術意匠部、舞踏研究部、マジシャンズ・ソサエティ、マンガ研究会、マンドリンクラブ

閉じる

大学院・併設の大学

専門分野をさらに深く究める

工学院大学大学院は、学部教育を基礎とした工学における理論と応用の教授・研究を目的として設置されています。 ここ数年、社会的ニーズの高まりとともに大学院進学率が急増し、企業の開発・研究部門での修了生の採用が増加しています。このような状況に対応すべく、各専攻ともカリキュラム・教授陣の充実をはじめとした教育環境の整備を行い、社会の期待に応えています。修士課程では、広い視野に立って深い学識を授け、専攻分野における研究能力や、高度な専門性を要する職業に必要な能力を育成。博士後期課程では、研究者として自立した研究活動を行い、専門的な業務に必要な研究能力、およびその基礎となる豊かな学識を養います。

●工学研究科(修士、博士後期)
機械工学専攻、化学応用学専攻、電気・電子工学専攻、情報学専攻、建築学専攻、システムデザイン専攻(※)
※修士のみ

閉じる

パンフ・願書

「4年後への設計図」 本学の大学案内には、学部・学科ごとの詳しいカリキュラム、在学生の体験談や、卒業生の社会での活躍、キャンパスライフなど、「強くなれる」情報がのっています!

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

新宿キャンパス

●東京都新宿区西新宿1-24-2
・JR、京王線、小田急線、東京メトロ各線「新宿」駅西口から徒歩5分

八王子キャンパス

●東京都八王子市中野町2665-1
・JR「八王子」駅、京王線「京王八王子」駅から西東京バスで20分、「工学院大学」下車

閉じる

問い合わせ先

住所

〒163-8677
東京都新宿区西新宿1-24-2
アドミッションセンター

電話番号

(03)3340-0130(直)

URL

http://www.kogakuin.ac.jp/

E-Mail

nyushi@kogakuin.ac.jp

閉じる

みんなのQ&A

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ