こくがくいん

國學院大學

私立大学 東京都/神奈川県

神道文化学部フレックスA(夜間主コース)の詳細情報

夜間主

学科・定員・所在地

学科・定員

神道文化学科(60名)

所在地

1~4年:東京

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●日本の伝統文化の根幹である神道を学びながら、日本文化と異文化を結ぶ「懸け橋」となる人材をめざす
●2つの伝統行事である成人加冠式と観月祭を主催
●授業料の半額相当を給付するフレックス奨学金制度

日本の伝統や文化に密接に関わる神道が、多くの宗教文化の中でどのような特色を持つかを比較検討することにより、神道の内実に迫ります。

【キャンパス】渋谷
【学生数】851名(2017年5月1日現在)フレックスA・B合計
【専任教員数】20名(2017年5月1日現在)
【大学院】文学研究科(M/D)/神道学・宗教学専攻

神道文化学科

講義・学問分野

宗教学、神道史学、祭祀学、国学、宗教社会学、民俗学、神道考古学

閉じる

学部の特色

日本の伝統文化の根幹である神道を学びながら、日本文化と異文化を結ぶ「懸け橋」となる人材をめざす

現代社会の中で、環境問題をはじめとする今日的な課題に対応できる力を養い、日本文化と異文化を結ぶ「懸け橋」となる人材を育成します。また、日本の伝統文化の根幹である神道を学びながら、神道以外の宗教についても学修し、他の文化・宗教の中で神道がどのような特色を持つのか比較・研究して、その内実に迫ります。

閉じる

2つの伝統行事である成人加冠式と観月祭を主催

成人加冠式とは、奈良・平安時代にまでさかのぼる成人の儀式に由来する行事で、2008(平成20)年から毎年行われています。男子が冠、女子が釵子(さいし)と呼ばれる装飾具を頭部に着す「加冠之儀」が式の中心です。この儀により、成人の装束を完全に身にまとうことで、一人前になったことを披露することになります。また、観月祭とは、供物を献じて十五夜の満月を鑑賞する「中秋観月」に由来する行事で、2010(平成22)年から、毎年10月に斎行されています。当日の晴れの舞台まで、数か月間の稽古と周到な準備が伴いますが、多くの神道文化学部の学生が積極的に参加しています。

閉じる

授業料の半額相当を給付するフレックス奨学金制度

この奨学金は、夜間主学生で(共通・夜間授業時間帯月~金(5~7限)・土(1~7限)履修)共通時間帯および夜間授業時間帯のみを履修する者に対し、奨学金の給付によって学業を奨励するとともに、経済援助をします。昼夜開講制では、フレックスAコースとフレックスBコースは、同じ学部、学科の中のコースであり、カリキュラムも同一のため、どちらのコースに所属しても同額の授業料になります。
ただし、フレックスAコース履修学生については、夜間の時間帯でしか授業を受けないことを選択した学生全員に、授業料の半額相当を給付するフレックス奨学金制度を設けています(年度毎に申請が必要)。

閉じる

学べること

神道文化学科

昼間の授業時間帯と夜間の授業時間帯を設定した学び

神道文化学部のフレックス制は、まず1日の授業を7時限に分け、そのうち1時限から5時限を昼間時間帯とし、5時限から7時限を夜間時間帯とし(月曜から金曜までの5時限と土曜日の1・2時限は共通時間帯)。都合のよい曜日と時限から希望する科目を選択し、受講します。ただし、同じ時間と場所に多くの学生が集中すると、教室数の限界に達するため、「フレックス A(夜間主)コース」と「フレックス B(昼間主)コース」のいずれかを選択し、対応する時間帯の必修科目を受けることになります。フレックスコースは入試出願時の希望によって決定し、変更はできません。

閉じる

アドミッションポリシー

入学者受け入れ方針

◎求める人材、期待される入学者像
國學院大學神道文化学部は、神道を中心とする日本文化への高い関心と、国内外の宗教文化を広く学ぼうとする意欲とを持ち、宗教・文化の継承者として、人々の共存や社会の発展に寄与しようとする人材を受け入れます。
具体的には、次のような意欲・意志を持って、学びの成果を社会に活かそうとしている人材を求めています。
(1)神道の歴史・思想を学ぶ意欲を持つ者
(2)神道の社会的実践について学ぶ意欲を持つ者
(3)日本の伝統文化を深く学ぶ意欲を持つ者
(4)世界の宗教文化を広く学ぶ意欲を持つ者
(5)神社や神道系宗教団体の後継者を志す者

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】東京都渋谷区東4-10-28
入学課
(03)5466-0141(直)
 【URL】http://www.kokugakuin.ac.jp/inquiry

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ