じょうち

上智大学

私立大学 東京都

入試

受験アドバイス

【2019年度入学試験】
TEAP利用型一般入学試験
2015年度より、TEAP(アカデミック英語能力判定試験)利用型の入学試験制度を導入。これは、入学試験当日に本学独自の英語試験は実施せず、事前に日本英語検定協会が実施するTEAPを受験し、学科が設定している基準スコアを満たしていれば出願できるというものです(2019年度一般入試で必要な基準スコアはReadingとListening、Writing、Speakingの4技能の技能別基準スコアおよび総合点です)。
難易度の目安は英検準2級から準1級程度で、内容は英語で講義を受ける、英語の文献を読み解く、英語で発表するなど、大学教育で遭遇する場面を想定した英語運用力を測定するものとなっています。
TEAP利用型入試を受験すると、学科が指定する選択科目が同じ場合は、一度の試験で複数の学科を併願できるなどのメリットがあります。また、従来の学科別の一般入試との併願も可能です。2018年度入試では、一般入学試験日程の初日に国際教養学部を除く全学部統一で実施しました。


Web出願を導入
本学は、2015年度入試より、Web出願を導入しています。インターネットの環境があれば、願書を取り寄せなくても24時間いつでも出願が可能となり、受験生の皆さんがより出願しやすい環境を整えました。

●対象入学試験
一般入学試験(TEAP利用型・学科別)
推薦入学試験(公募制)
国際バカロレア(IB)入学試験
海外就学経験者(帰国生)入学試験
外国人入学試験
編入学試験
国際教養学部入学試験
理工学部英語コース入学試験

詳細については、本学Webサイトでご確認ください。

もっと見る

入試科目・日程を調べる

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ