じょうち

上智大学

私立大学 東京都

大学トップ

ここに注目
  • 文理9学部29学科が集うグローバル・ワンキャンパス
  • 専門教育と横断的な学びで高度な教養を身に付ける
  • 12,233通りのグローバル教育で世界へ!

大学の特色

文理9学部29学科が集うグローバル・ワンキャンパス

「新宿」駅から約4分、「東京」駅から約9分。都心にありながらも閑静で緑あふれる四谷キャンパスは、9学部29学科全てが一箇所に集う、首都圏の私立総合大学では非常に珍しい「ワンキャンパス」です。(総合人間科学部 看護学科のみ、2年次~4年次は目白聖母キャンパスで学びます)。
また本学では、80以上の国・地域からの留学生1,400人以上が学んでいます。世界中から教員・学生が集う、国際色豊かなキャンパスで、文系・理系の垣根を越えて共に学ぶことで、多角的な視点を養うことが可能です。

閉じる

専門教育と横断的な学びで高度な教養を身に付ける

本学では、神学部、文学部、総合人間科学部、法学部、経済学部、外国語学部、総合グローバル学部、国際教養学部、理工学部の9学部において、各々の専門分野を学べるだけでなく、ワンキャンパスの強みを生かし、横断的に自身の専門以外の関連分野も学ぶことが可能です。
具体的には、全学部生が履修できる「全学共通科目」や、「他学部他学科履修」の制度により、興味のある他学科の授業も履修でき、単位が取得できるなど、柔軟な学びを展開しています。また、フィールドワークや国際貢献活動に参加する実践型プログラムなど、世界各国・地域で実践的に学べるプログラムもあります。
専門分野を核に関連するさまざまな知識を動員できる能力、すなわち高度な教養により、世界の多様性を理解し、その中で問題を解決に導くグローバル社会対応力を身に付けられる環境が本学にはあります。

閉じる

12,233通りのグローバル教育で世界へ!

※学部生総数12,233人(2021年5月1日現在)
世界の問題は複雑化しています。世界の多様性と同様、本学のグローバル教育も一つではなく、学生の数だけ、一人ひとりの目的に合わせて存在します。目的に応じ、自分で考え行動することで「グローバル社会対応力」や他者を説得・交渉できる力「実践的教養」を身に付けていきます。
世界への道を“VOYAGE(航路)”とするならば、学生の数だけその航路があるといえ、多様なニーズに応えるべく、本学では一人ひとりの目的に合ったさまざまな学びの機会を提供しています。
多種多様な留学制度、国際交流プログラム、講義やインターンシップを通じた学際的かつ実践的な学びの場、国連などの国際機関やグローバル企業と連携したプログラムなど、その充実度は日本の大学において類を見ません。本学で、あなただけのVOYAGE(航路)を見つけてください。

閉じる

アドミッションポリシー

上智大学のアドミッション・ポリシー

本学は、カトリシズムの精神を基盤に、次の4つを柱とする人材養成を教育の目標としており、それらを高めたいと望む学生を受け入れます。

1.キリスト教ヒューマニズム精神の涵養
本学の建学の理念であるキリスト教ヒューマニズムに触れてこれを理解すること、他者や社会に奉仕する中で自己の人格を陶冶すること、真理の探究と真の自由を得るために自らを高めること。
2.他者に仕えるリーダーシップの涵養
他者のために、他者とともに生きる精神-”Men and Women for Others, with Others”-を育むこと、社会から受ける恩恵を自覚し、それにともなう責任感を抱くこと、リーダーシップに必要な基礎能力を培うこと。
3.グローバル・コンピテンシーの養成
グローバル・イシューへの関心を抱くこと、複数の言語でコミュニケーションできること、さまざまな文化の違いを理解し、その違いを肯定的に受け止め、それらのかけ橋となれること。
4.幅広い教養と専門分野の知識・能力の修得
幅広い教養やコミュニケーション能力など社会人としての基礎能力、専攻する学問分野における専門的知識・能力を修得すること。

上記を学力の3要素に対比させると、1・2に関連して、「主体性・対話性・協働性」を高めていこうとする人、3に関連して、「思考力・判断力・表現力」を深めていこうとする人、4に関連して、「知識・教養・技能」の獲得を目指そうとする人を本学は求めています。

閉じる

教育環境

グローバルでアットホームな学習環境

●国際色あふれるキャンパス
本学では、80以上の国・地域からの留学生1,400人以上が学んでいます。また、教員の6人に1人は外国人という、非常にグローバルな環境です。キャンパスではあちこちで留学生と日本人学生、留学生同士が談笑するシーンが見られ、日常的に異文化に触れることができます。

●少人数教育の実践
本学の学部生総数は12,233人(2021年5月1日現在)。これは、首都圏の総合大学の中では、比較的小規模な人数です。また、教員一人あたりの学部生数は約23人と少人数教育を実践していて、アットホームな環境の中で教員との距離が近く、細やかな指導が受けられることも本学の特徴です。

閉じる

世界とつながる教育プログラム

●22の言語を学べる多様な語学教育
本学では、グローバル社会で通用する語学力を養成し、異なる文化や価値観に対する理解を深めるべく、多様な語学科目を設け、複数言語の同時修得を支援しています。選択できる言語は英語、ドイツ語、フランス語をはじめ計22言語を用意しており、どの学科でも必ず外国語科目を履修します。これは創立当初から世界とつながる教育を展開してきた本学ならではの特色です。

●充実の留学プログラム
本学では、世界81か国・地域の395大学と学術交流および交換留学協定を締結しています(2021年12月現在)。また、目的や留学期間の異なるさまざまな留学プログラムを用意。例年多くの学生を交換留学生として派遣しているほか、夏・春季休暇に2~6週間開催される海外短期研修では、「実践型プログラム」としてアフリカへのスタディーツアーや、国連研修プログラムなども開講しています。

●海外の大学とのオンライン国際協働教育「COIL」の推進
本学では、2018年度よりCOIL(Collaborative Online International Learning)を推進しています。COILとは、オンラインで海外大学と接続し、授業内で交流を行う教育手法です。ビデオ通話システムを活用した同時接続や、メッセンジャー・SNSを活用した非同期のディスカッション、また、講義や学生発表の録画・交換などでフィードバックやQ&Aを行える環境が整っているので、日本に居ながらにして海外の大学の教員や学生と直接交流をすることが可能です。経済的、身体的、カリキュラムなどの制約がある学生にも国際交流の機会を等しく提供できることが、本学の大きな強みです。

閉じる

学部

【2022年度入学者対象】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

初年度納入金【2022年度入学者対象】

神学部、文学部(新聞学科を除く)、総合人間科学部(心理学科、看護学科を除く)、法学部、経済学部、外国語学部、総合グローバル学部/1,252,650円
文学部新聞学科/1,292,650円
総合人間科学部心理学科/1,329,650円
総合人間科学部看護学科/1,796,650円
国際教養学部、SPSF/1,470,650円
理工学部/1,794,650円

給付型の学内奨学金で、学びに集中できる

本学では、新入生奨学金をはじめとする多様な奨学金制度で、大学での学びをサポートします。全て自分で手続きを行うことで「奨学金で学ぶ」自覚を促進します。上智大学篤志家奨学金では、留学生や各専門分野で優秀な学生をさまざまな奨学金で支援します。返還は不要で、給付期間は原則として1年間です。

閉じる

留学

※新型コロナウイルスの影響で、ご紹介している留学プログラムが中止・変更になる可能性があります。詳細は、各大学の公式ホームページ等でご確認をお願いいたします。「留学人数」、「大学独自の奨学金制度の有無」については、2019年度または2020年度の実績を掲載しております。

過去の留学実績(調査年度:2021年)

昨年度または一昨年度の留学実績

留学プログラムについて

交換留学プログラム

【留学先】アメリカ・ニューヨーク州、アメリカ・コネチカット州、アメリカ・カリフォルニア州、アメリカ・ハワイ州、アメリカ・その他の州、カナダ、メキシコ、韓国、台湾、香港、シンガポール、タイ、ベトナム、インドネシア、フィリピン、インド、オーストラリア、ニュージーランド、イギリス、アイルランド、ドイツ、フランス、スペイン、ポルトガル、イタリア、スイス、ノルウェー、スウェーデン、フィンランド、デンマーク、オランダ、ベルギー、ロシア、アフリカ、2021年7月現在、62カ国334大学と交換留学協定を締結しています。
【留学先での学習言語】英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語、中国語、韓国語、ロシア語、ポルトガル語
【留学期間】4か月以上、1年未満
【留学開始時期】申請時期による
【奨学金】有
【単位認定】有
【応募資格】GPA基準値(2.8)
【問い合わせ先】
URL:https://www.sophia.ac.jp/jpn/global/international/exchange/index.html
部署:グローバル教育センター

実践型プログラム

【留学先】アメリカ・ニューヨーク州、韓国、台湾、タイ、ベトナム、インドネシア、フィリピン、インド、アフリカ、スイス、カンボジア
【留学先での学習言語】英語、フランス語
【留学期間】1か月未満
【留学開始時期】申請時期による
【奨学金】有
【単位認定】有
【問い合わせ先】
URL:https://www.sophia.ac.jp/jpn/global/international/jissengata/index.html
部署:グローバル教育センター

インターンシッププログラム

【留学先】アメリカ・ニューヨーク州、アメリカ・カリフォルニア州、アメリカ・その他の州、中国、ベトナム、チリ
【留学先での学習言語】英語、スペイン語
【留学期間】1か月未満
【留学開始時期】申請時期による
【奨学金】有
【単位認定】有
【問い合わせ先】
URL:https://www.sophia.ac.jp/jpn/global/program/internship_course.html
部署:グローバル教育センター

閉じる

住環境

本学は4年間全学部全学科(看護学科の専門科目を除く)が四谷キャンパスで過ごします。「東京」駅から電車で9分、「新宿」駅からは4分という好アクセスの「四ツ谷」駅は、通学はもちろん、課外活動や就職活動にも便利な立地でありながら、都心の喧騒から離れた落ち着いた環境です。留学生が多く集う国際色豊かなグローバルキャンパスを最大限に活用して、自身の可能性を探り、多くの出会いを見つけてください。

閉じる

クラブ・サークル活動

●数多いクラブの中からいくつかを紹介します。
男子ラクロス部:関東学生ラクロスリーグ2部所属。日本代表選手も送りだしています。
フライングディスク部:全日本アルティメット選手権大会で学生チャンピオンに輝いています。
Sophia Flying Turkeys:「鳥人間コンテスト」への出場常連校として活躍しています。
アメリカンフットボール部:関東学生アメリカンフットボール連盟2部所属。

体育会系クラブ

合気道部、アイスホッケー部、アメリカンフットボール部、応援団、空手道部、弓道部、競技ダンス部、剣道部、硬式庭球部(女子)、硬式庭球部(男子)、硬式野球部、ゴルフ部、サッカー部、少林寺拳法部、自動車部、柔道部、準硬式野球部、水泳部、スキー部、卓球部、ソフトテニス部(女子)、ソフトテニス部(男子)、ハンドボール部 など

文化系クラブ

ドンキホーテ(児童養護施設でのボランティア活動)、 アメリカンミュージック研究会(ライブハウスなどでのバンド演奏)、 上智映画研究会(自主制作映画の撮影・上映会での発表)、 英語研究会[E.S.S.](英語によるスピーチ・ディベート・ドラマ活動)、 紀尾井文学会 (文芸誌の発行・創作活動)、 アイセック上智大学委員会(海外インターンシップのコーディネート)、 茶道部(茶道の稽古)、 写真部(写真展や撮影会・写真講習会の開催) など

その他

ボランティア、学問研究、ビジネス研究、各学生委員会 など

閉じる

大学院・併設の大学

上智大学大学院の研究科、上智大学短期大学部の学科紹介

【上智大学大学院】
●神学研究科
●文学研究科
●実践宗教学研究科
●総合人間科学研究科
●法学研究科(法科大学院を含む)
●経済学研究科
●言語科学研究科
●グローバル・スタディーズ研究科
●理工学研究科
●地球環境学研究科

【上智大学短期大学部】
●英語科

閉じる

パンフ・願書

本学をよく知るために、「大学案内」の資料を取り寄せましょう。 大学案内には、学部・学科ごとの詳しいカリキュラム、在学生の体験談や卒業生の社会での活躍、キャンパスライフなど知りたい情報がのっています!

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

学生総数

学生総数

12233人
*2021年5月1日現在

閉じる

所在地・アクセス

四谷キャンパス

●東京都千代田区紀尾井町7-1
JR中央線・総武線/東京メトロ丸ノ内線・南北線「四ツ谷」駅下車、徒歩5分

目白聖母キャンパス

●東京都新宿区下落合4-16-11
西武新宿線「下落合」駅下車、徒歩8分。JR山手線「目白」駅下車、徒歩15分またはバスで「聖母病院」下車、徒歩2分

閉じる

問い合わせ先

住所

〒102-8554
東京都千代田区紀尾井町7-1
入学センター

電話番号

(03)3238-3167

URL

https://www.sophia.ac.jp

閉じる

閲覧履歴に基づくオススメの大学

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

  • 「志望校」に登録して、
    最新の情報をゲットしよう!

    志望校に追加

リストに追加しました

ページの先頭へ