×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

たいしょう

大正大学

私立大学 東京都

仏教学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

仏教学科(100名)

所在地

1~4年:東京

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●仏教の2500年の智慧(ちえ)を多面的に探究し、現代に生かせる人材をめざす
●設立四宗派(天台宗・真言宗豊山派・真言宗智山派・浄土宗)および時宗を中心に仏教を研究する
●観光・サービス業界に質的イノベーションをひきおこす国際人材を育成する「国際教養コース」

2500年の歴史を持ち、アジア各地の民族・文化の垣根を越えて広まった柔軟な宗教である「仏教」。本学部は世界でも珍しい5宗派が集う学部です。仏教の思想、美術、文化をはじめ、僧侶をめざす学生に向けては僧侶として必要な知識、技術を学べる授業を開講。また、日本の文化を海外に発信できる人材を育成する「国際教養コース」もあり、「仏教」を軸に幅広い学びができるのが本学部の特長です。

【学生数】481名(2019年5月1日現在)
【専任教員数】21名(2019年5月1日現在)
【大学院】仏教学研究科/仏教学専攻(M/D)

仏教学科

講義・学問分野

《仏教学コース》基礎仏教学、仏教専門ゼミナール など
《国際教養コース》コミュニケーション英語、仏教文化概論、日本の伝統美研究 など
《宗学コース》サンスクリット語研究、日蓮教学概論、宗教法人法 など

閉じる

学部の特色

学生同士で意見を出し合い知識を深める

仏教の2500年の智慧(ちえ)を多面的に探究し、現代に生かせる人材をめざす

紀元前5世紀、インドで長く厳しい苦行の末、悟りを開いたブッダ(釈迦)を開祖とする世界三大宗教の一つである仏教の教えは、インド、中国、チベット、東南アジア、日本へと広まっていきました。この仏教の思想や文化、美術、実践などを通して、あらゆる面から理解を深め、自分自身を見つめ直します。そのうえで、人々の生きる支えとして社会に発信し、2500年の智慧(ちえ)を今に生かすことができる人材を育成します。

閉じる

設立四宗派(天台宗・真言宗豊山派・真言宗智山派・浄土宗)および時宗を中心に仏教を研究する

本学は、日本仏教を形成してきた設立四宗派(天台宗・真言宗豊山派・真言宗智山派・浄土宗)および時宗の仏教総合大学です。『智慧と慈悲の実践』という建学の精神に基づき、本学部では一宗派に偏らず、総合的に仏教を学ぶことをめざしています。そのため、地理的にも歴史的にも大きな広がりを持つ仏教の世界を、教えの内容や思想だけでなく、自ら仏画を描いたり、仏像の修復を行ったり、美術や文学などを含め、さまざまな視点から学べるカリキュラムを用意しています。各宗派の教理・伝統・実践修行を専門的かつ体系的に学べるとともに、各宗派の違いも知ることができます。また、本学は歴史的・学術的に貴重な文献や文化財を所蔵しているほか、国際的な学術交流にも力を入れており、仏教研究の分野で多くの人材を送り出しています。

閉じる

観光・サービス業界に質的イノベーションをひきおこす国際人材を育成する「国際教養コース」

国際教養コースではベルリッツと連携し、徹底した英会話教育を行うとともに、日本の伝統文化や芸術、衣食住、暮らしを体系的・体験的に学びます。「やさしさ」「おもいやり」「おもてなし」など日本人の生活、文化や行動の「伝統美」ともいえる「生き方」は仏教の「智慧と慈悲の実践」の思想を基盤として長い歴史の中で培われたものです。日本文化の魅力を世界に発信できる能力を備えた国際人を養成します。

閉じる

学べること

日本の魅力を発信する力を身に付ける

仏教学科

仏教の智慧(ちえ)を現代社会に生かし、日本文化の魅力を世界に発信する力を身に付ける

《仏教学コース》
ブッダに始まる仏教は、インド、中国、チベット、そして日本とアジア各地に広がり、各地の思想や宗教、文化と融合しながら幅広く影響をおよぼしてきました。本コースでは、このような仏教の思想と歴史を総合的に学習。ブッダの教えを学ぶことによって現代社会を生きるための智慧を身に付けるとともに、経典や論書を解読するための語学、仏画や仏像などの美術への洞察を深めることができます。教員から学芸員まで幅広い仕事に生かせる専門知識を身に付けます。

《国際教養コース》
仏教を背景に「日本の伝統・歴史・文化」を学習。体験型の「アクティブ・ラーニング」で茶道や華道なども実践しつつ、英語も特訓。特に英語教育はベルリッツの徹底した少人数指導により、英会話力を養成します。学びの集大成となる「国際教養フリー研究」は、自分でテーマを決め、研究計画を設定します。伝統的な「日本のこころ」を見直しながら、国際社会で活躍できる日本人として「発信力」を身に付けます。

《宗学コース》
本学設立四宗派(天台宗・真言宗豊山派・真言宗智山派・浄土宗)および時宗を学べる環境が整っており、僧侶に必要な知識と技術を総合的に学ぶことができます。本コースでは、仏教学の基礎から始まり、各宗派の教えを深く実践的に学ぶことによって、それぞれの宗派のリーダーとしての資質を磨きます。同時に、これからの社会を支えるリーダーとしての素養も身に付けます。

閉じる

アドミッションポリシー

仏教学科

仏教学科は、ディプロマ・ポリシー(学位授与方針)に示した資質・能力を総合的に身につけている学生を育成するために、以下の資質・能力を備えた学生を求めます。
(1)高等学校での教育課程において学習した科目のうち、とくに仏教学科の学び(仏教学・国際教養・宗学)に必要な国語・地理歴史・外国語等について基礎的な知識・技能を修得している。
(2)ものごとを論理的に説明することができる。
(3)興味や関心のある事柄を、自らの言葉と視点で説明することができる。
(4)仏教学科の学びに関連する事象に深い関心を持っている。
(5)新たな知識や他者の意見に触れることを喜びと感じ、多様な価値観を認め、自らの思索を深めていこうとする、開かれた姿勢をもっている。
(6)社会のさまざまな事象を自らに関わる問題として捉え、自身の学びを地域や社会に活かし、他者とともに積極的に解決していこうとする意欲をもっている。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】東京都豊島区西巣鴨3-20-1
アドミッションセンター
(03)3918-7311(代)
 【URL】https://kokokara.tais.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ