学校パンフ取り寄せで図書カードGET

にっぽんしか

日本歯科大学

私立大学 東京都/新潟県

大学トップ

ここに注目!
  • 人の「生命」に関わる医療行為を実践できる歯科医師をめざす
  • 特待生制度は入学金・授業料など全て半額に減免となる
  • 東京と新潟に2つのキャンパスを持つ世界最大の歯科大学で学ぶ

大学の特色

東京・生命歯学部校舎

生きる力を支える専門家をめざす「生命歯学部」

「食べる」という行為は、生活の基本であり、生き続けるために欠かせません。そして、歯を大切にすることは、食事を味わい・会話を楽しむことにつながる――いまや多くの人が、「健康は、歯と口から始まる」と認識しています。

本学は、2006年に学部の名称を「生命歯学部」に変更。私たちが「生命」という2文字を付け加えたのは、歯科医療をむし歯や歯周病などを治療するだけでなく、病気や寿命と密接な関係にある「生命の医療」だと定義しているからです。また、超高齢化を迎える日本において、歯科医師はQOL(Quality Of Life=生活の質)の維持・向上を図る「生活の医療」の担い手として、つまり生きる力を支える専門家としての活躍が期待されています。

歯科界のフロントランナーとして、本学は最先端の医療技術と歯と生命の関係を多角的な視点から学ぶカリキュラムを編成し、人の生命に関わる医療行為を実践できる歯科医師の養成をめざしています。

閉じる

世界最大規模の歯科総合大学で「心・技・体」を兼ね備えた歯科医師をめざす

本学は、東京と新潟に2つのキャンパスを持ち、2つの歯学部、3つの附属病院、2つの短期大学、1つの博物館を設置する、世界最大規模の歯科医学の総合大学です。学生総数約2000名、専任教職員数約1000名、総数約2万名におよぶ卒業生は、全国の全ての都道府県で活躍しており、本学を通じてつながる人脈は、将来歯科医としてだけでなく、人生の大きな財産となります。

充実した施設・設備を生かした学びにより、全国トップクラスの現役の歯科医師国家試験の合格率を実現。患者さんの声に耳を傾け、生涯にわたって最新の知識を吸収し、技術向上に励む、「心・技・体」を兼ね備えた歯科医師の養成に力を注いでいます。

閉じる

特待生をはじめ、充実したサポート体制

〈特待生制度〉
入学試験における成績上位者などの入学金、授業料、教育充実費、施設維持費を、以下のように全て半額に減免するという特待生制度を設けています。
1.入学金(600,000円)が半額になり300,000円
2.年間の授業料(3,800,000円)が半額になり1,900,000円
3.年間の教育充実費(730,000円)が半額になり365,000円
4.年間の施設維持費(600,000円)が半額になり300,000円
したがって、6年間の学生納付金の合計(31,380,000円)が半額の15,690,000円となります。

〈学術奨励制度〉
学力・人物とも優れた者に学術奨励金を支給し、返還を必要としない学術奨励制度を設けています。年度末に選考を行い、各学年10名以内に対し、1名に300,000円、その他の者にはそれぞれ100,000円を一括支給します。

〈育英奨学制度〉
在学中に学費負担者が死去して修学が困難になった場合、学生の経済的援助を行う育英奨学金を支給します。育英奨学金は毎月70,000円、年額840,000円を支給し、返済を必要としません。

閉じる

アドミッションポリシー

入学者受入方針

本学は基本理念と教育の目標を達成するために、十分な学力の高い目標意識を持ち、相手の気持ちを理解できる人間性豊かな人を求めている。

閉じる

教育環境

キャンパス内に所在する附属病院で生命歯学の実習を体験する

東京・新潟ともに、一般教育から基礎・臨床教育へと段階的に学べる一貫性のあるカリキュラムを編成。6年間を通じて、歯科医師国家試験合格という志を同じくする仲間たちと同じ場所で学ぶことができます。

2つのキャンパス内には、歯科や口腔外科だけでなく内科、外科なども併設した附属病院があります。そのため、学生は内科学、外科学などを専任教授から学べるだけでなく、5年次の附属病院での臨床実習を通して全身的医療に対する認識を深められます。

また、新潟キャンパスには日本で唯一の「医の博物館」があり、15世紀から現在に至る東西の古医書、医療器械器具、その他記録類を一般公開しています。展示物の中には解体新書の原本や房楊枝を使って歯磨きをする江戸時代の浮世絵といった珍しい資料も多く、医学・歯学を志す方々以外にも興味の尽きない内容となっています。

閉じる

人間さながら、リアルに反応する「患者ロボット」を実習に活用した学び

これまで歯科教育現場では、歯を削る実習などにおいて、マネキン人形に人工模型の歯を設置したものが使用されてきました。しかし、生身の人間の患者さんのような反応は期待できないため、効果的な実習は難しい状況にありました。そこで、本学では、人によく似た外観を持ち、リアルに反応する患者ロボットを企業と共同開発し、実習時に使用しています。

患者ロボットは、実習生の声に従って、人間さながらに、口を大きく開けたり閉じたり、痛いときに左手を挙げたりすることが可能です。さらに、眼球、まつげ、口、首の動作や挨拶など、決まったフレーズの対話ができるほか、痛みや不快な表情、嘔吐反射を再現できます。また、実習中の様子は2台のカメラで記録できるため、治療内容だけでなく、診療態度についても客観的な評価が可能となっています。本学ではこうした先進の設備を充実させることにより、学生の歯科技術の習得とともに、患者本位の医療の実現に貢献することをめざしています。

閉じる

学習支援体制が整備されITを活用した学び

ITを活用した学習支援体制を整備し、積極的に活用しています。その一環として開発した、新潟キャンパスで運用している携帯電話を用いた双方向対話型授業システムとPCを用いたコミュニケーションシステムを組み合わせた参加型e-Learningシステムが、「e-Learning Award 2011」フォーラムにおいて『日本 e-Learning大賞』奨励賞を受賞しました。学生の学習意欲を高め、学習機会を増やすとともに、授業の質を向上させていることが評価されました。

また、新潟生命歯学部のマルチメディア臨床基礎実習室は、多機能型IT実習室。Windows PCを搭載した120台の実習机では、モニターに教員の手技が映し出され、学生との双方向対話型実習が可能です。その他、治療用歯科ユニット、フットペダル式水洗ユニットなどを備え、手技シミュレーション作業や臨床現場に即した実習も可能。技工作業コーナーでは、石膏操作、鋳造、流鑞作業、X線デジタル撮影ができます。この実習室は1年次から使用し、講義時間外は学生への貸し出しも行って、学生のスキル向上を支援します。

閉じる

学部

【2018年度入学者対象】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

初年度納入金

【2018年度実績】
5,765,000円

6年間継続して学納金を減免する「特待生制度」

特待生制度/入学試験における成績上位者などの入学金、授業料、教育充実費、施設維持費を、全て半額(年間の学生納付金の合計31,380,000円が半額となり15,690,000円)に減免
学術奨励制度/学力・人物とも優れた者に給付型の学術奨励金(各学年10名以内に対し、1名に300,000円、その他の者には各々100,000円)を支給
育英奨学制度/在学中、学費負担者が死去して修学が困難になった場合、給付型の育英奨学金(毎月70,000円、年額840,000円)を支給

閉じる

留学

過去の留学実績(調査年度:2017年)

学生数、教員数

【学生数】1328人
【外国籍の学生数】2人

2016年度の留学実績

【留学期間別の留学人数】
1か月未満 12人

留学プログラムについて

姉妹校交換留学(カナダ:ブリティッシュ・コロンビア大学、アメリカ:ワシントン大学)

【留学先】アメリカ・その他の州、カナダ
【留学期間】1か月未満
【対象人数】各学部2名
【留学開始時期】2019/03/01
【奨学金】無
【単位認定】無
【問い合わせ先】
部署:教務部・学生部

姉妹校交換留学(中山医学大学)

【留学先】台湾
【留学期間】1か月未満
【対象人数】4
【留学開始時期】2019/03/01
【奨学金】無
【単位認定】無
【問い合わせ先】
部署:教務部・学生部

姉妹校交換留学(四川大学華西口腔医学院)

【留学先】中国
【留学期間】1か月未満
【対象人数】2
【留学開始時期】2018/07/01
【奨学金】無
【単位認定】無
【問い合わせ先】
部署:教務部・学生部

閉じる

住環境

女子寮/冷暖房完備、キッチン、バス・トイレ付きの完全個室の女子寮が東京の下町木場にあります。落ち着いた色調の7階建て、84個室を備えています。もちろん歯科実習作業のための技工室もあります。東西線「飯田橋」駅まで直通14分の至近距離で、生命歯学部まで30分以内という通学に便利な場所にあります。管理人も常駐しており、セキュリティも万全です。また、新潟には日本歯科大学新潟生命歯学部新潟寮があり、こちらも大学まで徒歩5分というロケーションで、冷暖房完備、キッチン、バス・トイレ付きの完全個室、寮生が自由に利用できる歯科実習作業のための技工室もあります。

閉じる

クラブ・サークル活動

本学には全学生によって組織されている学生会のもとに、体育会・文化会・学術会からなるさまざまなクラブがあります。

体育会系クラブ

〈東京キャンパス〉
アーチェリー部、合気道部、アクアラング部、アメリカンフットボール部、空手部、剣道部、硬式庭球部、硬式野球部、ゴルフ部、サッカー部、少林寺拳法部、水泳部、スキー部、柔道部、ソフトテニス部、馬術部、バスケットボール部、バドミントン部、バレーボール部、ボート部、ヨット部、ラグビー部、陸上部、ワンダーフォーゲル部、スノーボード部 、誠和会(応援団)
〈新潟キャンパス〉
柔道部、剣道部、空手道部、硬式野球部、硬式庭球部、ソフトテニス部、サッカー部、スキー部、ワンダーフォーゲル部、少林寺拳法部、ヨット部、バスケットボール部、バドミントン部、ラグビー部、ウィンドサーフィン部、ボウリング部、陸上競技部、水泳部、スキューバダイビング同好会、バレーボール部、フットサル同好会、スノーボード/サーフィン同好会

文化系クラブ

〈東京キャンパス〉
アンサンブル部、シティー・ミュージック部、写真部、美術部、ライト・ミュージック部、ロックンロール部
〈新潟キャンパス〉
軽音楽部、写真部、PMA、シネマ倶楽部、国際交流部、ESS同好会、自動車同好会、温泉卓球同好会、茶道同好会、華道同好会

学術部

〈東京キャンパス〉
APDSA(アジア太平洋歯科学生会議)、解剖学研究会、歯科矯正学研究会、補綴学研究会、歯科理工学研究会
〈新潟キャンパス〉
解剖学グルンド、微生物学グルンド、歯周病学グルンド、病理学グルンド、放射線学グルンド、麻酔学グルンド、SCRP

閉じる

大学院・併設の大学

未来の歯科医学発展に寄与する人材を育成

●生命歯学研究科
●新潟生命歯学研究科

閉じる

パンフ・願書

大学案内には、学部・学科ごとの詳しいカリキュラムや在校生の体験談、卒業生の社会での活躍、キャンパスライフなど知りたい情報がのっています!

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

東京キャンパス(生命歯学部)

●東京都千代田区富士見1-9-20
JR総武線「飯田橋」駅下車、西口改札出口より徒歩約5分
東京メトロ東西線「飯田橋」駅下車、A3~A5出口より徒歩約6分
東京メトロ有楽町線・南北線「飯田橋」駅下車、B2a出口より徒歩約6分
都営地下鉄大江戸線「飯田橋」駅下車、A4出口より徒歩約6分
東京メトロ東西線「九段下」駅下車、1番、7番出口より徒歩約8分
東京メトロ半蔵門線/都営地下鉄新宿線「九段下」駅下車、1番出口より徒歩約8分

新潟キャンパス(新潟生命歯学部)

●新潟市中央区浜浦町1-8
JR「新潟」駅から新潟交通バス西循環で約25分
「浜浦町一丁目」下車徒歩1分
JR「新潟」駅から車で約25分
JR越後線「関屋」駅から徒歩15分

閉じる

問い合わせ先

住所

〈生命歯学部〉
〒102-8159
東京都千代田区富士見1-9-20
〈新潟生命歯学部〉
〒951-8580
新潟市中央区浜浦町1-8

電話番号

〈生命歯学部・入試課〉03-3261-8400
〈新潟生命歯学部〉025-267-1500

URL

http://www.ndu.ac.jp/

閉じる

みんなのQ&A

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ