学校パンフ取り寄せで図書カードGET

かなざわせいりょう

金沢星稜大学

私立大学 石川県

経済学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

経済学科(270名)
経営学科(170名)

所在地

1~4年:石川

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●入学時までの学力を見直し、社会人をめざす基盤を固める
●国家から家計まで「経済」の動き全体を捉え、社会を豊かな未来へとつなげていくことを学ぶ
●体系的なカリキュラムによってビジネススキルを養う

経済学・経営学の各分野で確かな基礎力とビジネスの現場で役立つ知識と技能を兼ね備えた、地域社会で活躍できるビジネスパーソンを育成します。

【学生数】1784人(2017年5月1日現在)
【専任教員数】33人(2017年5月1日現在)
【大学院】経営戦略研究科

経済学科

講義・学問分野

マクロ経済学、ミクロ経済学、経済数学、経済統計、産業組織論、公共経済学、都市政策論、地域学概論、日本経済史、EU経済論、国際経済学、商法 ほか

閉じる

経営学科

講義・学問分野

ビジネス概論、観光概論、マーケティング論、生産管理論、経営戦略論、上級簿記、原価計算論、内部統制論、ホスピタリティ論、レジャー概論 ほか

閉じる

学部の特色

少人数制の基礎ゼミナールは学生一人ひとりに目の届く教育環境

入学時までの学力を見直し、社会人をめざす基盤を固める

社会人として必要な基礎学力の定着を目標に、1・2年次の全ての学生が受講する基礎ゼミナール。1年次では、言語能力および論理的思考力の向上とコミュニケーション能力の育成を中心目標にして学習します。2年次では、問題解決能力と情報活用能力の育成を目標に、担当教員から与えられる課題について、問題の提案・評価・対策、予測を経て、プレゼンテーションまでのプロセスを繰り返し体験。地域社会の現実的・具体的な問題を教材として取り上げ、専門ゼミナールへの準備も図ります。

閉じる

さまざまなテーマでの発表が行われる卒業研究発表会

国家から家計まで「経済」の動き全体を捉え、社会を豊かな未来へとつなげていくことを学ぶ

3・4年次の2年間を通して受講する専門ゼミナールでは、個人やグループごとに研究課題・テーマを設定し、大学内外のゼミナール大会や研究会で発表。新たな見解やより深い理解を得ながら、時間をかけて研究を進め、4年間の集大成として卒業論文を仕上げます。このプロセスを通じて、実社会で求められる判断力や思考能力、ディスカッション能力、人と深く関わり高め合う、社会人としての総合力を高めていきます。

閉じる

多様な科目を学び社会人基礎力を身につける

体系的なカリキュラムによってビジネススキルを養う

4年間を通じたゼミナールと並行して、広い視野と国際感覚を身につける「英語教育」、情報リテラシーやプレゼンテーション能力を養う「情報教育」、国際、地域、革新、コミュニケーション、信頼をテーマとする「教養教育」、さらに2学科それぞれの特性に沿った「専門教育」を展開。ビジネスの現場で役立つ知識と技能を修得し、地域社会で活躍できるビジネスパーソンを育成します。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

国が抱える諸問題をテーマにグループで討論・発表を行う

経済学科

衣食住に関わる身近なお金の動きから、日本や世界の経済動向までを学ぶことで、広い視野と分析力・判断力を身につける

企業と企業、企業と家計など、大きなマーケットのしくみを探ることが経済学の目的。国の予算や税金のあり方についても学びます。さまざまな市場取引について、問題と解決法を考察し、社会をよりよい方向へ導く学問です。
学び方もユニークで、4年間を通したゼミナールでは、課題の発見・解決やディスカッション、プレゼンテーションなどの能力を磨き、主体性や積極性を身につけます。また、世界経済を見据えた国際感覚を養うための、英語教育や、英語圏以外の国でも実施する海外社会実習が充実しています。

【授業・講義】
制度や政策と経済成長の関係とは?グループで日本経済を探る

金融と財政を核に毎年テーマを決定し、国の金融制度や政府の財政政策が経済成長にどのような影響を与えてきたのか、その関係について考察する「ゼミナール」。例えば、アメリカのサブプライムローン問題が日本に与える影響や、新しい金融商品について、あるいは国の赤字問題や公共事業の是非について学びます。学生はいくつかのグループに分かれ、与えられたテーマについて情報を検索、調査、発表を行い、最終的には一人ひとりの卒業論文へとつなげていきます。

閉じる

講義で得た知識を社会で実践

経営学科

経済・経営分野の専門知識をベースに、あらゆる社会活動に不可欠なビジネス・経営に直結する優れたマネジメント能力を育成

本学科では、組織を管理運営する経営・マネジメントのしくみと、社会の構造・機能に関する基礎的知識など、企業が求める実務能力を身につけます。
経営学を基盤に、「マネジメント系」「会計系」「観光系」など多様な科目群を設け、幅広い知識と国際的な視野を養います。
また、将来のビジネスシーンで生きる資格を取得するための実務的なカリキュラムも編成しています。

【授業・講義】
観光立国で観光産業を学ぶ

経済学部の「観光実習」は、観光産業への就職希望者、観光学・都市計画分野の研究者や専門家をめざす学生を対象とする科目で、夏季に集中講義として開講されます。
2017年度は、12名の学生が経済学部川澄講師引率のもと、観光立国タイで8月の10日間で実施しました。
実習では、バンコクとアユタヤで、観光まちづくりや観光産業について実践的に学び、課題解決能力、プレゼンテーション能力、論理的思考力、モデリング能力、デザイン力などの実践的な力をつけることをめざし、現地調査や国際交流を行いながら、英語と現地の言語を駆使して、現場の問題と課題を探求し、自立心とチームワークを高めることができました。

閉じる

アドミッションポリシー

私たちが求める人

●社会の動きを経済的視点で探究したい人
●Think globally, act locallyの考え方を実践したい人
●自主自律の精神を身につけたい人
●個人よりも組織の力が成し得る力の大きさを体験したい人
●自分を超える力をつけたい人

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

問い合わせ先

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ