大学入試センター試験の最新情報をお届け!

あさひ

朝日大学

私立大学 岐阜県

学部・学科

学べること

学部の枠を超えたコミュニケーション

学問の枠を超えた交流と社会との連携による実践教育

本学は、法学部、経営学部、保健医療学部、歯学部の4学部5学科で構成され「国際未来社会を切り開く社会性と創造性、人類普遍の人間的知性に富む人間を育成することにある」という建学の精神を基に同じキャンパスで学んでいます。学問の枠を超えた交流の輪が広がり、新しい価値観の発見があります。行政、地域の企業と大学が連携協定を結び、社会と密接につながった環境の中で実践的な学びの機会が用意されています。

閉じる

異文化体験を力強く支援

海外体験で自己を広げる

建学の精神をベースに、海外の大学と双方向の国際交流を活発に行っています。学生の海外体験を費用負担を軽減する支援制度を設けて支援するなど、多くの学生が日本と海外を行き来できる環境を整えています。世界とのコンタクトは自分の視野を確実に広げ、経験の幅をより大きくします。

閉じる

目標に応じた教育プランを設定

それぞれの道のスペシャリストを養成

■法学部
将来設計を明確に意識しながら学習できるよう、「公務員コース」と「企業法務コース」を設定。コース別にめざす職業・資格を掲げ、専門性を生かした就職を見据えたカリキュラムになっています。

■経営学部
20年後でも使える専門知識を「会計・ファイナンス」「国際流通」「マーケティング」の3つの学びの領域から1つを選び、少人数で学びます。授業は、学生一人ひとりが挑戦するゴールを明確化するために実践的な体験学習等が組み込まれた内容で構成されています。

■保健医療学部
看護学科では、1人の教員が少数の学生を担当するアドバイザー制度を導入。1年次から4年次まで、その学年に合わせて教員がアドバイザーとなり、授業や実習など学習面での悩みや国家試験、就職など将来についてなど、あらゆる相談に乗り、学生生活をサポートしていきます。
健康スポーツ科学科では、地域の公共団体や企業などと連携・協働し、社会の人々との交流を大切にしたフィールドワークの機会を設けています。地域に貢献するとともに、実践的な学びを通して学生が成長できる場となっています。2年次と3年次に開講する「インターンシップ」では、スポーツイベントの運営やスポーツ指導、あるいは教育に関する就業体験を行います(単位認定)。実際に社会や教育の現場を体験することで、将来の方向性を考える機会とし、キャリアプランに役立てます。

■歯学部
実践力を養うために数々の臨床実習をカリキュラムに取り入れています。朝日大学病院、医科歯科医療センター、PDI岐阜歯科診療所にて臨床実習を実施。朝日大学病院では、内科や外科など、あらゆる分野の医療と連係する歯科医療についても学ぶことができます。

閉じる

学部・学科

パンフ・願書を取り寄せよう!

学部・学科情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ