×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

なごやがいこくご

名古屋外国語大学

私立大学 愛知県

名古屋外国語大学/外国語学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

英米語学科/英米語専攻(220名)
英米語学科/英語コミュニケーション専攻(130名)
英米語学科/英語教育専攻(50名)
フランス語学科(75名)
中国語学科(65名)

所在地

1~4年:愛知

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●1年次の必修科目「英語基幹プログラム」で英語力を高める
●「世界教養プログラム」で世界に通じる教養を身につける
●「複言語プログラム」で言語とともに文化の多様性を学ぶ

多言語・多文化共生時代に突入した現代では、英語以外の言語も重視されるようになり、多文化を受け入れる資質が不可欠と言われています。本学部では、世界の言語と文化をアカデミックなアプローチで探究。異なる文化背景を深く掘り下げ、さらに、専攻言語だけでなく複数の言語を学ぶことで、複眼的な視野を獲得し、高度な言語運用能力と対人能力を備えたグローバル人材を育成します。

【学生数】2,499人(2020年5月1日現在)
【専任教員数】86人(2020年5月1日現在)

英米語学科/英米語専攻

講義・学問分野

専攻言語プログラム(英語)、英語基幹プログラム、複言語プログラム、世界教養プログラム、英語学研究、英語圏言語社会研究、英語圏文学、言語芸術表現研究、英語圏の文化構造、アメリカ文化研究、イギリス文化研究、英語圏比較文化研究、英語圏社会のしくみ など

閉じる

英米語学科/英語コミュニケーション専攻

講義・学問分野

専攻言語プログラム(英語)、英語基幹プログラム、複言語プログラム、世界教養プログラム、英語コミュニケーション論、異文化コミュニケーション、ボランティア・コミュニケーション、ビジネス・コミュニケーション、Communication Strategies、Speach and Presentation、Current English、English for Translation など

閉じる

英米語学科/英語教育専攻

講義・学問分野

専攻言語プログラム(英語)、英語基幹プログラム、複言語プログラム、世界教養プログラム、教職概論、中等教科教育法(英語)、小学校英語教育、英語教育インターンシップ、Second Language Acquisition、Teaching Grammar for Communication、Language Learning Strategies and Motivation など

閉じる

フランス語学科

講義・学問分野

専攻言語プログラム(フランス語)、英語基幹プログラム、複言語プログラム、世界教養プログラム、フランス学(歴史・文化)、フランス文化、フランス芸術、フランス経済、フランスビジネス理論、フランス語圏地域社会研究、フランス語圏・英語圏比較ビジネス研究、海外研修 など

閉じる

中国語学科

講義・学問分野

専攻言語プログラム(中国語)、英語基幹プログラム、複言語プログラム、世界教養プログラム、中国文学、中国思想、中国語圏比較文化、中国文化コミュニケーション、中国社会経済論、中国ビジネス実践講義、中国語圏地域社会研究、中・日・英ビジネス表現研究、海外研修 など

閉じる

学部の特色

“超”少人数授業「PUT(パワーアップチュートリアル)」

1年次の必修科目「英語基幹プログラム」で英語力を高める

グローバル化社会での英語の重要性を考えて英語を基盤言語とし、どの学科でも一定レベルの英語力を身につけるために、1年次の必修科目として「英語基幹プログラム」を設置。フランス語学科と中国語学科でも、英語を専攻とする学科と同レベルの英語の授業を行います。

閉じる

教養と英語力を高める複合的な教育を実施

「世界教養プログラム」で世界に通じる教養を身につける

世界の多元的な価値観を重視するために、世界のさまざまな現状・現象・事実についての知識と教養を深めるプログラム「世界教養プログラム」を設置しています。
【導入科目】現代世界を理解するための基礎知識を修得した後、グローバル化時代に日本が抱える諸問題について理解を深めます。つまり、「世界を理解し、日本を見つめ直す方法」を学びます。
【応用科目】世界で活躍する人材に欠かせない「人文」「学際」「社会」の3つの分野ごとに各24テーマを選定。計72科目で構成され、学生一人ひとりの関心に応じて、系統立てて学ぶことができます。また、72科目のうち約3分の1を英語開講科目とし、教養と同時に英語力も高めます。

閉じる

複数の言語を使い分ける

「複言語プログラム」で言語とともに文化の多様性を学ぶ

複言語の能力がさらに重視されるグローバル化社会に対応するため、多元的な価値観を重視し、英語のほか11の言語(ドイツ語、フランス語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語、ロシア語、中国語、韓国語、インドネシア語、タイ語、アラビア語)から選択して学び、文化の多様性への理解を深めます。複言語を学ぶことにより、専攻言語を客観的に見る視点や、言語習得の過程で出会えたり深められたりする知識や着眼点を獲得できます。

閉じる

学べること

異文化への理解を深め思考力を高める

英米語学科/英米語専攻

確かな語学力と英語文化圏に精通した国際感覚を培う

専攻言語である英語の学びを中心に、英語圏の言語・文化・文学・社会・歴史などを「言語情報系」「言語芸術系」「地域文化系」「国際社会系」から成る4つの系で多角的に学びます。

【授業・講義】
文学作品を通して文化的・社会的な背景を考察する「英語圏文学」

イギリス文学の代表作を英語の原文で読んで英語表現を理解しながら、イギリスの文化的・社会的な背景やイギリス文学の流れ、小説や物語の文学的な技法などについて、広く知識を得ます。作品と関連する様々なテーマについて、学生によるプレゼンテーションやディスカッションも行います。

閉じる

社会で活躍するために必要な言語スキルを習得する

英米語学科/英語コミュニケーション専攻

確かな知識と理解に基づいたコミュニケーション能力を習得

コミュニケーションを理論的に学ぶ「コンセプション系」と、実践的に学ぶ「タスク系」の2つを並行して履修することで、コミュニケーションそのものについての理解を深めるとともに、実践的なコミュニケーションスキルの強化を図ります。

【授業・講義】
コミュニケーションの理論について理解を深める「英語コミュニケーション論」

言語や文化、社会的背景や個人のコミュニケーションスタイルの違いによって起こるコミュニケーションギャップ。この授業では、社会生活を送るうえで必要なコミュニケーションのプロセスやしくみを学び、英語でのコミュニケーションが円滑に図れるようになることをめざします。

閉じる

英語教員として必要な資質を培う

英米語学科/英語教育専攻

国際感覚豊かな英語教員をめざす

英語科教員の養成を主眼とし、教科(英語)科目として必須となる科目の一部を「英語学習系」に、教職に関する科目として必須となる科目の一部を「英語教育系」に設けて、教員になるための学びを効率よく進めることができます。

【授業・講義】
現場体験で教職への意識を高める「英語教育インターンシップ」

学校教育の現場を早くから知り、教職への意識を高めるために、地域の幼稚園、小・中・高校・特別支援学校などで、ティーチング・アシスタントとしてインターンシップに参加します。英語教授法の実践の場として、英語の授業はもちろん、学校の教育事務全般を経験します。

閉じる

フランスの文化や歴史への理解を深める

フランス語学科

フランス語運用能力やフランス語圏の文化、ビジネスに関する知識と教養を身につける

フランス語の学びを中心に、フランス語の構造や歴史、フランスの文学や芸術などのフランス語圏の文化・社会について学びます。また、ビジネス系の科目をフランス人教員が担当し、ビジネスの分野で求められるフランス語と専門知識を同時に身につけます。

【授業・講義】
フランスの歴史に学び、考える「フランス学(歴史・文化)」

フランスの起源に始まり、ルネサンス以降の近代フランス史を、政治、文化、隣国との関係といった観点から概観し、歴史的事実を通して現代のフランスやフランス人のあり方との関連を検討します。また、宗教や移民、戦争と平和といった時代と国を超えた普遍的なテーマを、日仏の比較や今日の世界情勢も視野に入れながら考察します。

閉じる

中国ビジネスに役立つ実践的な語学力を修得

中国語学科

実践的な中国語運用能力と中国の文化やビジネスに関する知識と教養を身につける

中国語の学びを中心に、中国語の構造や歴史、中国の文化や思想、中国語圏の文化比較など、さまざまな角度から中国文化を学びます。また、中国の経済を学び、ビジネス分野で求められる中国語と専門知識を同時に身につけます。

【授業・講義】
日本人実業家を講師に迎えて行うオムニバス形式の授業「中国ビジネス実践講義」

対中ビジネスの実践的な経験を持つ日本人実業家を講師に迎えて行います。学生の就職希望業界に合わせながら、自動車産業、商社、マスコミ、金融など幅広い業界・分野において、講師が自身の経験談を交えてリアルに語ります。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】愛知県日進市岩崎町竹ノ山57
名古屋外国語大学
広報企画室
(0561)75-1747 (受験に関するお問い合わせ)
 【URL】https://nagoyagaidai.com

他の学部・学科も調べる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

リストに追加しました

ページの先頭へ