なごやしょうか

名古屋商科大学

私立大学 愛知県

名古屋商科大学/国際学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

グローバル教養学科(学部計:134名)
英語学科(学部計:134名)

所在地

1~4年:愛知

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●海外体験で人生が変わる経験を
●“海外”が身近にある環境 学内でも充実した国際教育
●多彩な海外体験プログラムで可能性が拡がる

高度な英語コミュニケーション能力と幅広い教養を備えた国際人を育成。グローバルに活躍できるビジネスパーソンとしての教養を身に付けます。

【学生数】465人(2021年5月1日現在)
【専任教員数】19人(2021年5月1日現在)
【大学院】●マネジメント研究科修士課程(2年制)Global MBA

グローバル教養学科

講義・学問分野

国際政治史、国際法、グローバル社会の統治、国際安全保障論、国際機構、日本外交論、アジア太平洋地域と日本、国際金融論、平和と国際紛争、貿易の歴史、現代アジアの社会と文化 など

閉じる

英語学科

講義・学問分野

LANGUAGE AND GLOBAL CULTURE、ENGLISH AND AMERICAN LITERATURE 、BUSINESS ENGLISH、ENGLISH DISCUSSION、BUSINESS PRESENTATION SKILLS、TOPICS IN SOCIAL ISSUES、Introduction to BBA、ENGLISH LINGUISTICS など

閉じる

学部の特色

海外体験で人生が変わる経験を

国際学部では、短期、長期、アジア、欧米など豊富な留学プログラムと国際性に優れた学びの環境を用意し、グローバル社会に必要とされる人材を育成します。語学力の養成だけでなく、ビジネスの実務を体験できる海外インターンシップも用意。自主性・主体性の重要性に気づき、その能力を伸ばすことができます。海外で過ごす経験は大きな自信となり、人生を変えるきっかけとなってくれるでしょう。

●世界48ヵ国114校の海外提携校
本学は国際認証の取得を通じ、ビジネススクールランキングでも高く評価されている世界中のビジネススクールとの提携ネットワークを独自に確立。これらのトップスクールとの単位互換を実施し、毎年100名を越える交換留学生との交流を通じて、グローバルに活躍できるビジネスリーダーの育成に力を入れています。

閉じる

国際性溢れる学修環境

“海外”が身近にある環境 学内でも充実した国際教育

毎年世界中から多くの留学生を受け入れ、外国人教員の比率は東海エリアの大学で第2位の実績を誇る名古屋商科大学。学部や学年を問わず、キャンパスライフを通じて国境を越えた親交を深めることができます。
世界各国から集まる留学生と英語で交流できる「English Cafe」では、学内にいながら生きた英語が身につきます。誰でも自由に参加でき、英語力の向上や異文化理解を深めることを目的としています。
SAC(Self-Access Center)では、ネイティブの講師とのスピーキング練習や、国際学部の教員によるTOEIC特別講座など、学生の外国語能力向上をサポートする様々な取り組みを行なっています。

閉じる

名古屋商科大学独自のユニークな留学制度が充実

多彩な海外体験プログラムで可能性が拡がる

グローバル化が進む国際ビジネスの場で、コミュニケーション能力を駆使して活躍できるビジネスリーダーを育成します。多彩な海外留学プログラムに加え、世界を目指す学生を支援する奨学金も複数用意し経済的にもサポート。世界へ挑戦する学生を積極的に後押しします。

●本学独自の留学制度
世界で活躍できる人材を育成するため、多彩な海外留学プログラムと奨学金制度を整え、学生の海外での学びと体験を幅広く支援しています。
・タブルディグリープログラム
・交換留学
・サマープログラム、ウィンタープログラム
・海外語学研修
・Global Field Study(世界一周・北南米一周・アジア一周)
・ギャップイヤープログラム
・国際ボランティアプロジェクト
・海外インターンシップ

●ライブ・バーチャル留学
海外渡航することなく、質の高い授業をライブ双方向型のオンラインで受講することができます。留学費用も大幅に抑制して海外での学習が経験可能。学生は48カ国114校にも及ぶ海外提携校の中から希望にあったスクールを選び、交換留学や短期留学、語学留学など豊富なプログラムに日本にいながら参加することができます。

閉じる

学べること

豊富な国際教養が身に付く科目を学ぶ

グローバル教養学科

語学力と国際教養を身に付けた次世代リーダーをめざす

ボーダーレスに活躍するビジネスパーソンに必要な、幅広い国際教養や問題解決能力、自己表現能力を育みます。ネイティブ教員による会話やプレゼンテーションなど実践的な英語教育とともに英語を用いて歴史、経済、文化を学びます。さらに海外留学プログラムに参加してグローバル社会で活躍できる人材をめざします。
社会のグローバル化が進む中、本学科の学生は、チャレンジ精神を養い、責任感、使命感といった高いリーダーシップを在学中に身に付けることができます。同時に、異文化に対する理解や見識を深め、次世代を担うリーダーの素養を4年間で身に付けます。

【授業・講義】
国際法の基礎理論を学び柔軟な思考力を備える「国際法」

国際法に関するさまざまな論点を学修することによって、現在、国際社会がどのような問題を抱えているのかを理解し、どのように解決すべきかを考える力を高めることを目的としています。国際法が市民の一般的な生活とも関わりの強い法であることを認識してもらい、国際的な問題に直面しても冷静に対応することのできるスキルを身に付けます。

閉じる

ネイティブスピーカーの教員による活気ある授業を展開

英語学科

ネイティブ教員による少人数制授業で、高度な英語力を習得

ビジネスシーンで生かすことのできる実践的な語学力を身に付けるため、ネイティブスピーカーの教員による少人数クラスを編成し、日本語を使わない英語のみの講義を実施。英語を使って自分の意見を述べ、議論し、論文にまとめることによって、実用的な英語運用能力を身に付けます。アジア言語やフランス語など第二外国語の修得も可能です。
さらに経営・経済学を基盤に置く本学の強みを生かし、国際的なビジネスシーンで活躍するためにビジネスの実践的能力を身に付けます。

【授業・講義】
国際的なビジネスシーンで活用できる「BUSINESS ENGLISH」

ビジネスはもはや日本国内で完結することはなく、地球規模でビジネスが展開されている時代において、学生はビジネスや仕事で必要とされる英語を身に付けることが重要です。この講義では、国際的なビジネスのさまざまな場面におけるコミュニケーションの基礎知識を身に付けることから始まります。また、広い範囲でのビジネストピックを網羅し、それぞれに必要な英語を学修していきます。

閉じる

アドミッションポリシー

国際学部が求める人物像

本学の建学の精神である「フロンティア・スピリット(開拓者魂)」、ディプロマ・ポリシー、カリキュラム・ポリシーに基づく教育内容を踏まえ、以下のような学修成果を持つ者を入学者として受け入れる。

・高等学校の教育課程を修め、大学での学修に必要な論理的思考力を修得した者
・答えが一つに定まらない課題に取り組むことができる思考力・判断力・表現力を修得した者
・様々な立場や価値観が存在することを受け入れ、主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ姿勢を持ち、国際社会で活躍するための広い視野や価値観を備えた者
(本学では、上記のような人物を受け入れるために、学力検査の他、調査書、小論文、面接、集団討論、資格・検定試験の成績等を用いて多面的・総合的に評価する入学者選抜を行う。)

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】愛知県日進市米野木町三ヶ峯4-4
入試広報担当
【フリーダイヤル】0120-41-3006
 【URL】https://www.nucba.ac.jp/

他の学部・学科も調べる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

  • 「志望校」に登録して、
    最新の情報をゲットしよう!

    志望校に追加

リストに追加しました

ページの先頭へ