なごやじょし

名古屋女子大学

私立大学 愛知県

学部・学科

学べること

ひとりの人間として社会で自立して生きる力を養う

「親切」のこころを実践するための教養を身につける

本学では、学園訓「親切」を軸に、人を尊重し、自分にも誇りを持って教養を高めていくこころを初年次から学びます。語学・健康・教養に関する科目を幅広く学び、人として成長しながら専門知識や技術を修得。ひとりの人間として社会で自立して生きていくために、人間性を深めながら、高い専門性を養います。

全学共通科目
建学の精神を学ぶ科目、英語やフランス語、中国語などを習得する外国語科目、スポーツの実践などを行う健康科目を「全学共通科目」として開講。幅広い視野に立った豊かな人間性を育成するため、文学や芸術などの人文科学、経済や歴史などの社会科学、生物や化学などの自然科学といった教養科目も学びます。
これらの科目を通して、新たな好奇心の芽生えを促し、魅力ある人間としての成長と充実した人生の実現をめざします。

閉じる

社会で活躍する女性を育てる3学部4学科

社会で活躍できる力を育む、充実した学びのステージ

一人ひとりの可能性を拓く女子教育に力を注ぐ本学では、社会で活躍する女性をより多く育てるために、「健康科学部」、「家政学部」と「文学部」の3つの学部の構成になります。

「健康科学部」では、看護医療福祉職との連携が図れる管理栄養士を養成する「健康栄養学科」、「身近に寄り添い・行き届く看護」をめざし、管理栄養職との連携が図れる看護師を養成する「看護学科」を設置予定です(認可申請中。内容は予定であり、変更する場合があります)。

「家政学部」では、衣食住の分野で活躍する専門家や、生活者・消費者の視点を持って社会で活躍する人材を育成する「生活環境学科」の学科を設け、人々の暮らしに関わるテーマを生活者の視点から総合的、科学的、創造的に学びます。

「文学部」では、「児童教育学科」に「児童教育学専攻(小中教育コース/初等教育コース/幼児教育コース)」、「幼児保育学専攻」の1学科2専攻を設置。「児童教育学専攻」では、時代に対応できる教養を備えた教育者・保育者をめざし、「幼児保育学専攻」では、子どもと子育てを支援する保育者を養成します。

閉じる

海外での経験を通して、新たな可能性を広げる

学びのフィールドを広げる、留学・国際交流

各学科の特色に合わせた海外プログラムを実施する「海外研修・海外演習」
本学は、海外の諸大学と協定を結び、学科・専攻の特色に合わせた海外研修・演習プログラムを設定。栄養士の先進国・アメリカのカリフォルニア大学デービス校での研修や、ヨーロッパなどで建築やインテリア、アパレルデザイン、食文化を学ぶ研修など、学びの理解をより深める研修・演習を行っています。

協定留学と認定留学、2つの「海外留学」
本学では、協定を結ぶ8の大学から留学先を選ぶ協定留学と、学生自身が希望する大学の入学許可を得て本学学長が認定する認定留学という、2つの留学制度を設定しています。どちらも進級や卒業に必要な単位を認定して、積極的なチャレンジを後押ししています。

さまざまな相談に答える海外交流室
留学を希望する学生に対して、留学の準備や留学先での学習内容など、各学科が実施する留学に関するさまざまな情報を提供し、相談に応じています。

閉じる

学部・学科

パンフ・願書を取り寄せよう!

学部・学科情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ