×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

なごやじょし

名古屋女子大学

私立大学 愛知県

大学トップ

ここに注目
  • 2021年4月、健康科学部 リハビリテーション学科設置構想中
  • 多数先輩を輩出! 管理栄養士・教員をめざす
  • 独自のキャリアデザインプログラムで夢を実現する

大学の特色

「親切」のこころを学び、人間性を深める

学園訓「親切」を根幹に、高い教養と職能を身につけ、社会で活躍する女性をめざす

1915(大正4)年、越原和・春子によって設立された名古屋女学校が創始。以来、学園訓「親切」を掲げ、1950(昭和25)年に名古屋女学院短期大学を、1964(昭和39)年には名古屋女子大学を開学し、現在、大学院・大学・短期大学部を設置しています。

閉じる

全国トップレベルの合格率・就職率

●就職率99.6%(就職希望者527名/就職者525名)
2019年3月卒業生実績
●第33回(2019年)管理栄養士国家試験合格率100%(受験者150名全員合格)
2019年3月卒業生実績
●小学校教員採用試験合格率52.8%(合格者38名/受験者72名)
2020年3月卒業予定者実績
●公務員保育職(保育士・幼稚園教諭)採用試験合格率78.9%(合格者75名/95名)
2020年3月卒業予定者実績

閉じる

キャリアデザインプログラムを生かして希望の進路を実現

初年次からの独自のキャリア支援プログラムで、夢と人生設計を明確に描く

教職員のきめ細かな指導により、2019年度も高い就職率を達成しています。学部・学科での専門性の高い学びや初年次からのキャリアデザインプログラムなどにより、学生一人ひとりと向き合って親身にサポート。学生が希望する進路、目標とする資格の取得を実現しています。
就職率、管理栄養士国家試験や教員採用試験の合格率など、中部地区の大学・短大の中でも優れた実績を維持しています。

閉じる

教育環境

2019年2月に完成した看護関連実習室のある校舎

名古屋駅から地下鉄直通19分、「瑞穂区役所」駅から徒歩3分。アクセス抜群のキャンパスで学ぶ。

名古屋駅から地下鉄桜通線で直通19分、「瑞穂区役所」駅から徒歩3分と、アクセス抜群のキャンパスに全学部が集約。2019年2月には、健康科学部看護学科の関連施設を配置する新しい校舎が完成しました。2階から5階にかけては、看護関連実習室・実習準備室や、演習室、教育研究室などを整備します。また1階には、全学生が利用できるラーニングコモンズ、多目的室、談話室などを設置し、総合的な教育研究機能と学習環境の充実を図ります。

閉じる

充実した施設で実践的に学ぶ

管理栄養士や看護師、保育者・教育者養成のための施設、被服や調理関連の実習室など施設が充実。実践的に学べる環境が整っています。

閉じる

学部

【2020年度入学者対象】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

【2021年度入学者対象】初年度納付金

●健康科学部
健康栄養学科 1,434,000円
看護学科  1,759,000円
リハビリテーション学科※  1,688,500円

●家政学部
生活環境学科 1,404,000円

●文学部
児童教育学科 1,424,000円

※2021年4月、設置構想中。内容は予定であり、変更の場合があります。

安心して学べるよう、経済的なサポート体制を整備

越原学園創立100年記念学長特別奨学金<給付(返還不要)>大学1年次対象(2年次以降継続あり)
入学時に決めた具体的目標に向けて着実に遂行していく学生を応援する制度です。大学・短大で合計最大100名募集します。学力検査選抜の合格者を対象に奨学金として年額12万円を給付します。

春光会(同窓会)奨学金<給付(返還不要)>大学1~4年次対象
学業・人物・健康ともに優れ、ほかの学生の模範となる学生で、さらに、ボランティアで同窓会の運営を援助することが可能な学生が対象。奨学金として年額15万円を給付します。

名古屋女子大学健康科学部健康栄養学科MA 奨学金<給付(返還不要)>大学1~4年次対象
健康科学部健康栄養学科に在籍して管理栄養士をめざす学業・人物ともに優れた学生に、奨学金として年額12万円を給付します。

NJ奨学金<給付(返還不要)>大学1~4年次対象
家計急変などにより修学が困難な学生に対し、奨学金として年額18万円を3名に給付します。

名古屋女子大学緊急支援小川奨学金<給付(返還不要)>
家計が急変し、緊急に奨学金が必要になった場合は、学生支援センターにご相談ください。

日本学生支援機構奨学金<貸与(要返還)>
学業・人物ともに優秀で、経済的な理由で修学が困難な学生を支援します。
○第一種奨学金(無利子)、第二種奨学金(有利子)
○入学時特別増額貸与奨学金制度 など

※本学独自の奨学金の給付額は、年度によって変更することがあります。

閉じる

住環境

専用コートなどを設けた、全110室の学生寮「和春寮」を完備。敷地内には中庭があり、春は日本桜百選に選ばれた山崎川の満開の桜を楽しめます。万全のセキュリティーを備え、安心して寮生活を送ることができます。

閉じる

クラブ・サークル活動

運動部、文化部、研究会、同好会など、さまざまなジャンルのクラブ・サークルが活発に活動しています。たくさんの仲間と一緒に挑戦し、成長し合う日々は、きっとかけがえのない思い出になるはずです。

体育会系クラブ

弓道部、ダンス部、合氣道部、バドミントン部、タップダンスクラブ☆、ストリートダンス部、ワンダーフォーゲル部、スキー部

文化系クラブ

フィルハーモニー管弦楽団、軽音楽部、漫画研究部、美術部、華道部(小原流)、紅茶研究部、茶道部、児童文化研究部(かけっこ)、盲導犬サークル

同好会・研究会・委員会

【同好会】
手話サークル(ミルフィーユ)、居合道、カフェめぐり研究会(同好会)、ヨーガ同好会、あいちパトロールピーポー

【研究会】
名古屋女子大学ACCA、食育サークル(食はぐ)、フットサルLEGO、Leaflet(小学校教員採用試験対策)、おんたけキャンプカウンセラーの会、フリーマーケット研究会(AKINDO)、家庭科サークル、バレーボールサークルChain、陸上部、天文ラボ、めばえ、ハニーコ、少林寺拳法、スポーツ栄養サークル、卓球部

【大学祭実行委員会】
名古屋女子大学 大学祭実行委員会

閉じる

大学院・併設の大学

名古屋女子大学大学院

本学は大学院(生活学研究科)を設置し、より専門的で高度な学問研究に取り組んでいます。人間栄養学の立場から、食物学および栄養学の専門領域において理論と応用能力を身につけ、「食と健康」を取り巻く今日的課題を探求する「食物栄養学専攻[修士課程]」があり、社会に貢献できる高度な専門職業人を育成することをめざします。

●生活学研究科
食物栄養学専攻[修士課程]

閉じる

パンフ・願書

本学の学びの特徴や、就職状況、資格取得の実績、各学部学科(専攻)の説明などの情報を掲載したパンフレットです。キャンパスの紹介やクラブ・サークル活動、キャンパスライフについても紹介していますので、ぜひご覧ください。

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

本学キャンパス

●名古屋市瑞穂区汐路町3-40
「名古屋」駅から地下鉄桜通線直通で19分、「瑞穂区役所」駅下車、1番出口東300メートル

閉じる

問い合わせ先

住所

名古屋市瑞穂区汐路町3-40
入試広報課

電話番号

【フリーダイヤル】0120-758-206(受付:平日9:00~17:00)

URL

https://www.nyusi.nagoya-wu.ac.jp/

E-Mail

nyusi@nagoya-wu.ac.jp

閉じる

みんなのQ&A

閲覧履歴に基づくオススメの大学

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ