学校パンフ取り寄せで図書カードGET

すずかいりょうかがく

鈴鹿医療科学大学

私立大学 三重県

大学トップ

ここに注目!
  • 医療・福祉の総合大学で医療のスペシャリストをめざす
  • 全国に広がる卒業生ネットワーク&きめ細かな就職指導が強み
  • 不況に強い医療系の国家資格取得を強力支援

大学の特色

学科を超えた交流で知識と人間性を育む

4学部9学科を有する医療・福祉の総合大学

本学は、健康・医療・福祉などの分野における連携・協調が極めて大切であるとの考えのもと、日本で初の4年制医療系大学として1991年に開学しました。保健衛生学部(放射線技術・医療栄養・理学療法・医療福祉・鍼灸サイエンス学科)、医用工学部(臨床工学・医用情報工学科)、薬学部、看護学部の医療・福祉系4学部9学科を有する、総合大学の学科を超えた交流が魅力です。
医療に関する幅広い知識と豊かな人間性を育むとともに、チーム医療を担う各領域のスペシャリストを育てます。

閉じる

教育効果を高めるため本学独自の教科書を作成

学部学科の垣根を越え、全学共通の基礎教育「医療人底力教育」

大学のカリキュラムは、基礎分野と専門分野に大きく分かれています。基礎分野は「医療人底力教育」「人間と生活」「科学的思考の基礎」の3つで構成されており、本学ならではのユニークな基礎教育が「医療人底力教育」です。本学では「前に踏み出す力」「感じ取る力」「考え抜く力」「コミュニケーション力」を『底力』と定義し、学生自身がさまざまな技能を生かしながら主体的に学ぶ力を育成します。
また、価値観の異なる学生同士がチームを組むことで、それぞれの特技や経験を生かしながら、1人では実現することが難しいさまざまな課題に取り組み、経験を積んでいきます。

閉じる

一人ひとりへのきめ細かな指導で徹底的にサポート

充実の国家試験対策制度によりトップクラスの合格率を誇る

本学は、医療・福祉専門職の国家資格取得にも重点を置いています。経験豊富な教員による実践的な授業や国家試験受験資格に完全対応したカリキュラム編成のほか、授業以外にも国家試験対策講義や模擬試験を実施。また、模擬試験が合格点に満たない学生に対して補習・個別指導を行うなど、一人ひとりへのきめ細かな指導で徹底的にサポートします。その結果、本学では国家試験合格率の全国平均を上回る、トップクラスの合格率を誇っています。

閉じる

アドミッションポリシー

わが国で最初に創設された、医療科学の4年制総合大学

日々進歩する科学技術をもとに社会福祉の向上に尽力できる人材

本学は、日進月歩の科学技術を、真に人類の健康と福祉の向上に役立たせるために、健康・医療・福祉等の分野におけるコラボレーションが極めて大切であるとの考え方に立ち、わが国で最初に創設された、保健衛生学部、医用工学部、薬学部、看護学部からなる医療科学の総合大学です。
国民の健康を守り福祉を充実させる仕事が大好きで、優れた良識、広い視野、豊かな感性、そして何よりも大切な、温かい心で人々の支援をすることをいとわない、高度医療の技術者、研究者、教育者等になることを望んでいる人を求めています。

○保健・医療・福祉の専門的知識・技能を学ぶことができる基礎学力を持つ人
○科学的な思考力・判断力・表現力の基礎が備わっている人
○保健・医療・福祉領域で活躍しようという目的意識が明確で、自ら学ぼうとする意欲のある人
○病める人や弱者の立場に立って思いやることができる人
○いのちの尊厳を理解し、社会の規律を守ることができる人
○多様な人々と適切なコミュニケーションを取り協働できる人

閉じる

教育環境

充実した学生生活を過ごせる、恵まれた学習環境

静かな学習環境 & 最新の施設・設備を誇る千代崎キャンパス

恵まれた自然、海と山も近い平野にある鈴鹿市に本学はあります。海が近い静かな環境の大学周辺には約30の学生寮やショッピングセンターがあり、最寄り駅から徒歩13分と立地条件も良好です。
病院と同等の医療機器や設備を教育専用として設置しているほか、学生食堂、書店、学生専用駐車場など、充実した学生生活を過ごせる環境が整っています。

閉じる

最新の施設・設備が整う白子キャンパス

全学部の1年生が利用する、快適な教育環境が魅力の白子キャンパス

薬学部と看護学部のメインキャンパス、そして全学部の1年生が利用する白子キャンパスは、樹木の緑に囲まれた伸び伸びとした環境が魅力です。キャンパス内には、薬剤師の調剤を学ぶ「模擬薬局」があり、病院薬局実習、保険薬局実習などで使用します。薬局関連の研究室も設置され、効率的な教育・研究ができるように配慮しています。また、看護学部開設に伴い、白子キャンパスの全面リニューアルを実施。看護学部専用棟として「白子キャンパス4号館」を改築。講義室、各看護学実習室、研究室、ゼミ室を機能的に配置しています。

閉じる

快適・安全なキャンパスライフを支える学生寮

本学の学生専用の指定寮に加え防犯システム完備の女子寮も

県外からの入学者が多い本学は、遠方からの学生の一人暮らしを強力サポート。本学の学生だけが入居できる大学指定寮(1DKタイプ/6~10帖+キッチン+バス+トイレが大半。家賃は大都市圏より比較的安く、33,000円~48,500円程度)を紹介しています。
また、千代崎キャンパス内には大学直営の女子学生寮もあります。管理人が常住するなど防犯システムが完備したワンルームタイプ。快適・安全なキャンパスライフを応援しています。

閉じる

学部

【2018年度入学者対象】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

【2018年度入学者対象】学納金(初年度)

●入学金 200,000円
●授業料
○保健衛生学部
放射線技術科学科・医療栄養学科(臨床検査学専攻)/1,300,000円
医療栄養学科(管理栄養学専攻)/1,000,000円
理学療法学科/1,400,000円
医療福祉学科(医療福祉学専攻)(臨床心理学専攻)/900,000円
鍼灸サイエンス学科/1,100,000円
○医用工学部
臨床工学科/1,300,000円
医用情報工学科/1,000,000円
○薬学部/1,760,000円
○看護学部/1,400,000円
※全学部全学科、分割納入方式あり

学生の学びたい意欲をサポートするバリエーション豊かな奨学金制度

●特待生(授業料減免)制度
一般入試A日程および、センター利用方式・前期試験の受験者で、入学試験の成績優秀者を対象に最長4年間(薬学部は最長6年間)前期授業料を免除します。
(入学年次以降、年間の成績が在籍学科の上位10%以内に入らなかった場合は、翌年度以降の授業料減免制度は適用されません。)
※2017年度入試は、特待生66名が選出されました。

●奨学金制度
本学では独立行政法人日本学生支援機構の奨学金を取り扱っており、約1,000名の学生が貸与を受けています。また、地方公共団体や民間育英団体の奨学金制度にも対応しています。

●学費サポートプラン
学費の納入において、オリコ学費サポートプランを利用できます。入学金や授業料をオリコが立て替えて本学に納入。毎月分割でオリコに支払うプランです。返済方法は、通常の分納方式だけでなく、在学中は利息のみの支払いとし、卒業後に元利均等払いをするなど多様な返済方式を選択できます。

閉じる

留学

過去の留学実績(調査年度:2017年)

学生数、教員数

【学生数】2608人
【外国籍の学生数】4人
【教員数】293人
【外国籍の教員数】9人

2016年度の留学実績

【留学期間別の留学人数】
1か月未満 0人
1か月以上3か月未満 0人
3か月以上6か月未満0人
6か月以上1年未満0人
1年以上0人

閉じる

住環境

本学の学生のみが入居できる指定寮は、大学まで徒歩または自転車で通学できる距離にあり、多くはワンルームタイプの駐車場付きです。また、千代崎キャンパス内には大学直営の女子学生寮があります。ワンルームタイプで管理人が常住し、寮内外を防犯システムで管理。電化製品や家具類のほか、共同の洗濯室(洗濯・乾燥機)があります。

閉じる

クラブ・サークル活動

全部で30ものクラブ・サークルが活動中。教室だけでは得られない、貴重な体験ができます。

体育会系クラブ

軟式野球部、空手部、バスケットボール部、バレーボール部、ラグビー部、バドミントン部、フットサル部、なぎなた部、トライアスロン部、弓道部

文化系クラブ

軽音楽部、華道部、写真部、茶道部、吹奏楽部、ピンクリボン活動部(OLIVE)、飃~FREEDOM~(よさこい部)、小児糖尿病サマーキャンプ、キャンパス・ガーデニング部

サークル

【運動系サークル】
白子バスケットボールサークル、白子テニスサークル、総合テニスサークル、SUMS FC(サッカーサークル)

【文化系サークル】
ダンスサークル(INFINITY)、書道サークル、サブカルチャー研究サークル、釣りサークル(トーマン)、薬学研究会(サークル)、鈴鹿きゅうめいサークル、H&N(ヘルス&ニュートリッション)、Ribon(手話サークル)、若年性認知症サロン(家族みまん)

閉じる

大学院・併設の大学

社会の期待に応える高度専門職医療人養成をめざす

●医療科学研究科/医療科学専攻(修士課程・博士後期課程)
本専攻は、医療画像学、放射線治療学、放射線情報学、医療栄養学、臨床検査学、理学療法学、医療福祉学、臨床工学、医療情報学、鍼灸学、医療情報実践学、臨床心理学(2019年4月開設)の12分野を擁しています。日々発展する医療技術に対応できる柔軟な適応力と高度な知識技術を備えた医療人の養成をめざしています。

●薬学研究科/医療薬学専攻(4年制博士課程)
臨床現場でリーダーシップを発揮し、複合的な問題・課題に対して理論的に解決することのできる人材、臨床現場における指導薬剤師として、後進の薬剤師および学生の指導に当たることのできる優れた人材、高度な専門的知識と技能を有し、薬学の教育・研究に携わることのできる人材、今後開発されてくる新規開発医薬品に対応できる知識と技能を有する人材の育成をめざします。

閉じる

パンフ・願書

本学では、学生たちが日々それぞれの「医療」「福祉」と真剣に向き合っています。「医療・福祉ってなんだろう」と興味を抱いている人から「医療・福祉の世界で働きたい」そう心に決めた人まで、この大学案内で紹介されている先輩の姿を見れば、自分の進むべき道が見えるかもしれません。

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

千代崎キャンパス(保健衛生学部・医用工学部)

●三重県鈴鹿市岸岡町1001-1
近鉄名古屋線「千代崎」駅から徒歩13分

白子キャンパス(薬学部・看護学部・全学部1年生)

●三重県鈴鹿市南玉垣町3500-3
近鉄名古屋線「白子」駅から三重交通バス5分

閉じる

問い合わせ先

住所

<千代崎キャンパス>
〒510-0293
三重県鈴鹿市岸岡町1001-1
入学課

電話番号

(059)383-9591(直)

URL

http://www.suzuka-u.ac.jp

E-Mail

nyushi@suzuka-u.ac.jp

その他

【FAX】(059)383-9666

閉じる

みんなのQ&A

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ