×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

きょうとせいか

京都精華大学

私立大学 京都府

デザイン学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

イラスト学科([イラストコース]64名)
ビジュアルデザイン学科([グラフィックデザインコース、デジタルクリエイションコース]64名)
プロダクトデザイン学科([プロダクトコミュニケーションコース、ライフクリエイションコース、ファッションコース]72名)
建築学科([建築コース]56名)

所在地

1~4年:京都

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●社会の問題を発見し、デザインの力で解決できるプロフェッショナルに
●先生は憧れのクリエイター。最先端のデザインをプロに学ぶ
●企業や自治体とのコラボレーション授業で実践的な力をつける

視覚、製品、空間、建築のためのデザインスキルの修得だけでなく、企業や伝統産業などとのコラボレーションを通して社会で活かせる実践的な経験を積むことができます。デザイナー、イラストレーター、建築家といった、社会で活躍できるクリエイターをめざします。

【学生数】897人(2020年5月1日現在)
【専任教員数】32人(2020年5月1日現在)

イラスト学科

講義・学問分野

イラスト

閉じる

ビジュアルデザイン学科

講義・学問分野

グラフィックデザイン、デジタルクリエイション

閉じる

プロダクトデザイン学科

講義・学問分野

プロダクトコミュニケーション、ライフクリエイション、ファッション

閉じる

建築学科

講義・学問分野

建築

閉じる

学部の特色

世界を変えるデザインを学ぶ

社会の問題を発見し、デザインの力で解決できるプロフェッショナルに

デザインを生み出すうえで必要となる社会のしくみやデザインの歴史、思想を知るためのカリキュラムが充実。クリエイターとしての教養を深めることによって社会の問題を発見し、デザインの力で解決できるプロフェッショナルをめざします。

閉じる

現役クリエイターが直接指導

先生は憧れのクリエイター。最先端のデザインをプロに学ぶ

デザイン学部の教員には、アーティストやデザイナー、イラストレーター、建築家などトップランナーがそろっています。どんな教科書よりも説得力のある生きた知識や技術、日々進化するデザインの最先端を学ぶことで未来に通用する実践力を養うことができます。

閉じる

日本発の「アイウェアデザイン」を学ぶ授業

企業や自治体とのコラボレーション授業で実践的な力をつける

デザイン学部では地元企業や自治体、伝統工芸の工房などと連携した授業も積極的に行っています。福井県鯖江市のメガネメーカーとコラボレーションした授業では、学生の作品が商品化され、追加生産が決まるほどの人気商品になりました。ほかにも和菓子の老舗企業と連携し、新商品の考案やカフェの内装、インテリアの設計を行う授業など、多数の連携授業を実施しています。これらのプログラムを通して、社会で何が求められるのかを考え提案する手法を実践的に学ぶことができます。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

イラスト学科

イラスト学科のコースと学べること

[イラストコース]
イラストは、ポスターや絵本、Webなどを通して人々にメッセージを伝えるメディアそのものです。そのため、イラストコースでは、描く力と伝える力の修得を重視しています。
1・2年次は、表現の基礎となるイメージ力を養うため、デッサン、水墨画、版画、写真などの表現技法と人に伝えるためのプレゼンテーション力を養います。
3年次以降は、ポスターや挿絵、ブランドのロゴマークやグッズなど実際の仕事をイメージした具体的な課題から社会とのつながりを意識し、力を伸ばします。あわせて、作品の意図を伝えるプレゼンテーション力も身につけます。

閉じる

ビジュアルデザイン学科

ビジュアルデザイン学科のコースと学べること

[グラフィックデザインコース]
写真やイラストなどの「図象」、コピーや説明といった「文字」、それを見た人との「コミュニケーション」。これらのデザインの基本要素について、ポスターや写真、映像、Webなどのさまざまな制作を通して学び、将来デザイナーをめざすための専門的な知識と技能を身につけます。

[デジタルクリエイションコース]
ゲーム・3DCGなどデジタル表現で社会に発信する力と、人をワクワクさせるアイデア力を身につけ、今までにない新しい体験を生み出すクリエイターをめざします。そのため、自分一人ではできないことも、チームで実現させるためのコラボレーション力も養います。

閉じる

プロダクトデザイン学科

プロダクトデザイン学科のコースと学べること

[プロダクトコミュニケーションコース]
家電や自動車のように現代の生活には欠かせないものや、メガネや医療器具といった人体に密接に関わるもののデザインに取り組みます。
デザインの基本となる素材やかたち、機能はもちろん、使う人のニーズをつかむためのリサーチやアイデアを生み出す方法も学び、身近な問題を解決したり、新しい生活スタイルを提案したりできる力を養います。

[ライフクリエイションコース]
家具や照明などのインテリア、雑貨やパッケージなど暮らしを豊かにするためのデザインを学びます。商品のデザインに加え、空間やグラフィック、エディトリアルなどで幅広く学ぶことができます。

[ファッションコース]
単に目新しい服や変わったデザインの服をつくるのではなく、誰かのためのファッションを提案し、届けるための方法を学びます。人と社会に求められるものを生み出すために、服をつくる力に加え、調査や分析をする力、展覧会や雑誌などで発信する力をみがきます。

閉じる

建築学科

建築学科のコースと学べること

[建築コース]
住宅、商業ビル、公共施設、都市開発などについて「人」「空間」「環境」との関係を考えながら、新しい暮らしや社会のあり方を提案する力を養います。4年間のカリキュラムには、1級建築士、2級建築士の受験資格が得られる課程も。多くの卒業生が建築家として活躍しています。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】〒606-8588 京都市左京区岩倉木野町137
広報グループ
(075)702-5197
 【URL】http://www.kyoto-seika.ac.jp

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

リストに追加しました

ページの先頭へ