学校パンフ取り寄せで図書カードGET

きょうとせいか

京都精華大学

私立大学 京都府

大学トップ

ここに注目!
  • 多様な価値観に触れ、予測不可能な時代を生き抜く人になる
  • 学生作品が商品化!企業とのコラボレーション授業も多数実施
  • 「好き」と「得意」を仕事に活かすキャリア支援

大学の特色

多様性尊重の京都精華大学

多様な価値観に触れ、予測不可能な時代を生き抜く人になる

今は、情報技術の発展や急速なグローバル化などにより、将来が予測不可能な時代です。本学では、この時代に自らの専門性をいかして生き抜くことができる人を育てます。各コース・専攻で学ぶ専門性だけでなく、教養や専門性を社会で応用できる力を養う全学共通プログラムを設置。「全学教養科目」では語学や自然科学、ITリテラシーなど11分野から、芸術・文化を学修するうえで必要となる教養を幅広く身につけます。「副専攻科目」では、京都伝統文化、国際、ソーシャルデザインなど伝統と革新が混在する現代社会に即した8分野から、社会状況や今後の社会のニーズを学ぶことによって、自らの専門性を社会で応用する力を身につけます。

閉じる

学⽣が京都市バスの外装と内装をデザイン!

企業やまちとのコラボレーションを通して実践力を培う

メガネブランドとのコラボレーションによる メガネの販売、老舗和菓子会社との商品開発、 西陣織の職人や京都市交通局と連携した市バス への西陣織装飾など、企業や自治体と連携して取り組むプロジェクトを多数行っています。社会が求めるものを考え、かたちにし、提案する手法を実践的に学びます。

閉じる

一人一人を大切にした進路支援を実践

「好き」と「得意」を仕事に活かすキャリア支援

100人いれば100通りの進路がある。その考えに基づき、本学では、クリエイディブ職、総合・一般職、マンガ家やイラストレーターなど、学生がそれぞれに目指す進路にあわせて、キャリア支援に取り組んでいます。学生が4年間で身につけた「好きなこと」や「得意なこと」を自分の仕事にするため、一人一人としっかりと向き合うこと。それが本学がもっとも大切にしていることです。学内に180社以上の企業を集めて開催する説明会、デジタルスキルやコミュニケーション力を養う授業、作品ポートフォリオの制作、企業家をゲストに招いた講座、個別面談など充実の学生支援プログラムを用意しています。

閉じる

教育環境

国内屈指の音響環境を備えたレコーディングスタジオ

自由な表現活動を支える充実した施設・設備

トップクラスの設備や機材を完備
国内屈指の音響環境を備えたレコーディングスタジオや、全ての学生が使用できる写真スタジオ、陶芸の巨大窯、紙を原料から作ることができる紙すき工房、液晶タブレットがそろうPCルーム、3Dプリンターなど充実の施設・機材がそろいます。

研究を深める図書館やミュージアム
美術・デザイン書7万冊を含む約22万冊の蔵書のほか、DVDやCDも所蔵する「情報館」は、学生の研究・制作のサポートに欠かせない施設です。館内には、映像や音響編集の機器を備えた「メディアセンター」もあり、授業の課題や作品制作に活用できます。また、約30万点のマンガ関連資料を所蔵する「京都国際マンガミュージアム」は、本学の学生ならいつでも無料で利用できます。

閉じる

学部

【2018年度入学者対象】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

学費(初年度納入金)【2017年度実績】

人文学部 1,336,000円
ポピュラーカルチャー学部 1,829,000円
芸術学部 1,800,000円
デザイン学部 1,829,000円
マンガ学部 1,829,000円
※上記金額には、入学金200,000円および諸費を含みます。

返済不要な給付型奨学金制度を豊富にそろえ、学生生活をサポート

新入生支援給付奨学金(1年次対象)
新入生のための経済支援として、25万円を給付する奨学金制度です。入学前から利用可能です。
【対象】AO入試前期で「出願認定可」または公募制推薦入試前期で「合格」となった者のうち、一定の家計基準を満たす者。

経済支援給付奨学金(2~4年次対象)
一定の成績を修めながら経済的な理由で修学困難な在学生を対象とする奨学金制度です。
【対象】経済的な理由で修学が困難な2~4年生

ファミリー在籍支援給付奨学金(家族割制度)
家族が同年度に本学に在籍する場合、20万円を給付する奨学金制度です。
【対象】兄弟姉妹・親子が同年度に本学に在籍する場合に後から入学する者のうち、一定の家計基準を満たす者。

成績優秀者給付奨学金(2~4年次対象)
前年度に優秀な成績を修めた2~4年生に対して、25万円を給付する奨学金制度です。
【対象】前年度に優秀な成績を修めた2~4年生。

交換留学対象給付奨学金
交換留学プログラムに参加する学生に対して、20万円を給付する奨学金制度です。
【対象】本学の海外協定校への交換留学を行う者。

そのほか、人文学部フィールドスタディーズ海外履修奨励奨学金、借入利子補助制度など、さまざまなニーズに合わせた奨学金制度を設けています。

閉じる

留学

過去の留学実績(調査年度:2017年)

学生数、教員数

【学生数】2836人
【外国籍の学生数】253人
【教員数】648人
【外国籍の教員数】27人

2016年度の留学実績

【留学期間別の留学人数】
1か月未満 7人
1か月以上3か月未満 4人
3か月以上6か月未満25人
6か月以上1年未満0人
1年以上0人

単位認定、奨学金

【大学独自の奨学金】有
【奨学金給付人数】21〜40人
【奨学金給付金額総額】500万円未満
※各大学の留学実績や単位認定、奨学金などについては、大学発表の資料でもご確認ください。

留学プログラムについて

交換留学プログラム

【留学先】アメリカ・ニューヨーク州、アメリカ・マサチューセッツ州、アメリカ・カリフォルニア州、アメリカ・その他の州、韓国、台湾、オーストラリア、イギリス、ドイツ、フランス、フィンランド、オランダ
【留学期間】3か月以上6か月未満
【留学開始時期】申請時期による
【奨学金】有
【単位認定】有
【応募資格】TOEFL iBT(芸術系学部34、人文学部英語圏61)、TOEFL PBT(芸術系学部415、人文学部英語圏500)
【問い合わせ先】
URL:http://www.kyoto-seika.ac.jp/ie/exchange/
部署:学生グループ国際交流チーム
電話番号:0757025199

閉じる

クラブ・サークル活動

本学では、クラブやサークル等の課外活動団体を支援し健全な活動を奨励するために公認学生団体制度を設けています。審査に基づき、公認学生団体として認められた団体は、活動を補助するための活動支援金と遠友館部室の使用を申請することができます。

体育会系クラブ

S.D.Crew、京炎そでふれ!葵和、剣道部、釣り同好会、硬式テニス部、軟式野球部、バスケットボール部、バドミントン部、バレーボール部、BBスポーツ同好会、フットサル同好会、フラメンコ同好会、ラグビー部

文化系クラブ

アコースティックフェローズ、ウルウルエンターテイメント、演劇部、華道同好会、ゲーム研究会、写真同好会、吹奏楽部、創作漫画同好会、フォークソング部、文芸同好会、マスコミ研究部

閉じる

大学院・併設の大学

これまでの大学院にはなかったボーダーレスなフィールドと実践的アプローチ。世界に通用する表現者・研究者を育てる

●人文学研究科(修士課程)
●芸術研究科(博士前期課程・後期課程)
●デザイン研究科(修士課程)
●マンガ研究科(博士前期課程・後期課程)

閉じる

パンフ・願書

もっと詳しい情報を知りたい方は、大学案内パンフレットを請求してください。 京都精華大学でどんなことが学べるのか、4年間でどんな力が身に付くのかを紹介しています。 ゲームデザイナー、アニメーター、マンガ家などさまざまな分野で活躍する卒業生のインタビューも掲載。卒業後どんな未来が待っているのか、考えるきっかけになるはず!

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

本学キャンパス

●京都市左京区岩倉木野町137
JR「京都」駅から、地下鉄、スクールバスを乗り継ぎ約30分(JR「大阪」駅から約60分、JR「大津」駅から約40分、JR「奈良」駅から約70分)
京阪に接続する「出町柳」駅から叡山電鉄に乗り換え、「京都精華大前」駅すぐ(約17分)

閉じる

問い合わせ先

住所

〒606-8588
京都市左京区岩倉木野町137
広報グループ

電話番号

【受験生フリーダイヤル】0120-075-017

URL

https://meets-seika.jp/

E-Mail

shingaku@kyoto-seika.ac.jp

閉じる

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ