おおさかけいざい

大阪経済大学

私立大学 大阪府

大阪経済大学/情報社会学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

情報社会学科(300名)
※2023年4月、入学定員増認可申請中 250名⇒300名。記載内容は変更となる場合があります。

所在地

1~4年:大阪

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●段階的に知識・技能を身に付け学びをデザインできる人材に

4つの領域を横断できるゆるやかなコース制
「社会学」「現代ビジネス」「データサイエンス」「情報デザイン」という4つの専門領域を横断的に学べる点が特長です。2コースを設定していますが、自身の志向や学ぶスタイルに合わせて、コースをまたいだ履修計画を立てることができる、ゆるやかなコース制となっています。

◎総合情報コース
コンピュータ理論と情報処理技術を習得し、データ分析やアプリケーション開発に取り組みます。情報を適切に伝える表現とコミュニケーション能力を伸ばします。

◎社会学・現代ビジネスコース
社会課題に対して、社会調査や統計学の理論・手法を駆使してアプローチ。企業分析や、社会制度の検討および提案を行う能力を伸ばします。

【キャンパス】大隅キャンパス
【学生数】1086人(2021年5月1日現在)
【専任教員数】25人(2021年5月1日現在)
【大学院】経営情報研究科

情報社会学科※2023年4月、入学定員増認可申請中 250名⇒300名。記載内容は変更となる場合があります。

講義・学問分野

現代社会とコンピュータ、情報リテラシー、メディア社会論、ソーシャルメディアの社会学、人工知能技術基礎・応用、Pythonプログラム など

閉じる

学部の特色

段階的に知識・技能を身に付け学びをデザインできる人材に

1年次に幅広く教養を学び、グループワーク等を体験。2年次から所属コースとゼミを選択します。自身の関心を起点に知識や能力、学びの姿勢を修得できるように、講義・演習・実習等を適切に組み合わせた授業を展開。自ら学びをデザインし、将来にわたって学び続ける姿勢を身に付けることができます。

閉じる

学べること

情報社会学科

変化の激しい社会環境に対応したカリキュラム

新たな社会Society 5.0において、データを使いこなし社会課題を解決できる人材を育成します。的確なデータに基づいて解決を図る力、変化に応じて新たな知識や価値観のアップデートをしていく力。情報社会学部では、これらを身に付けるためのカリキュラムを用意しています。

【授業・講義】
●中村健二ゼミ:最新のICT(情報通信技術)のビジネスへの利用

情報社会が求める人材育成のために、社会や企業の課題を発見し、最新のICTを用いて解決する能力をつけることが目標。演習I・IIではビジネスプランコンテストを通じて「課題発見能力」「課題解決能力」「提案力」「文章力」を育成。演習III・卒業研究では、第三者とつながりを持つ機会を設け、生きた知識を身に付ける。
※2023年度に開講予定のゼミです。内容は変更する場合があります。

閉じる

他の学部・学科も調べる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

  • 「志望校」に登録して、
    最新の情報をゲットしよう!

    志望校に追加

リストに追加しました

ページの先頭へ