大学入試センター試験の最新情報をお届け!

おおさかあおやま

大阪青山大学

私立大学 大阪府

学部・学科

学べること

食と教育と医療の分野で健康を支えるプロとしての活躍をめざす

食を通じて人々の健康を支える管理栄養士を養成する「健康栄養学科」、子どもの成長を育む先生をめざす「子ども教育学科」、さらに看護師と保健師を育てる「看護学科」の3学科が連携。一人ひとりの夢を育む少人数・アットホームな校風のもと、人々の健康を支えるスペシャリストを育てます。

閉じる

現場で生かせるスキルを身に付ける

実習を重視! 実践力に磨きをかける

健康栄養学科
多様な現場で活躍できる管理栄養士を養成するために、実践力が磨ける実習の機会を豊富に用意しています。
3年次の「臨地実習」では、病院、保健所、事業所といった管理栄養士の主な職域の現場で、栄養ケアマネジメントの実態を学びつつ、自身の職務適性等を見定めます。その他、学外での栄養・食事指導や食育活動、研究に携わる機会なども豊富です。

子ども教育学科
専門的な実践力を身に付けるため、「教育実習」「保育実習」などの実習を通じ、現場での学びを深めます。取得する免許状に応じて、小学校、幼稚園、保育所やその他児童福祉施設等で実習を行います。
現場で子どもと関わるなかで、教育者・保育者の役割や仕事内容への理解が深まり、より実践力や意欲が高まります。

看護学科
1年次から病院での実習を実施。現場でしかわからない看護師の仕事を肌で感じ、その後の学習につなげます。
3年次の「領域別実習」では、成人・老年・小児・母性・精神看護などあらゆる領域に関わる実習を行います。需要が高まりつつある在宅看護についても理解するため、地域の訪問看護ステーションでも実習を行う予定です。
また、安心して実習に集中できる環境をつくるため、地元の北摂地域を中心として本学と信頼関係のある病院を実習先として確保しています。

閉じる

ガンバ大阪の選手の意見を取り入れたお弁当をスタジアムで販売

学びの成果を地域貢献に生かすイベントがたくさん

本学の学びのフィールドは非常に広く実践的です。
例えば、健康栄養学科では、オフィシャルパートナーであるJリーグ「ガンバ大阪」の選手とのコラボで「ガンバ応援弁当」プロジェクトを実施。また、そのほかにも幼稚園や小学校を定期的に訪問し、“食育”活動を行っています。
子ども教育学科では、キャンパス内にある「子育て支援室」で、地域の子育て支援活動に参加。子育てに関する相談への対応を学ぶなど、経験値をアップさせる実学を展開しています。

閉じる

学部・学科

パンフ・願書を取り寄せよう!

学部・学科情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ