×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

てんり

天理大学

私立大学 奈良県

体育学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

体育学科(200名)

所在地

1~4年:奈良

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●健やかな社会をめざし、スポーツが支える多様なフィールドを学ぶ
●体を用いた表現活動、またそれらを生かしたビジネスの領域で活躍できる
●スポーツへのグローバルな視点を養う

体育、スポーツの理論・技術や健康に関する教育・研究を通し、競技力の向上とヘルスプロモーションに貢献する人材を育成します。

【キャンパス】体育学部キャンパス
【学生数】932人(2019年5月1日現在)
【専任教員数】25人(2019年5月現在)
【大学院】体育学研究科

体育学科

講義・学問分野

スポーツ学概論、スポーツバイオメカニクス、スポーツ方法、天理スポーツ学、保健体育科指導法、健康運動論、健康・体力づくり運動、スポーツカウンセリング、武道学概論、武道国際事情、柔道特別実習 など

閉じる

学部の特色

心と身体の両側面から学ぶ

健やかな社会をめざし、スポーツが支える多様なフィールドを学ぶ

「体育」の持つフィールドはとても多様です。自己の限界に挑むアスリートや学校の体育教員はもちろんのこと、高齢者などの健康を維持・向上させる運動の開発や、アスリートを支えるトレーナー、スポーツビジネスの運営、健やかな環境の創造など、スポーツという枠組みを超えたさまざまな役割があります。
「心身ともに健やかな人が集えば、健やかな社会が生まれる」、本学部では、そんなより良い社会のために貢献できる人を育成します。

閉じる

“なりたい”に合わせた多様な学びを用意

体を用いた表現活動、またそれらを生かしたビジネスの領域で活躍できる

本学部体育学科は、スポーツ技能の向上からフィジカル・メンタル両面にわたる基礎トレーニングまでを積み重ね、より高い次元のアスリートを育成する「競技スポーツ」、身体論やスポーツ社会学など幅広い分野を学び、教員免許取得をめざす「スポーツ教育」、エンターテインメントやビジネス的な分野などスポーツを通して感動を伝える人材を育てる「スポーツ文化」、健康のための専門知識やスポーツ実践法を学ぶ「健康スポーツ」、柔道・剣道などをより深く理解し、国際交流にも貢献できる人材育成をめざす「武道」の5コースを設置しています。

閉じる

スポーツのグローバル化を推進

スポーツへのグローバルな視点を養う

「柔道」が今や世界で「JUDO」と呼ばれ、フランスでは日本の競技人口を超えるまでになったことに象徴されるように、スポーツに関するグローバルな視点やビジネスの視点を学ぶことが求められています。本学科では国際スポーツ交流実習や海外スポーツインターンシップを実施。トップアスリートをめざす学生は、海外での多様な体験により国際感覚や広い視野を身に付けることができます。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

体育学科

目標設定を明確にし、専門を細分化した5コース(競技スポーツ・スポーツ教育・スポーツ文化・健康スポーツ・武道)で学ぶ

1年次に「体育・スポーツ原論」など基本を学び、各コースへの理解を深めたうえで2年次へ。コース選択を行い、3・4年次で各コースの専門科目はもちろん、希望に応じて選択科目を履修し、必要な知識とスキルを身に付けます。
また競技の専門性の習得だけでなく、指導教育と連動して学ぶことができます。

【授業・講義】
スポーツ運動学

走り方もジャンプも投げ方も、筋肉や関節の動きに注意することでパフォーマンスが変わります。授業では最新の運動理論を学び、バスケットボールなど実技に応用します。

閉じる

アドミッションポリシー

体育学部の求める学生像

高等学校までの学習や生活を通じて、体育、スポーツ、武道、健康に関心を持ち、体育学部で学修するための基礎的な学力が備わっている人、基礎的な運動能力を備えている人、自己の競技力をさらに高めるための特技能力が優れている人、さまざまな面において自己を高める意志、意欲をもっている人を広く受け入れます。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ