ならがくえん

奈良学園大学

私立大学 奈良県

大学トップ

ここに注目!
  • “人を育てるプロ”をめざす「人間教育学部」
  • “人を支えるプロ”をめざす「保健医療学部」
  • 2019年4月、リハビリテーション学科(仮称・設置認可申請中)誕生

大学の特色

現場経験豊かな教員を中心に在学中はもちろん卒業後もサポート

在学中も、卒業後も、キャリアアップを全力サポート!

人間教育学部、保健医療学部ともに、1年次から卒業後の進路を見据えたサポートをスタート。教員採用試験や看護師国家試験の合格はもちろん、社会人としての自立を促すキャリア形成科目をカリキュラムに組み込んでいます。
また、卒業生がさらにキャリアアップできるよう、卒業後も親身になってサポートします。

閉じる

地域のイベントに積極的に参加

人と接する仕事だからこそ、地域との絆を大切に

教育、医療の専門職として人を支え、人と接するプロとして社会で活躍するためには、さまざまな研修や実習の場が必要です。本学では、ボランティアや地域のイベントに積極的に参加し、幼稚園・小学校などの教育現場や医療機関など、地域社会とのつながりを大切にしています。

閉じる

人と関わるプロである教員と看護職者を育てる

人を育て、人を支えるプロをめざす2学部体制

人間教育学部 人間教育学科
社会の中で一人の人間として生き抜く力となる豊かな人間力を基盤とする、柔軟な教育力と高度な実践力を備え、広く社会の教育活動に関わる人材を育成します。

保健医療学部 看護学科
幅広い教養と豊かな人間性、国際性と、変化に対応できる汎用的能力を備え、「人」を中心に据えた専門的知識と高度な技術、創造力、実践力、倫理性、協調性などを身に付けた医療専門職を養成します。

閉じる

アドミッションポリシー

求める学生像

(1)大学教育を受けるに相応しい基礎能力や体験を備え、本学での教育を通じて社会人としての一層の成長が期待できる学生を受け入れる。
(2)実践を重視した演習課題に、積極的にとりくむ意欲のある学生を受け入れる。
(3)地域社会との交流に関心を持ち、将来、社会全体の発達・発展に貢献する事に使命感を持つ学生を受け入れる。

閉じる

教育環境

授業の合間の休憩時間は、友人たちとビューラウンジでリラックス

人間教育学部 三郷キャンパス

人間教育学部の学生が学ぶ、三郷キャンパスは、万葉集にも数多くの和歌が登場するなど歴史のロマンに彩られ、緑豊かなエリアに位置しています。
キャンパス内には、学生サポートの拠点となる大学会館や、最新のコンピュータ機器を備えた情報教育棟、27万冊の蔵書を誇る図書館など、施設・設備が充実。学生や教職員が集い語らうビューラウンジは、法隆寺など歴史豊かな大和国原が一望でき、金剛生駒紀泉国定公園の中に立地する大学ならではの絶好のビュー・ポイントになっています。

閉じる

伝統的建築を模した最新で快適な施設設備

保健医療学部 登美ヶ丘キャンパス

保健医療学部の学生が学ぶ登美ヶ丘キャンパスは奈良市北部に広がる新たな都市に位置します。
30床のベッドを設けた看護学実習室、グループワークを行う少人数用の演習室、友人との交流を育むテラスなどを完備し、機能的で快適な環境で学びを深めていきます。
また、2019年4月に開設予定のリハビリテーション学科(仮称・設置認可申請中)の学生が使用する専門の実習室も新たに整備中です。
大阪や京都からのアクセスも良好です。

閉じる

学部

2019年度予定

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

初年度納入金【2019年度予定】

入学金 300,000円
初年度納入金(授業料・教育充実費)
人間教育学部/人間教育学科 1,470,000円
保健医療学部/看護学科 1,800,000円(看護師・助産師課程を選択した場合は、4年次に300,000円が別途必要です)
保健医療学部/リハビリテーション学科(仮称・設置認可申請中) 1,800,000円(予定)

※このほか、諸費、教科書費、実習関係費、学会費などが別途必要となります。
(詳細は学生募集要項でご確認ください)

奨学金制度金【2018年度入学者対象】

本学独自の奨学金
〔特待生選考試験〕
AO入試(1)~(3)、公募制推薦入試、指定校推薦入試、スポーツ推薦入試のいずれかに合格し、入学手続を済まされた方が受験できます(希望者のみ・受験料不要)。
給付額は成績により次のいずれかです。
(1)学費(授業料・教育充実費)の全額相当額
(2)学費(授業料・教育充実費)の半額相当額
(3)入学金相当額

〔一般学生奨学金〕
公募制推薦入試、一般入試、大学入試センター試験利用入試、特待生選考試験の成績上位者に奨学金を給付します。
給付額は成績により次のいずれかです。
(1)学費(授業料・教育充実費)の全額相当額
(2)学費(授業料・教育充実費)の半額相当額
(3)入学金相当額

このほか、ファミリー進学者奨励金(本学独自制度)、日本学生支援機構奨学金、地方公共団体や民間の諸団体・法人による奨学金制度が利用できます。

閉じる

住環境

●三郷キャンパス
人間教育学部がある三郷キャンパスは、万葉集にも数多くの和歌が登場する緑豊かなエリアにあります。近くには大型店舗を中心にカフェや書店などショッピング施設が充実しているJR「王寺」駅があり、生活に便利です。
●登美ヶ丘キャンパス
保健医療学部がある登美ヶ丘キャンパスは、文化・学術・研究の拠点が集まる関西文化学術研究都市にあります。交通インフラも整備され、大型ショッピングセンターをはじめ生活に便利な施設もそろっています。

閉じる

クラブ・サークル活動

体育会系クラブ

硬式野球部、サッカー部、陸上競技部、剣道部、女子バスケットボール部

文化系クラブ

マーチングバンド部、茶道部

サークル

幼小接続、ボランティア、音楽、バスケットボール、野球、テニス、SSC、吹奏楽、バレーボール、ダンス、農業 など

閉じる

大学院・併設の大学

高度なヒューマンケアを提供できる保健医療専門職者を養成する

●看護学研究科/看護学専攻(修士課程)
2018年4月開設。地域保健医療の推進のために重要な、在宅看護、育成看護、精神看護の分野における専門性を高め、他職種連携のもと、リーダーシップがとれる高い能力を備えた高度保健医療専門職者の養成をめざします。
また、精神看護学分野には、CNS(Certified Nurse Specialist)を履修するコースも設置予定です(精神看護専攻教育課程)。
高い専門性と総合的な視野をもち、独創性・指導性を発揮できる精神看護専門看護師を養成し、地域のニーズに応えます。

閉じる

パンフ・願書

カリキュラムやキャンパスなどの情報を詳しく紹介しています。 入学後のキャンパスライフをイメージしよう!

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

三郷キャンパス(人間教育学部)

●奈良県生駒郡三郷町立野北3-12-1
JR大和路線「三郷」駅から北へ約1200メートル、または奈良交通バス約3分「奈良学園大学」下車

登美ヶ丘キャンパス(保健医療学部)

●奈良市中登美ヶ丘3-15-1
近鉄けいはんな線「学研奈良登美ヶ丘」駅から西へ約1000メートル
近鉄奈良線「学園前」駅から奈良交通バスで約9分「中登美ヶ丘四丁目」下車、東へ約150メートル
近鉄京都線「高の原」駅から奈良交通バスで約15分「北登美ヶ丘一丁目」下車、西へ約620メートル

閉じる

問い合わせ先

住所

〒636-8503
奈良県生駒郡三郷町立野北3-12-1
(広報課)

電話番号

(0745)73-7800(代)
(0745)73-6556(広報課)

URL

http://www.naragakuen-u.jp

E-Mail

info-admin@naragakuen-u.jp

閉じる

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ