×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

ならがくえん

奈良学園大学

私立大学 奈良県

大学トップ

ここに注目
  • 幼・保・小・中・高など、複数資格をめざせる人間教育学部
  • 看護師・保健師・助産師の資格をめざせる看護学科
  • スポーツにも強い医療専門職をめざせるリハビリテーション学科

大学の特色

人と関わるプロである教員と看護職者を育てる

複数免許取得で活躍の場が広がる!実践力を身に付けた先生、医療職に

幼・保・小・中・高など複数の資格を取得できる人間教育学部では「先生として成長し続ける」力を修得。2020年4月から新たに「特別支援学校教諭一種免許状」が取得可能となります。
保健医療学部の看護学科では、看護師、保健師、助産師の資格取得がめざせ、活躍の場が広がります。2019年4月には、理学療法士と作業療法士をめざすリハビリテーション学科を開設しました。

閉じる

現場経験豊かな教員を中心に在学中はもちろん卒業後もサポート

卒業後を見据えた学びと資格取得によって専門職として活躍をめざす

人間教育学部では「幼稚園から小学校」「小学校から中学・高校」など、連続する教育現場の知識・指導力を身に付けることによって、広い視点で個々の子どもを指導できる人間力・教育力・実践力を備えた教員を育成します。
保健医療学部は急速に進歩する医療現場に対応できる専門的知識と高度な技術、実践力、倫理性を備えた質の高い看護職、リハビリテーション医療職を育てます。

閉じる

時代とともに先進的な教育に取り組んできた創設50年を誇る総合学園

母体の学校法人奈良学園は、幼・小・中・高・大学・大学院と全校種を擁する総合学園。創設以来、時代の要望に応じた先進的な教育に挑戦してきました。
例えば、奈良学園登美ヶ丘の幼稚園から高校までの一貫教育システムでは、子どもの発達に合わせて幼稚園3年、小学校以上は4年を一区切りとしたカリキュラムを展開。また、奈良文化高校ではいち早く看護教育に力を入れ地域の保健医療の発展に貢献しています。
このように総合学園として積み重ねてきたノウハウを生かして、本学は2014年4月に人間教育学部と保健医療学部の2学部で開学しました。さらに2019年4月には保健医療学部にリハビリテーション学科を設置し、高い専門性と豊かな人間性を備え、子どもたちや患者さんに向き合い献身できる人材を育てています。

閉じる

アドミッションポリシー

求める学生像

(1)大学教育を受けるに相応しい基礎能力や体験を備え、本学での教育を通じて社会人としての一層の成長が期待できる学生を受け入れる。
(2)実践を重視した演習課題に、積極的にとりくむ意欲のある学生を受け入れる。
(3)地域社会との交流に関心を持ち、将来、社会全体の発達・発展に貢献する事に使命感を持つ学生を受け入れる。

閉じる

教育環境

大阪府との県境にあり、自然に恵まれた勉強に集中できる環境

人間教育学部〈三郷キャンパス〉

人間教育学部の学生が学ぶ三郷キャンパス内には、学生サポートの拠点となる大学会館や最新のコンピュータ機器を備えた情報教育棟、27万冊の蔵書を誇る図書館など施設・設備が充実。学生や教職員が集い語らうビューラウンジは法隆寺など歴史豊かな大和国原が一望でき、金剛生駒紀泉国定公園の中に立地する大学ならではの絶好のビュー・ポイントになっています。
〈TOPIC〉
2022年4月、人間教育学部は登美ヶ丘キャンパスに移転します。

閉じる

きれいに整備された機能的なキャンパスは駅近で便利

保健医療学部 看護学科〈登美ヶ丘キャンパス〉

保健医療学部の学生が学ぶ登美ヶ丘キャンパスは、奈良市北部に広がる新たな都市に位置します。
30床のベッドを設けた看護学実習室、グループワークを行う少人数用の演習室、友人との交流を育むテラスなどを完備し、機能的で快適な環境で学びを深めていきます。

閉じる

最先端ケアが学べる教育環境

保健医療学部 リハビリテーション学科〈登美ヶ丘キャンパス〉

リハビリテーション学科では、チーム医療をスムーズに実践する力を付けるため看護学科生と同じ登美ヶ丘キャンパスで学びます。
病院のリハビリテーション室を再現した「運動療法実習室」では、固定式治療ベッド20台、多用途昇降可動式治療ベッド5台などを設置。さらにVR(バーチャルリアリティ)とロボット技術を活用した「リハビリテーションシステム」や「筋力測定装置」など最先端の教育実習設備が学びを応援します。

閉じる

学部

【2020年度入学者対象】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

初年度納入金【2020年度入学者対象】

初年度納入金(入学金300,000円を含む)
人間教育学部/人間教育学科 1,470,000円
保健医療学部/看護学科 1,800,000円(看護師・助産師課程を選択した場合は、4年次に300,000円が別途必要です)
保健医療学部/リハビリテーション学科1,800,000円
※このほか、諸費、教科書費、実習関係費、学会費などが別途必要となります。
(詳細は学生募集要項でご確認ください)

入学金返還制度
公募制推薦入試(併願)、一般入試前期日程、大学入試センター試験利用入試前期の合格者で1次入学手続後に他の大学等に合格し、入学を辞退する場合は所定の期日までに申し出た場合に限り、納入済の入学金を返還します。

奨学金制度金【2020年度入学者対象】

本学独自の奨学金
〔特待生選考試験〕
AO入試(1)~(3)、公募制推薦入試、指定校推薦入試、指定強化クラブ推薦入試のいずれかに合格し、入学手続を済まされた方が受験できます(希望者のみ・受験料不要)。
給付額は成績により次のいずれかです。
(1)学費(授業料・教育充実費)の全額相当額
(2)学費(授業料・教育充実費)の半額相当額
(3)入学金相当額
※2年次以降は成績等により継続の可否・給付額の増減を審査します。

〔一般学生奨学金〕
一般入試、大学入試センター試験利用入試、特待生選考試験の成績上位者に奨学金を給付します。
給付額は成績により次のいずれかです。
(1)学費(授業料・教育充実費)の全額相当額
(2)学費(授業料・教育充実費)の半額相当額
(3)入学金相当額
※2年次以降は成績等により継続の可否・給付額の増減を審査します。

このほか、ファミリー進学者奨励金(本学独自制度)、病院奨学金(看護学科の学生のみ)日本学生支援機構奨学金、地方公共団体や民間の諸団体・法人による奨学金制度が利用できます。

閉じる

住環境

●三郷キャンパス
人間教育学部がある三郷キャンパスは、大阪府との県境にあり、奈良百遊山の一つである信貴山の麓に立地。近くには大型店舗を中心にカフェや書店などショッピング施設が充実しているJR「王寺」駅があり、生活に便利です。奈良、天王寺まで約30分、難波まで約40分とアクセスのよさも魅力です。

●登美ヶ丘キャンパス
保健医療学部がある登美ヶ丘キャンパスは、文化・学術・研究の拠点が集まる関西文化学術研究都市にあります。交通インフラも整備され、大型ショッピングセンターをはじめ生活に便利な施設もそろっています。
奈良へはもちろん、大阪や京都からのアクセスも良好です。

閉じる

クラブ・サークル活動

体育会系クラブ

硬式野球部、サッカー部、陸上競技部、剣道部、女子バスケットボール部、女子ソフトボール部

文化系クラブ

マーチングバンド部、茶道部

サークル

幼小接続研究サークル、ボランティアサークル、演劇サークル、軟式野球サークル、ソフトテニスサークル、ウィッフルボールサークル など

閉じる

大学院・併設の大学

高度なヒューマンケアを提供できる保健医療専門職者を養成する

●看護学研究科/看護学専攻(修士課程)
地域保健医療の推進のために重要な、在宅看護、育成看護、精神看護の分野における専門性を高め、他職種連携の下、リーダーシップが取れる高い能力を備えた高度保健医療専門職者の養成をめざします。
また、精神看護学分野には、CNS(Certified Nurse Specialist)を履修するコースも設置しています。
高い専門性と総合的な視野を持ち、独創性・指導性を発揮できる精神看護専門看護師を養成することによって地域のニーズに応えます。

閉じる

パンフ・願書

カリキュラムやキャンパスなどの情報を詳しく紹介しています。 入学後のキャンパスライフをイメージしよう!

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

三郷キャンパス(人間教育学部)

●奈良県生駒郡三郷町立野北3-12-1
JR大和路線「三郷」駅から北へ約1200メートル、または奈良交通バス約3分「奈良学園大学」下車

登美ヶ丘キャンパス(保健医療学部)

●奈良市中登美ヶ丘3-15-1
近鉄けいはんな線「学研奈良登美ヶ丘」駅から西へ約1000メートル
近鉄奈良線「学園前」駅から奈良交通バスで約9分「中登美ヶ丘四丁目」下車、東へ約150メートル
近鉄京都線「高の原」駅から奈良交通バスで約15分「北登美ヶ丘一丁目」下車、西へ約620メートル

閉じる

問い合わせ先

住所

〒636-8503
奈良県生駒郡三郷町立野北3-12-1
入試広報課(三郷キャンパス)

電話番号

(0745)73-6153

URL

http://www.naragakuen-u.jp

E-Mail

info-admin@naragakuen-u.jp

閉じる

閲覧履歴に基づくオススメの大学

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ